青春時代の・・・神割崎~盛岡~秋田へ800キロの旅 ・ 2

2日目
朝食後すぐ出立、夕べ教えられたとおりに釜石港の市場へ。
随分年期の入った市場だな~

画像


もう沢山の人が並んでいるお目当てはマグロのお刺身らしい。
しかし、余りに並んでいるのであっさりマグロは諦めて、ほたて、ほやの採りたて、有名な松川のかれい、生きたのを2匹
お買い上げして箱に入れて貰った。

いろいろな出店がでている。打刃のほうちょうを売っている。
出刃が買いたかったのでおじさんの説明を聞いたら、毛馬内から来たって。
毛馬内というのは、秋田県の最北だが、生産の印が月山印、月山は山形だから、どうなってんの?
おじさんは、俺の師匠が山形で勉強してきた人だからったな~
んで、お祭りを渡って歩くのが~? んだんだだって!
なるほど、面白い。3000円でおまけしてもらってお買い上げしました。

画像


さあて、これで、山形さ帰るか~台風も来ているしぃ~(ダディ)
その前に、まんず、岩手の競馬場だべ(ママン)~
なるほど。そう来たか(ダディ)
話は早い!

画像


3レースほどお楽しみ!しました。
さてさて、これからどうしよう。盛岡からだと、秋田までと山形までは秋田のほうが半分の距離?
やっぱ、秋田に行くかぁ。

とりあえず、秋田に電話!
秋田ばあちゃん?
あらぁ ○子(ママンのこと)、 今どこにいるの?
どこにいるって、なんで?
だって昨日電話したら居ないがらよ。

ばあちゃんは(母)めったにママンに電話はかけて来ないのに、先週もかけてきている。
なにかしたの?  なんにもしないけど、どうしているかなぁと思ってよぅ・・・。
あそう?今がら行こうかと思っているんだけど・・。
んだの?じゃあ、待ってるから。

なんだか、ママンは胸がいたくなってきた。やっぱり年だなあ~86歳だもの。

そういうわけで、決定!!

秋田では、釜石市場で仕入れた松川のかれい(関さば・・ほど有名)をこれまた仕入れてきた包丁で、貰ってきたレシピにしたがって三枚におろしす。
画像


きれいな身は、お刺身に…こりこりして、最高!
画像


あらは、味噌汁に。これまた、すごくだしが出ておいしがったぁ~
画像

ほたてはバター焼き、ほやは酢締めにして酢の物、かれいはお刺身にして、大盛りに。
甥夫婦とひ孫ちゃんのさっちゃんたちも呼んでにぎやかな夕食となりました。

母が思ったよりも元気に動いているのを見て安心!
庭は草もなく、豊かに繁っていて、ほっとする。まだまだ大丈夫のようだ。
画像


兄のサツキの鉢!鉢!これで3分の一です。
画像


出発の時間、10・00頃、地震が・・・!!!
まだ、被害のニュースもあまり出ていなかった。
さあ~~出発。
空が台風後の澄んだ青ときれいな雲。
画像


午後3時、自宅に着いた。ニュースは地震一色。
大変な状況が伝わってくる。

母が採ってくれたささぎの包みの新聞紙を開くと、沢山のささぎの手もしっぽもきれいに取ってあって、帰ってすぐ料理出来る様に始末してある。
何時まで経っても母は母、子は子。母の思いが……
画像



貰ってきた野菜全てを使ってゆうげの支度。
じゃがいも、玉葱、きゅうり、トマト、レタス、水菜・・・のサラダ。
ささぎのおひたしと、煮物。
なす焼き、きゅうりもみ。
どれも、新鮮な野菜だからおいしかったぁ。
おかあさん~~もう少し元気でいてね!!
画像



行方定めぬ旅がらす~~♪ではないけれど、とても良い旅(旅とも言えないかな?)になりました。
そして、災害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。



画像

いっちゃんちのお庭のお花、8種。今の季節の花が溢れている。ハーブも一役買って花ばかりでなく葉も楽しめます。あまり、ぎゅっと入れずに、のびのびと広げてあげます。
花器・戴きもののガラスの花瓶、口広

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月19日 13:10
秋田のお母さんのところへいかれたのですか。元気なお母さんの顔を見られてよかったですね。心尽くしの新鮮な野菜のお土産ですね。
蕗ちゃん
2007年07月19日 18:31
素晴らしいご旅行でしたね。青春の思い出の地・・そして、ご実家に・・おまけに新車・・と、良いことずくめでしたね。お母さま、素適です。86歳に見えませんね。見習いたいですね。
Buchi
2007年07月19日 19:02
秋田・能代生まれ、五城目小学校入学、東北各地転々、釜石小学校卒、としては懐かしく思い出させていただいてありがとうございます、
いつもは覗いているだけなのですが・・・つい。

ささぎって全国的にささぎなのかしら。
ぽんた
2007年07月19日 19:21
秋田のお母様にはなによりのサプライズでしたね。
釜石の市場は新しくなってからは行った事がないんです。
ママン様のお花の生け方、さすが先生ですねぇ、スパイラルにガラスの花器に茎がおさまっている!
2007年07月19日 19:35
まんずまんず良がったね。
なによりの親孝行が出来て、いがった・いがった。
少々強行軍の旅行のようでしたが、新鮮な魚
取立ての野菜さぞ美味しかった事でしょうね。
お母様の容姿を見て、私より若い感じですね。
親は何歳になっても子供の元気な姿を見るだけで
嬉しいものなんです。
ママンさんの素晴らしいプレゼントに乾杯!!!
2007年07月19日 20:53
森の生活さん
いつもコメントありがとうございます。
少しづつ年取ってくる親は、遠くにいると、何にもしてあげられません。顔を見に行くのが関の山です。
手作りの野菜がなによりのおみやげです。
2007年07月19日 21:00
蕗ちゃんありがとう~ございます。
母は本当に元気ですね。ひ孫が2歳くらいまではまったく一人で、育児をしていました。その後は、兄が退職しましたが、今でも学校から帰ってくるひ孫(3年生)を見ています。
素敵などというような風貌ではありません…。真っ黒ですが、親ながら感心します。
2007年07月19日 21:07
Buchiさん
初めまして~
まあ、東北各地転々ですか。
ねえ~つい、ささぎって書いてしまいましたが、どうなんでしょうね~
秋田では山形では、言いますがね~解かりませんですぅ。
全国的には言わないかもね。
またぜひ、おいでください。
2007年07月19日 21:09
ぽんたさん
新しい市場?は駅前のほうにあるらしいですね。
お花は、ただ、入れているだけなので、おはずかしい~
2007年07月19日 21:11
hiromuさんありがとうございます。
そうですね。
hiromuさんもこれからもお体お大事に長生きしてくださいね。
おいしい三陸の幸、最高でした。
2007年07月19日 22:06
ここでもささぎといいます~♪おかず豆ともいいますよ。お母様、お元気でなによりですね。お庭も綺麗にされて、毎日、草取りをされているのですね♪
2007年07月19日 22:35
お母様お若いですねぇ、お元気そうで何よりです。喜ばれたでしょうねぇ。色々と盛りだくさんの旅を楽しまれたようでダディさん共々、またまた良い思い出となりましたね。

2007年07月19日 22:54
ばあちゃん!思わぬところで秋田ばあちゃんの姿を見ることができて本当に嬉しいよ。このあいだ会ってからもう1年以上経ってしまった・・・。秋田ばあちゃんのすごいところは、そのお年になっても、電話とかで相手の話を聞きだそうといろんな質問をするところ!どうしてる?会社は?ぷくは?何時に帰って来てごはんは何時?などなど。自分を語ることなく、オラたちのことを気に掛けてくれているというのはほんとうに並大抵のばあちゃんではないといつも感心しますよ。こんどまた電話して、ぷくの声でも聞かせますか。夏、長い帰省ができるようなら秋田まで足を伸ばしたいねえ。
2007年07月19日 22:56
カレイの三枚おろしはお見事ですねぇ。さぞや美味しかった事でしょう。私もお肉より魚派ですから新鮮なのが食べた~い!
お母さんの「ささげ」のお土産に感動しました。いつまでも親子・・そんな親子の姿を味わいたかったなぁ。いつまでもお元気であって欲しいと思いました。
nobara
2007年07月20日 08:40
山形ママンはご実家にも寄られたんだべか~~
こんな心遣いが嬉しい~~~なっす。
お母様もシャキッとなさっていますね。
それにダディとの会話もなかなかいいですね。
しっかりダディの心を掴んでいらっしゃいますね(見習わないと)
釜石もずいぶん、昔に訪れた事がありますよ(私も長く生きてる?)
台風も地震もそちらは大丈夫だったようで佳かったですね。
noba旦も昨日は山形出張でした。
ぜんご漬け・おみ漬け・サクランボ(そろそろ終わり?)が
オミヤでした。
とれとれの食材が並ぶ食卓。幸せで溢れていますね~(*^_^*)
2007年07月20日 21:10
湖のほとりから・・・さんも
ささぎですか。甘辛く煮たのが大好きです。
母はひざが痛いといいながらも家の周りと少し離れたところのも作っています。
母のように動ける内は何かしていたいものと思っています。
2007年07月20日 21:14
べべコママさん
ありがとうございます。
まだ、食事の支度などもしています。
ちっちゃいおばあちゃん(兄嫁)はまだ勤めていますので。
思い出がまた少し新しくなったようです。
2007年07月20日 21:20
はいむ
そうだね。ありがとう~
はいむの事はまた特別に可愛がってくれるね~
少し、寂しくて電話掛けてくるのかなと思って心配になったけど。
あいかわらず、ママン達が着いた時は一人でほとんど夕食つくっていたよ、早々と。
でも、我が家のひいじいも85歳までは元気だったからね。その後が大変になったから、少しは心配しているの。
時々電話してあげてね。
2007年07月20日 21:27
夢案内さん
ごめんなさいね。思い出させてしまいましたね。
でも、いつも、夢ちゃんのことはどこかで、見守ってくれていると思います。
かれい!!
買った出刃ちゃんは、少しうすくて、家庭用の菜っきりに近いので、切れるわ、使いいいわで、すごいきれいに三枚になりました。
毎日使っています。
2007年07月20日 21:39
nobaraさん
競馬場、りっぱでしたね~
でも<蕗ちゃん>のブログで見たら、赤字らしいです。
こんなりっぱな施設が存続するために、他にも併用できるものはないのかなあ~とか、真剣に考えちゃいました。山形上山競馬場はなくなりましたから。
おお~釜石も来た事ありますか。
やはり、山形からは遠いですが、まだまだ、近くには見たいところが沢山あるようです。
地震、秋田で朝震度3でしたので、結構揺れました。
旦那様また、こちらでしたか。
漬物は夏の食卓には一番ですね。
畑の幸はめずらしくもないのですが、なつかしいおいしさでした。
2007年07月21日 00:00
それはまんず、えがっだね。
で、競馬は? 勝ちましたか?
松川カレイ、聞いたことありますよ。まあ見事に三枚に下ろして。包丁が良いのでしょうか(笑)。美味しそうです。
ささぎ、こちらではササゲと言います。今がシーズンですね。
お母様もまだまだお元気そうで、これからも野菜をタップリ頂きたいですね。


2007年07月21日 11:15
ヒゲおやじさん
はい、とんとんでしたね。
ダディは乾杯・・・じゃあなく、完敗でした。
かれいも、ほんとうに道具がいいとこうも違うものかと思いました。
ヒゲおやじさんとこもやっぱ道具がしっかりして・・・いいえ、そちらは、ご本人がしっかりしているからでした。
母ももう少しの間がんばって欲しいです。

この記事へのトラックバック