ひいじい(義父)の13回忌  &  山形県福祉美術展 & 健康

さ~~2月は、気温の変動も大きく、コロナウイルスの連日の変動と推移にあれよあれよという間に過ぎていきます。

やっとママンの体調も回復し、9日(日曜日)は菩提寺でひいじいの13回忌の法要を行いました。
家族孫達、ダディのお姉さんとで和尚様の読経をいただき、お墓参りをして、お昼はおそば屋さんで食事をしました。

13回忌といえば、12年前にひいじいは、かぞえ100才で亡くなったのです・・・・
見送ったママン達も・・・もう喜寿ですぅ。
ああ~~、月日の経つのは本当に早いものです。

昨日、山形美術館で行われている山形県福祉美術展へ、お友達3人で見に行ってきました。

パッチワークののサークルのいっちゃんが出品しておりますので、行ける方で行く予定でしたが・・・。
いっちゃんのお母さんが緊急入院してしまいました。
90才を過ぎておりますので、骨折ですねぇ~~。
来られなくなってしまいました。

ママン達より年齢が若いと若いなりに、親の介護を抱えている方もサークルの中では数人おります。
そうで無い方も自分自身の健康を維持することに心がけなくてはならなくなっています。

今できることを継続して長く続けることが大事だよね~~。
ランチをしながら、今年の作品作りのお話も出て、元気をもらいました。

ママンも少しづつ作品作りに励んでおります~~。
DSCN0037.JPG






"ひいじい(義父)の13回忌  &  山形県福祉美術展 & 健康" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント