東京国際キルトフェスティバル2007 行って来ました~その1

画像


ダディと二人、土日切符で、早朝6時、山形新幹線で行って来ました。
毎年出品しては、すべりまくっているママンですが・・・

画像

まんず入り口の待ち人の多いこと ・・おほいこと!
ママンとおんなじお年頃の方が・・・こんなに燃えている人が・・沢山いるのねって・・ちょっと引く程いる。

ダディと二人で歩くと、見るのと写真を撮るのではテンポが違うので、まもなく別々に見て歩き、、ママンは見るだけ、ダディは写真を適当に撮って歩きました。・・・男性は千人に一人しかいない!
ダディの撮ってくれた作品の一部はこの次でアップします。

午後にはもう・・うん万人にふくれあがり、見るのも買うのも もういやっと言うほどになってきた。

ダディが、弁当を買ってきてくれたので、がつがつ 二人でドームの座席で食べる。(高いだけあって美味い事!か、お腹が空きすぎているのか!)

さあっつ ここで別れ別れになってダディはドームの脇の場外馬券場にてお楽しみ!
ママンはもうひと頑張りっつ。


画像

上の作品がこの度の最高作品、日本キルト大賞です。
キルトというより、刺繍のような美しさと緻密さです。

ママンの先生と同期というか、同じ先生に師事し、20年以上パッチワークをなさっている方で、ママンのブログにも登場したことのある、自宅の蔵にあった絹の縞で作った着物を着て作品展においで下さった植松さんという方が、  和のキルト部門で最高の一位を受賞なさったので、じっくり拝見しました。

やはり、すばらしい・・・・!これが作品です。ふる里の自然の風景をアレンジしたものだそうです。
画像

念のため、じっくり見ているのはママンではありません。

そのほかブログ上で拝見した方のもありました。

画像


作品店の周りにはショップがずらりと並んでいる。
その数知れず、人数しれず!
古布のお店が以外に多くてママンはわくわく!
普段どこでも買えない様な物っと決めていたので、古布のグレー3点、旗のぼろぼろの茶色にすすけた絵柄がもう見えなくなったほどに古いのをゲット。
満足・・・!!

もう入場してから、5時間。足が棒のよう。座るところが全然ない。

ダディと落ち合って都下の弟さんの所へ向かう・・・今夜はそこに泊めて貰うのです。

ダディ、ありがとう。どうだった?
全然だめ・・・
って・・・馬券がね。

キルトフェスティバルの方は?
まあ情熱だね。インパクトだね。イメージだね。

まったくその通りでした・・・まだまだママンのは不足しているものだらけでした。
明日があるっつ、明日があるっつ、明日が~あ~る~さ~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobara
2007年01月22日 18:20
凄い人垣、人の波、たまげてしまったわ~~~~
それにここのは撮影OKなんですね(それにびっくり@@
ドームの作品展示のスケールの大きさに。ただただ溜め息。
植松さんの作品。油絵のように見えます。
そっか、ダディも場外●券場があったのですね~~
それはさしずめ、人参だったのでしょうか?
ママンに付き合ってくださってほんとにやさしいです。
その中にショップもあったのですね~
私の友人Hちゃんも行くのかなぁ~~~
ママンが、沸々とたぎる意気込み。感じちゃったわーーー
夜ははいむご一家とも楽しまれたようですし・・・
良かったですね。我が家近くにもいらしたとか?
私は超~~懐かしい人のコンサートを楽しんでいました(笑


2007年01月22日 19:08
キルト展、すごい人だったですね。この中で5時間ですか。ママンさんの情熱が伝わってきます。すばらしい作品に出会って、またエネルギーが沸いてきましたね。期待してます。
2007年01月22日 19:13
すッごい人ですね。ママンさん、ダディさんお疲れ様でした。特にダディさん、馬券がだめでしたらお疲れも倍・・・。そんなことないですか?
作品は何度も大きくしてみました。とても美しいですね。日本キルト大賞の作品は本当に刺繍のようですね♪
2007年01月22日 20:59
お帰りなさいませ。
お独りじゃなくって素晴らしい旅のようですね。少し前ニュースでもしていました。ショップもあれば、興奮しますね。ダービーに行かれたなんて洒落ていますね。頑張りましょう!
2007年01月22日 23:25
凄い込み合いですね。25日に出かける用事があるので、足を延ばして寄ってみようかなあ~と思ってました。会期は何時までだったかしら?
男性はさすがに少ないんですね。それぞれに、お楽しみの時間をとって
最後に落ち合い。それが一番ですね。落ち着いて観られますね。経験があります。
2007年01月23日 10:57
nobaraさん
行って来ました。
まんず、一回はどんなものか見たいと思って!
何でもですが、際限がないなあっというのが実感でした。
ダディが一緒に行ってくれて、あれこれやってくれるので、旅行の時は何時も一番良きパートナーなんですよ。なんちゃって・・・。
人参は必需品です。何時もしっかり持っていきます。
パート3・4も見てくださいね・・・。
2007年01月23日 10:59
森の生活さん
エネルギー・・・少々疑問です。
でも何かしらは見てきたかな・・・。
こんなにもたくさんの人が見に来るんですものね。
2007年01月23日 11:06
湖のほとりから・・・さん
帰りにロッカーの空くのを待っていたご婦人が次お願いしますねって言いながらいろいろ話しかけるのですが、お一人で、九州からいらしたんですって!
エネルギーありますね。拝見したところでは70歳くらいでしたよ。
ああ~まだ5~6年あるなあとか思っちゃいました。
ダディはそんなことはありません。次の日も・・・・・?
2007年01月23日 11:11
クロゼット☆ライターさん
ドーム自体初めてでしたので、スケールの大きさにびっくりしました。
やはりダディとだと疲れても疲れたって言えますので助かります。
2007年01月23日 11:17
ハナコさん
10・00~6・30です。最終日27日は6・00までです。
男性はほとんどいません。行くのでしたら午前早いほうが・・・。
出品作品も良いのですが、代表作家9人の布世界も良かったです。

この記事へのトラックバック