端午の節句…の飾りつけ

今日はもう4月7日…
端午の節句もあと一ヶ月もない!
男の子二人だから、お人形も二つ。
さあ~パパが納戸から大きな箱を出し始めたよ!

画像

フンタンも てちゅだう~
おいおい!
画像

これはトッティの初節句のお人形です。
おおっきい~んです。ママのご実家で買ってくれました。
床の間の前にでんと設置しました。
毎年このお人形を飾るために、部屋の模様替えをします。
ふすまを片側外して箪笥とデスクを客間へ移動して広く見通しよくします。

画像

画像

こちらはフンタンの人形です。
小さいけど、真多呂人形ですから、とてもすてきです!これもママのご実家から戴きました!
玄関に毎年飾ります。

人形の上の絵は山形の霞城公園の東門のお堀の桜、山形の後藤栖子(せいこ)先生の絵です。
画像


お父さんが芥川賞作家。ご本人は墨絵の先生です。
日本画、水彩画、俳句などに優れ、ママンも何年か墨絵を教えていただきました。
今、癌に苦しみながらも絵をかきつづけていらっしゃいます。
途中でひいじいのこともあり、やめてしまいましたが、その生き方は壮絶なものがあり、とても教えられるものがありました。

庭の草をむしったりしてから、散歩へ出かけたフンタンとダディを迎えに行った。
画像


今日は、春らしい、風も温かく、たいへんよい天気。
この木何の木くるみの木の下に沢山の白い花が見える。
今日は時間がないので、今度調べてみよう。

画像


公園西側の桜は薄く煙ってはいるが、つぼみはまだまだ。
でもこの暖かさでは来週予定どおり咲くでしょう。



画像

玄関の脇のブルーベリーの芽が沢山ふくらんでいる。

画像

我が家の庭のレンギョウがやっとほころび始めた。

画像

春蘭が咲いている。覗かないと見えない質素でかわいい花である。


昼食の時間に合わせてダディが、施設のひいじいのところに行ってきた。
足のむくみがひどく、午後からお医者さんが診てくれるとのこと。
その結果待ち。
夕食時、施設からの連絡で、心臓や肺のほうにはまだ影響があまりないようなので、しばらく様子を見るとのこと。
元気になったなあと思うとまたこんなこともある。
年齢が年齢だけに心配と、何も出来ないもどかしさがあります。



画像


               やぶ椿 ・ 器 平清水焼き 18センチ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月07日 21:49
立派なお人形ですね。これではお部屋の模様替えが必要ですね。
暖かな日でよかったですね。花は来週ですか。楽しみですね。
ひいおじいさん、大事にしてください。
2007年04月07日 23:25
二人の外孫さんの健やかな成長を願って若ママさんの実家から贈られた
立派な武者人形を、飾ってあげて、み~んな喜んでますね。
ひいじいじさん、お大事に。
2007年04月08日 00:36
こんばんは
武者人形を始め 今日はたくさんの写真を拝見し楽しかったです。お家綺麗にされてますねぇ。お手本です。桜前線もそろそろそちらへですねぇ。今日は昼・夜嬉しい花見でした。午前様ちょっと前帰還(^^ゞ
nobara
2007年04月08日 07:10
ママンの所は男の子のお孫さんだから
端午の節句も内飾りもご立派ですねぇ~~~
鯉幟も泳ぎますか?
季節の物をあしらうステージのあるのが素晴らしいですね。
ママンはほんとに色んな事に前向きですネ~(驚愕
クルミの樹下のこんもりは 2輪草みたいな気もしますが・・
こちらと同じ時期に花が咲きますかね~?
遅れてきた春みたいですがお花は一緒になっています<コチラと
ブルーベリーも我が家と同じくらいですよ。
ヤブツバキはお宅の例のお花?ですか
平鉢にお花だけ活けてあるのがお洒落ですね。
さて今日はこれから新橋演舞場まで出かけてきます。
ジュリーと直美さんの「桂春団治」を鑑賞してきまーーす。
2007年04月08日 10:08
こちらではこいのぼりが大空に泳ぎ始めます。
以前は各家庭で見られたのですが、田舎でも少子化の影響でしょうか?昔ほどは見られなくなりました。
ひいおじいさん、どうぞお大事に・・・。
2007年04月08日 13:07
ほんとに立派なお人形でこれは飾りがいがありますね。真多呂人形も福々しくてとても可愛らしい。お孫さんの成長が楽しみですね。
お花の心得が無い私なので、ママンさんが何気ない感じで器に活けられているのお手本にして、普段の生活に取り入れてみたいと思います。
2007年04月09日 08:52
森の生活さん
孫もかわいいのでしょうが、やはり親と言うものは娘もかわいいのでしょうね。こんなに大きなのはあまり見たことないくらいです。
2007年04月09日 08:56
ハナコさん
向こうの親御さんの気持を大事に毎年飾っています。
孫も娘もかわいいんですよね。

ひいじいのことありがとうございます。
今は落ち着いています。
2007年04月09日 09:04
夢案内さん
お花見いいですねえ~午前様なんてもう20年位していません~トホホ
<綺麗に・・・していませんが写る部分だけ綺麗にします!
2007年04月09日 09:19
nobaraさん
鯉幟はいいですよね。
子供たちが小さいときは土地がある程度空いていたので、上げていたのですが、今の家は、敷地いっぱいに建っていますので、鯉幟は無理です。
ここいら辺は住宅がこんでいますので、まったく見当たらなくなりましたね。
お褒め戴いてありがとう!でもnobaraさんのほうがもっとすごい!
2輪草ですか、やっぱり。
ままんもそう思いました。しかしここに40年近く住んでいますが、ブログのおかげで、今まで目に入らなかったことがいかに多いか、知らされます。
大分急に暖かくなって来たので、花たちもあわてているようです。
やぶ椿、そうです。ヒゲおやじさんの教えに従って全部つぼみを摘んだのですが、下のほうに咲いていました。
藍にあいますでしょう?
ジュリーと直美、おもしろかったかな?
あの、遊びなはれ、ですね。
2007年04月09日 09:22
湖のほとりから・・・さん
広い敷地の中で泳ぐ鯉幟は見ていてもいいもんですよね。
だんだん少なくなっているんでしょうね。
2007年04月09日 09:28
ぺペコママさん
ありがとうございます。
活けるというより、遊んでいるみたいでおはずかしいのですが、切花はすぐだめになるので、いろいろしていることで、楽しみになると思いながら、やっています。
ぽんた
2007年04月10日 18:56
トッテイ君とフンタン君のママのご実家って...
すごいですね!初めてみました、一般家庭にある武者人形!!
いやいやたまげました。ママン様は素敵な平清水焼をお持ちですよね。呉須の絵付けでしょうか。昔の平清水焼にしか絵付けはありませんよね。私も陶器が好きでちょこちょこみてるのですが、絵付けの平清水はまだ手元にありません。以前みせていただいた捏ね鉢も素敵でした。骨董店でお求めになるのでしょうか。
2007年04月10日 21:44
ぽんたさん
すごくないんです。ごく普通の家です(ママンがこう言うのもなんですが)が、やはり奮発してくれたのでしょう。
正直、ちょっと大きすぎますが。

平清水焼きは10年位前、仲良しだった三人で、もう病気のように
諏訪神社の骨董市に通った時期がありました。
お値段もすごく安くて、ママン達でも買えたのですが、今は品物がほとんど出ません。
絵付けは20センチくらいのお皿とか、小鉢(今回のは大、中、小3個で一組のうちの小です)とかとっくり、かめなどですね。
最近は古布は買いますが、せとものまではまわりません。

この記事へのトラックバック

  • 端午の節句【冠婚葬祭情報web】

    Excerpt: 端午の節句【冠婚葬祭情報web】《いわれ》5月は物忌みの月とされ、穢れを清める 古来中国では、5月は物忌み(行動を慎み、身が穢れないようにすること)の月とされてきました。旧暦5月は暑い盛りで、疫病や害.. Weblog: 冠婚葬祭情報web racked: 2007-04-23 00:38
  • 端午の節句【季節の行事ものしり事典】

    Excerpt: 古来中国では、5月は物忌み(行動を慎み、身が穢れないようにすること)の月とされてきました。旧暦5月は暑い盛りで、疫病や害虫がよく発生したのです。そのため、5月には病気や災難を祓うために菖蒲湯に入った.. Weblog: 季節の行事ものしり事典 racked: 2007-04-23 01:44
  • 我が家の五月人形 & 庭の花 レンギョウ ギボウシの芽 & チンゲン菜のとう…? 

    Excerpt: 今年もはや4月。 我が家は男の子二人。さ~日曜日はパパとママとお手伝いのトッティ&フンタンで、五月人形の飾り付けをしましたねぇ。 Weblog: 山形ママンの日常 racked: 2009-04-06 21:21