10日の山形初市(山形市七日町大通り)へフンタンと行ってきましたぁ!!

画像

今朝、早々と出勤途中のいっちゃんが家へ寄って ママンちゃん、今日は初市だから、フンちゃんと行ってきたら?と言って30分ばかりコーヒーを飲んで出かけていった。あらまあ~そう?
という訳で、久しぶりに、自宅から歩いて七日町へと。
山形の初市は毎年1月10日と決まっている。
 参考はこちら 

霞城公園の中を通って30分近くかかって、ゆっくり行った。
お堀には沢山のかもが泳いでいる。
いつもは見かけないきれいなのが何匹かいてフンタンは大喜び。
初市へ行くのかなというような人の二人連れが何組か歩いていく。
フンタンもよく歩く。さ~着いたよ。おお凄い人、人。

初市には毎年恒例のお店が出る。
縁起物のかぶ、白髪ねぎなどのお店
画像


だんご木、これは、全国的にあるものなのかな~。室内の仏壇の上辺りにさして置きます。
画像


原木で作った杵や臼、まな板など。
画像


その外にも、植木屋、チョコバナナ屋、篭屋、煮込み屋、初飴屋など、七日町から十日町の方までお店の数は数え切れない。

画像

無料のお味噌汁・・・

画像

なぜか、宮城県の伊豆沼の小海老・・・フンタンがすっかり試食ではまってしまい、お買い上げ!!
知らないおじ様が、毎年、これがお目当てで初市にくるんだよ!と言っていました。たしかに品がいい!!

画像

往復してくたびれたので、グランドホテルのパーラーでコーヒーとケーキを戴いてっと!!

さ~おもちゃのくじを一本引いて、春の木の芽採り用のはけご一個買って、いわなの塩焼きを食べて、煮干と海苔を買って、青菜漬けとじゅんさいを買って、往復3時間の楽しい初市でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobara
2008年01月10日 17:34
まんず、はぁー フンタンはいい子だごとぉー
よっぽどママンの事が好きなのね~~~
お目当てもいろいろある様だけど 一家に1人欲しいですよ~
あつみ蕪のアレと同じ?美味しいのよね~
だんご木って確かちっちゃい頃見たけれど名前がおぼつかないワ。
お餅をちぃさく切って(紅白)枝振りの佳い木に突き刺して
お花の様にしてた様だったけれど。飾った後は揚げ餅にしてたかな?
私も三浦の戴いたキャベツで昨夜は回鍋肉にしたのです。
新鮮な野菜が美味しそうです。大鍋のおみそ汁もgood。
ホテルのケーキ、フンタン、幸せそうだな~(^O^)
小海老も買って貰っていがった事ぉーーーー


2008年01月10日 18:58
行って見たい初市ですね。原木で作られた道具類、興味はあっても高そうですね。 だんご木、最近はプラスティックの玉しか見ないですが、これは本物のお餅?ですか? ジュンサイも大好きだわ~! フンタン、美味しいケーキでまた元気になって・・ 楽しそうな3時間でしたね。
2008年01月10日 19:36
お正月気分いっぱいの初市ですね。見て歩くだけでも楽しそうです。
伊豆沼の小海老、サクラエビと同じようなものでしょうか。おいしそうです。ふんたんがはまるのはわかります。
いいお散歩でしたね。
2008年01月11日 09:57
初市楽しそうですね。何でもあるようでお腹とお家へ沢山お買い上げでしたね。だんご木、これ成る、もしくは、生る木?と言ったかも・・・。nobaraさんが書いているように木の枝に刺して後で揚げ餅にして食べたように思います。1月半ば頃の小正月?の行事だったと思いますが、なんせむか~しの記憶で定かではありませんが、小さい頃“な~るきなるき・・・”と歌のようなもの口ずさんでいた記憶があります。
蕗ちゃん
2008年01月11日 16:43
楽しそうな市ですね~買っても買わなくても、こういうところを歩くのって楽しいですよね~
だんご木ってミズキ団子のようなものでしょうか?売っているんですね。
木の芽採りのはけご・・やっぱりはけごって言うんですね。そういう言い方、この頃では聞かなくなりました。懐かしい言い方です。
2008年01月12日 17:07
nobaraさん
お連れがいないとこういうお祭りはちょっと寂しいんですが、フンタンでも充分に楽しめました。
かぶは赤いのはあつみかぶそのものではないと思います。こんなには普通大きくないんですよ。改良したのかもしれませんが。
だんご木は、本来は紅白の小さいお餅を枝にさすというよりは丸めて付けると言った方がいいかもしれませんが・・・。
昔は乾燥して割れるので、それを、揚げたり、フライパンで乾煎りして、おかきにして、おやつに食べました。
現在ほとんど売っているのはせんべいというか、丸いのでも中が無い軽いものですね。
ほんとうに形だけの飾りですね。
初市で、白髪ねぎや、かぶなどを買うのが楽しみでしたね~
それを、絵に描いたりしました、10年位前は。
帰りが大変なので、なるべく買わないようにするのが大変でした。
ホテルでのコーヒーはこれもママンの大好きなひとときです。
フンタンも結構おとなしく落ちついていてくれるので、ゆっくりしました。
2008年01月12日 17:11
mintさん
車で行くときは大抵まな板を買います、毎年。1500円くらいですね。
だんご木は今は本餅のものは皆無です。
重たいし、壊れやすいからね~
じゅんさい、後でわかったのですが、本場、秋田産で、旬のもののようにこりこりで、うれしかったです。
2008年01月12日 17:14
森の生活さん
えびは、茹でてあって、さくらえびですね。小さいのに身がしっかりあっておいしかったんです。
伊豆沼は最近とても興味深く、一度行ってみたいところです。
渡り鳥が沢山来るところですね。
2008年01月12日 17:17
べべコママさん
そうですね。ママンがここにお嫁に来た時はまだ作っていましたから・・・
でももう懐かしく思い出すだけになってしまいました。
おかきがなつかしくよみがえります。
2008年01月12日 17:20
蕗ちゃん
今は、前述のように本の餅ではありません。

はけごっていいますか?
よかった!ママンだけしか解からないかと思ったんですけど。
はけごって、ぴったり来ますよね。

この記事へのトラックバック

  • 1月10日は山形の初市・・・     でも、 風邪です・・・

    Excerpt: 今日は1月10日、山形の七日町大通り(花笠通)では毎年恒例の初市が開かれます。 この市では、 縁起物といわれるかぶや白髪ねぎやダンゴ木、まな板や刃物など、日常品の新しいものを買い求める人で賑わいます.. Weblog: 山形ママンの日常 racked: 2009-01-10 19:20