山形のせづの漬物 青菜(せいさい)



今日は朝から小雨・・・
冬支度2はお預け・・・

このせづ(季節)山形ではせいさいの漬物を漬ける。
せいさいは山形でも内陸が主でママンのふる里秋田ではせいさいという野菜が採れなかった。
最近はあちこちで作っているようではあるが。
こんなおいしい漬物があるの?っというくらいおいしい。
ママンも何十年と漬けて食べていたのだけれど、今の家を新築して小屋をなくしてしまったからか、何度も失敗をしてうまく漬けられなくなってしまい、量が多いので失敗した時の打撃が大きい!
それ以来漬けなくなっていたのだが・・・ふとしたきっかけで、

お友達が、ある日漬物持参でお茶励工房にやって来た!(わがや)
あら、おいしいねええ~
でしょう?!
実はお友達の○ちゃんのお母さんが畑で青菜を作って自分で漬けて売ってくれるのよ○ちゃんというのはママンも良く知っている方!
ええっつ、そうなの?ママンの分も頼んでみたい~・・・

それからそのお母様にお逢いして頼んでみました。

いいですよと快く引き受けてくださって、それ以来何年も続いています。

収穫が終わるとお電話がきて、桶と重石を届けて、漬け込んでしばらくは○ちゃんのお母様の自宅の小屋で寝かせて置いてくれます。出来上がるとお電話が来て、それを車に積んでいただいてきます。
画像

画像

あんまりおいしそうなので切って夕ご飯に食べてみました。
画像

右のお皿の青菜のしっぽの方は何回か分貯めておいて3センチくらいに切って、
さっと水煮をして塩分をとったら油で炒めてしょうゆと砂糖で炒め煮し、
とうがらしをぱっぱっとかけると、おつまみにグーです。


ところが今日そのお母様が・・・
腰を悪くして来年から野菜を作れなくなって、漬物も今年限りにしてください・・と言われました。
ええっつ・・・そうなんですか。こんなおいしい漬物をもうつくれないんですか?
ママンはショックでした。でもやはりお年はお年だから・・・しかたがないんですね・・・。

じゃあ来年、もし作れるようになったらお電話くださいね!
今までありがとうね・・・といって漬物をいただいて帰りました。
なんだか胸が痛くなりました。
大事にたべます。

この記事へのコメント

2006年12月16日 23:19
おいしそうな漬物ですね。色もいいしあたたかいご飯で食べたらおいしいでしょうね。
今年かぎりですか。残念ですね。
2006年12月17日 10:17
とても美味しそうなお漬物です。
美味しい漬物も、材料からですね。
私は母に漬けてもらって、食べるだけですが、
野菜をつくことも大変なことなのですね。
今年は感謝していただきます。
2006年12月17日 23:50
野暮用に追われてすっかりご無沙汰しました。お許しください。この時期は漬物ですね。我が家も生大根を買って乾しあげて漬けました。今からお正月に食べるのが楽しみです。寒い地方の漬け込んだ古漬けは絶品ですね。べっこう色になった古漬けを油でいためたのが大好きです。
nobara
2006年12月18日 11:02
美味しそうですね~~
今年は大事に食べないと~~~ですね。
こうやってみるとせいさい(青菜)って
九州の高菜(たかな)のような感じでしょうか?
食べ方も似てる様な・・・
あと食感は違いますが信州の野沢菜とか・・もありますよね。
お新香があればご飯もすすみますよね~~大好きです。
大根を今年は余計に戴いたので割り干しにして食べています。
カゴッマには割り干しを漬け込んだ『壺漬け』というのがあって
これがまた太陽の味がするんですよ。
>noba旦は今日は秋田に飛びました。ママンの故郷?でしたね。
>はいむさんもこれだば、大喜びでしょうなぁ~(鮭もねッ)
2006年12月18日 16:55
森の生活さん
昔から梅干でも漬物でも体調のよいとき以外は漬けるなとまでいいますものね。それだけ大変な仕事ですね。
残念ですが・・・いままで漬けていただいたことに感謝して。
2006年12月18日 16:57
湖のほとりから・・・さん
お母様がまだいろんなことをして下さっていいですね。
感謝しながらたべましょう!
2006年12月18日 17:03
ハナコさん
ご自分で漬け込んだたくあんはさぞ美味しいでしょう・・
楽しみですね。
最近は古漬けにはなかなかお目にかかれません。
実家の母も昔は古漬けをとっておいてくれたものですが、今では漬け方も若い人向けに色を入れて甘味も入っています。
あの枯れた味っつ!!なつかしいです。
2006年12月18日 17:13
nobaraさん
せいさいは味は高菜に非常に似ていますし、野沢菜も同じだと思いますが・・・葉っぱや茎がすごく大きい!漬け込んだ葉っぱを広げておにぎりを包んでくるりと巻けるほどあります。
割り干し・・!おいしいですよね!でも漬けられない!
壷漬けともあのぱりぱりした感じはむずかしそうです。
またまたnoba旦さま今度は秋田へ!
こちらに縁がありますね。
今日は朝からぼたんゆきです。お風邪などひきませんように・・・!
ママンは先ほどトッティとフンタン、二人を連れて医者に行ってきました。
まだ大したことはありませんが、自分がもらわないように、うがいだけかっかとしております。
またはいむっちたちは年末に来るようです・・・
2006年12月18日 17:57
伝統の差ですね。
おいしいこと間違いなしだとわかります。
こういうものは勝てません。都会では。
もーちゃん
2006年12月18日 23:33
 おいしそう・・。私も先日実家の母から「第一回目の配布するよ。」と電話があり 大根のたくわんと 赤かぶの漬け物貰ってきました。旦那もなつみも大好きで 3人でポリポリやってます。母が漬けられなくなる日が来ることを想像しただけで・・・。こまります。いつまでも元気でいてほしいものです。
2006年12月19日 08:23
クロゼット☆ライターさん
何十年もやって来た方にはかないませんね。
完成品をずっと頂いてきたわけですから幸せでした。
ママンも30年くらいは自分で漬けていたのですが・・・自宅を
新築してからはうまくいきません。漬け方を変えればいいのですが・・・
2006年12月19日 08:33
もーちゃん
お母様がいつまでもお元気でもーちゃんやなっちゃんに美味しいお漬物を作って上げられるよういのっております。
実家の母は何十年と介護で苦労が続きましたが、それでもすこしばかりの畑を続けて今でもじゃがいもやかぼちゃなどを送ってくれます。
85歳ですがまだまだ元気でママンも幸せです。
2006年12月19日 22:28
お。例のあれだ!見たら、熱いごはんと漬物で一杯やりたくなっちゃったよ。ごはんと同時に酒でいいから。
なんてのんきなことを言っていたら、例のおばあちゃまは今年限りなのかい・・・ほんとうにこういうことだけは、どうにもならないんだよね。くい止めることができないのが切ないね。だいぶ年齢的には違うけど、オラにとってはママンが元気でいてくれるのが一番だね。元気でね。
2006年12月20日 20:49
はいむっち
年末ゆっくり漬物でワインでも飲もうね・・・
漬物はやはり人のために漬けるということは大変な気苦労があるとおもう。ましてや商売でしているわけでないので・・・。
だから本人がだめだと言えばしかたがないよね。残念です。
最近あの八百屋さんも全然来てくれません・・・
この寒さだもの・・・住所も名前も電話も知らないしねえ・・・何十年と来ているのにねえ。
JAの直売所に 通っているよ。
ママンも風邪ひかないように気をつけているよ!!。

この記事へのトラックバック

  • 秋深し・・・青菜を漬ける・花菊を食べる・秋の小菊を飾る

    Excerpt: 火曜日、久しぶりにA町のくーちゃんからお電話。 お友達が沢山青菜を作ったんだけど、身体が悪くて漬物もできないし、作業もできないので、全部上げるから、やって欲しいと言われたんだけど、いる?? Weblog: 山形ママンの日常 racked: 2007-11-07 17:03