山形ママンの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月ふらり道の駅旅・・・その1  福島  &  茨城 水戸偕楽園

<<   作成日時 : 2017/03/13 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日11日は・・・・東日本大震災6年の日。
その日の夜の思いを昨夜は家族で話したりしました・・・。

今日はとてもいいお天気です。
若ママは土曜日はお昼までおつとめがありますし、S君も学校でした。

ダディと二人、午前中は家の家事などを終わしてちょうど正午になりました。
さ〜〜今日午後からと明日は、早急な用事もないので、ふらり出かけようかっと言うことになりました。

愛車さとる君に、車中泊用の荷物を急遽積み込み、出かけました。

一般道を米沢方面より福島へ。
画像

山形県はまだかなりの雪が残っていて、山も枯れ木丸裸のような状態で寒々としています。
福島へ入ると、気温がかなり違います。
雪はもちろんなく、コートもいらない状態ですねぇ〜〜。

福島には午後3時くらいには着きましたので、お楽しみ JRAへ寄りました〜〜。
画像

3レースほど楽しみまして・・・・・・(^O^)  (*^。^*) ダディの目の付け所!!冴えました〜〜。
2時間ほど楽しみました〜〜。

5時にはさ〜今度は茨城県方面へ出発〜〜〜〜途中から高速道 東北〜〜常磐自動車道。

関本SAで夕食を取り、小休止。

日立中央 I Cより一般道へ降りて〜〜日立市みなと町、 道の駅<日立おさかなセンター>へ。

日立中央ICから出た道が大変な細道で・・・・いやあ〜〜びっくり。
すでに午後8時を過ぎ、山の中へでも行くのかとドキドキものでしたが。
坂道を確実にに下っているようなので、そのまま進んでしばらくすると広いところへ出ました・・・。ほっつ!!


車中泊の場合、温泉も併設されていると便利なのですが、なかなか目的地の近くでは見つかりませんので、本日は時間も遅いし、<おさかなセンター>で車中泊のみとしました。

駐車場も広く、明るく、風紀もよろしい。疲れたこともあり、間もなく GGGGuuuuuu~~~~


朝は6時頃には目覚め、本日の目的地<水戸偕楽園>の近くの<スーパー銭湯やまの湯>へ向かいましたが・・・・10時からとのこと。
朝食をコンビニで調達して車の中で済ませ、銭湯の駐車場で時間まで睡眠を追加・・・10:00ちょうど!!。

温泉にゆっくりつかり、さっぱりしました。

さ〜〜11時です。
千波湖入り口をカーナビで検索し、ほとんど満車でしたが・・・うまく駐車場に入れることが出来ました。
ちょうど正午です。
素晴らしい広大な湖がひろがり、気温も高く、眺めもすばらしい〜〜。コートなしで大丈夫。

数年前に一度来ていますが、雨で梅園のみ鑑賞して帰っておりますので、今回は千波湖付近を散策するのが目的です。
その時のお話はこちら

白鳥や黒鳥、カモも泳いで優雅な雰囲気ですねぇ〜〜。
画像

画像



下記、ウキペディアより部分引用しました。

偕楽園には、拡張部を含めない本園部分だけで100種3000本のウメ(梅)が植えられ、園内には梅の異名「好文木」に由来する別荘好文亭がある。晋の武帝が学問に親しむと花が開き、学問をやめると花が開かなかったという故事に基づいている。弘道館は偕楽園と一対の施設であり、同じく梅の名所である。

水戸藩第9代藩主徳川斉昭(烈公)は、1833年(天保4年)藩内一巡後、水戸の千波湖に臨む七面山を切り開き、回遊式庭園とする構想を持った。同じく彼の設立した藩校弘道館で文武を学ぶ藩士の余暇休養の場へ供すると同時に、領民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと、この巨大な大名庭園は斉昭自らにより「偕楽園」と名づけられた。偕楽とは中国古典である『孟子』の「古の人は民と偕に楽しむ、故に能く楽しむなり」という一節から援用したもので、斉昭の揮毫『偕楽園記』では「是れ余が衆と楽しみを同じくするの意なり」と述べられている[15]。水戸学へ帰着する斉昭の愛民精神によりこの庭園は、江戸時代当初から毎月「三」と「八」が付く日には領民にも開放されていた[16]。伝統を受け継ぎ、いまなお偕楽園は日本三名園のうちで唯一、入園無料である(ただし、前述の好文亭を利用する場合は有料)。

陸橋を渡り、梅園を回りました。
画像


大変な人出で、しかも梅も満開です。
数年前は雨でしっとりして美しかったのですが、周りを見渡す余裕もありませんでした。

画像


画像


ぬけるようなお天気のもと、芝生にすわり、たくさんの方たちに交じって
、肛門様お弁当・・・〜〜大変失礼しました〜〜<黄門様お弁当>を食べて、日向ぼっこをしました。

追加!!
ま〜〜やっぱりまちがってかいていましたぅ〜〜n o b a r a  さん〜〜!!ありがとうございます。

ついでに、水戸市内に<水戸肛門クリニック>というのがありました〜〜(~_~;)



なんて気持ちのいい時間でしょう〜〜。一時間半ほど経ちました〜〜。
画像


梅の一輪一輪をアップで写してきましたが・・・・・省略〜〜ああ〜〜もったいないけれど!


画像


画像

千波湖畔の駐車場まで歩きながら下って行きました。
柳がほんのわずか芽吹き、うっすらと若緑色に見えます、春の気配が感じられますぅ〜〜〜。

さ〜〜これから山形へ向かいながら、大子町<袋田の滝>を見ながら帰りましょう〜〜。
                    
                         <つづく>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやはや〜 ママンたちはお若いですな・・・
車中泊なんて考えたこともありませぬ・・\(◎o◎)/
お好きな福島JRA、こういう楽しみもありですね。
水戸の偕楽園、友人たちとバスツアーで行ったとき
花が一つも咲いてないという憂き目に遭いました(-_-;)ゞ
ママンはドンピシャの具合でしたね。
お天気もよさそうだし、素晴らしい〜
千波湖って?お近くにあるのですね。
水鳥もいっぱい見られて良かったですね☆彡
黄門様が・・(下ネタ?っぽくなっています((((^Q^)/)
nobara
2017/03/14 09:09
n o b a r a  さん
いやあ〜〜ありがとうございます〜〜、夕べ寝てから、あれ?<こうもんさま>変換間違っていないよなぁ〜〜っと思ったのですが、朝暇がなくて、今見て見たら、やっぱりでした〜〜(*^。^*)
お弁当食べたくなくなりますよねぇ〜〜(~_~;)
3段重と2段重を二人で食べましたが、おいしかったです。
お天気も気温もばっちりで、本当に良かったです。
数年前のブログを見て見たらこの土日はいいんじゃあないかと思ったのです〜〜。
満開でも梅見はどこかさみしいものですが・・あたたかさがうれしかったです。
JRAは昔ダディが若いころは結構やったのですが、今は旅行の時だけ楽しんでいます。
千波湖は偕楽園の公園の一部のようですね〜〜とても大きな湖ですので景色がよく、千波湖入り口からの入場が素敵でした。

車中泊はいいですよ〜〜。ふらりっと出かけられるのが!

山形ママン
2017/03/14 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月ふらり道の駅旅・・・その1  福島  &  茨城 水戸偕楽園 山形ママンの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる