年末は障子張りしなくちゃあ・・・

例年はもっと早く障子張りするのだけれど・・・
なにかと連ちゃんであたふたしているうちに12月になってしまった。
ああ・・・障子張らなくちゃあ・・・
常日頃障子にはたきをかけることをしないのでイコール大掃除なのである。

障子紙は本当は幅の狭いものを何枚も貼るほうが好きなのだが我が家の桟の幅に合うものがなかなかないので、一枚もので貼っている。

日本間が雪見障子なので、ちょっと面倒・・・一枚に違う寸法の紙を2枚貼らなければならないから2×8・らんまが8・玄関が2・さしあたってこれらを貼ろう・・・。

画像

まず紙切りから・・・寸法を測って・・・
次は古い紙をはがしてお掃除・・・
画像

紙を貼って・・・
その紙が乾くまでのあいだに柱やなげしなどを大掃除・・・
そして乾いたら元どうりにすげて・・・
画像

            完成・・・!


画像

トッティはなわとびが全然出来なかった・・・。
三日で10回飛べるようになった。涙ぐましい努力!もういいんじゃあないというと・・・ぜったいやるといって ついに成功・・・それから毎日10回飛べるようになりました。
やればできるもんだね。元気をもらいました。
画像

              ブルーベリーがきれいになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月06日 19:52
障子がきれいになると部屋の中が明るくなって気持ちがいいですね。ほっと一息です。
トッテイ君、えらい。たいしたものです。
ブルーベリーが紅葉しましたね。きれいです。
2006年12月06日 23:46
すっかりお正月の準備ができましたね。張り替えてみると部屋が明るくなりますね。それにしても、障子の枚数が多いこと。たいへんですね。我が家は一間半に二枚の幅広の障子ですが、一枚紙を張ってますが大仕事です。トッテイくんはえらい!!
ぽんた
2006年12月07日 12:51
障子貼りの事を「サマ貼り」って言いませんか?山形弁だと思って当たり前に使っていたら、意外と通じないんですよ。
紙を寸法に合わせて切ってから貼られるのって、かなりの高等技術だと思います!!
私には無理っ(涙)
だいたいにび~っと切ってべろ~んと貼ってはみ出た紙を切るのが精一杯です!!それでどうかご勘弁を、文句言われたらもう絶対するもんか!
それに、そうそう雪見障子の・・・なんて面倒くさい事!!
ママン様はきっと手際よくチャッチャッカ作業なさるんでしょうね、私の「サマ貼り」姿は妖気がただよってますよ~。
2006年12月07日 20:02
森の生活さん
やるまで気になって、終わればやったあ!!と満足感がしっかりあって
この作業はいいものです。

トッティはその後20回飛んでいます。
最初は足の裏が心配なほどでしたが・・・こつを覚えたらしくすこし格好も良くなってきました。

ブルーベリーも濃淡とりまぜて美しくなりました。
2006年12月07日 20:06
ハナコさん
この他にママンたちの寝室洋間ですが、障子が4枚らんまが2枚あります。
これからです。
大きい紙はたいへんですよね。
そしてトッティですが、運動神経あまり良いほうではありませんが・・・なんでもがんばります。
2006年12月07日 20:15
ぽんたさん
山形では言いますね。ママンの故里では言いませんので最初意味がわかりませんでした。
ひいじいはきっすいの山形人ですのでサマ貼りとか、さんかめて・・鍵かけて、むずりかど・・曲がり角、とかなかなかむずかしいでした。
障子紙は寸法をセンチ・ミリまで正確に切ってしまいますとかえって楽です。
いつもは紙を切るのを前の日全ての分しておいて、次の日いっきに全部おわします。
やっぱ気合はいれますよ!でも妖気まではね・・・

この記事へのトラックバック