年金特別便で、県内社会保険事務所は大混雑…??  そんなの当たり前でしょう~~!        

4月17日の新聞にこんな記事が出ている。

画像


そんなの、当たり前でしょう!!  と言いたい!!

<山形県内では、「宙に浮いた年金記録」・・・の記録と名前などが一致した人に、水色の封筒を送った。3月までに12万通。

4月からはこれ以外の全員に緑の封筒を6万通送付の予定>

ママンには、2月中に緑の封筒が来ました・・・?
 その時のお話はこちら

 
水色の封筒の方もいるんですね~これも新聞で知りました(プンプン!!)

さて、ママンの場合は黙っていても、4月生まれですから、年金の手続きが必要です。
誕生日が過ぎてから手続きしてくださいと言う但し書きがあったので、市役所で下記のような書類を早速貰って来て、全部揃いました。


画像


さ~~いざ出陣という時になってこの記事でしょう?
やる気無くしてしまいます。というよりぃ ^^ 怒り心頭に達すですねぇ。
しかも緑の封筒でしょう!!?

しかし、この宙に浮いた年金の公表される前、H16・4・16日にママンはダディと二人で社会保険事務所へ行っておりました。その時に65歳になったら手続きするときに参考資料として貰ってきた宙に浮いた年金分の書類・・・すなわち
ーーー被保険者記録紹介回答表(資格画面)ーーー
というのが見つかりました!!
そこには、しっかり漏れている記録が記載されています。
画像

しかも、前担当者名も入っています。

さ~~さ~~何時出陣したらいいでしょうか。

ただし、その金額は多分年間2000円くらいでしょう。
これが、凄い金額の方もいるでしょうね~大変です、記憶もあいまいな方もいるでしょうし・・・。

まあまあ落ち着いて、庭の花でも見て・・・と自分に言い聞かせています。
毎年こぼれるように咲く、八重椿。
木を大きくカットしてもらったけれど、でもこんなに咲いています。
画像


おきな草・・・パッチワークの先生のお家からいただいて、やっと根を下ろしました。かわいいつぼみです。
画像




もうひとつ、この間16日、冠婚葬祭互助会ジョインさんから戴いた招待券で、ダディと二人で津軽三味線を聴いて来ました。
総勢30人の演奏、親子、一人の演奏、津軽あいや節、じょんがら節、沢山の民謡と、期待して行かなかったのですが・・・すばらしい演奏に、こんな時間もいいな~と思いました。
画像


 その演奏者はこちら 

 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月19日 08:45
年金、医療保険、ミスが多すぎますね。公の仕事をする人の心のこもらない仕事ぶりに怒りを感じます。政治家、お役人には国民に信頼される仕事をしてほしいですね。
ざらざらした世の中、きれいに咲く花、見事な音楽を聴くときはほっとします。

花いちもんめ
2008年04月19日 15:36
気持ちを落ちつかせるには、やはりお花と音楽ですね♪
年金は、あと数年先なので..暇をみつけて、幾ら頂けるか
調べよう!年金生活も大変そうだから(今だって大変なのに)
燃費を良くするために体重↓↓↓down^^;食費から見直そう!
車を避け、歩いて 々 メタボ解消???ケーキ・お肉を止めてお魚で..
出来るかなぁ~???出来ないだろうなぁ~(>_<;)
2008年04月19日 23:19
ややこしい事柄が多すぎますね。「お役所仕事の怠慢」のツケが表面化して
いっきに信頼をなくして事態は深刻です。
提出書類が揃って万全のようですが、焦らずに混雑を避けて行かれた方がいいようにおもいますが.....
三味線のジョイントは迫力あったでしょう?私も「吉田兄弟」のコンサートを聞きたいと思ってますが、なかなか近くでの会場が無くて。
おきな草は愛らしくて、綺麗ですね。
2008年04月19日 23:56
まあまあ、落ち着いて(笑)。
滅多に腹を立てないヒゲおやじも、今回ばかりは腹を立てています。
社会保険庁の役人共は、何も仕事をしないで毎日鼻くそをほじくって、それに飽きたらゴルフの練習、疲れたらマッサージ。それで一日の終わりですからねえ。ミスが多いとかいうレベルじゃないですよ。今時の小学生なら、もっときちんとできますよ。何色の特別便かしらないけど、これも全部年金の積立金で支払っているのですよ。その金額たるや数百億円です。
もうあきれてものが言えませんです。
ホントに津軽三味線でも聞きたいですよ。
2008年04月20日 10:32
ほんとですね~もう・・只々、腹が立ちます。腹ばかり立つので健康に悪い!それなのに、わが家では、後期高齢者のなんとやらが迫ってます。もう、新聞、テレビを見るのが嫌になりますね。せめて・・と、毎日、小さな花など見つけて紛らわす日々です。
でも八重椿、見事ですね~ほんとに、心和みます・・。
2008年04月20日 10:57
年金も医療も問題山積で先が思いやられますね。いろいろ考えると気持ちがささくれだってきます。
八重ツバキ見事に咲きましたね。綺麗ですねぇ。津軽三味線もいいですよね。吉田兄弟がブレイクし始めの頃、一度聞きに行ったことがあります。あの音色たまりません。弾いてみたいなって思ったり・・・。
2008年04月20日 21:18
こんばんは~
世の中に正義ってあると思ってましたし、国を信じてましたが、それは違っていたんだと、この年になって知りました。
きっと、社会保険事務所に勤めていた人の多くは仕事をしてもしなくても、いえ、しない方が変わらない評価をもらえたのでしょうね。
津軽三味線の合奏は、そちらの地方だからこそ聞ける機会が多い演奏会なのでしょうか。さぞ迫力のあるものでしょうね。
2008年04月21日 08:18

社会保険庁のずさんな仕事ぶりが発覚して、自分達も夫の定年後、頼りにしていた社会保障の危うさに愕然とします。
確かにかつて経験したことの無い超高齢化が迫っているから、年金にしても保険にしても、税金にしてもこのままでは行かないのかもしれないけど、
今までの役所の仕事のあきれるような実態に、「自助努力」といわれて素直に「ハイ」なんてとても言えません。
いったい この国はどうなってしまうのでしょう。
2008年04月21日 15:20
森の生活さん
大体において、請求しなければ出ないのはどう考えてもおかしいですよね。
長い間にせっせと働いてきて、高齢者が多くなったからといっていいかげんな政策は本当にやめてほしいですね~
あるところには、車庫の中に何十億とあるし、無い方は医者にも行けないんですよね~
年金暮らしでも、皆が同じようにもらうわけではなく、老齢年金しかない人も居ますし・・・。
ささやかな暮らしが皆できるようにしてほしいですね~。
病気にならないようにだけ、心の活性化を・・・。

2008年04月21日 15:25
花いちもんめさん
できるかな~なんて言っていられませんよ!! (^_^;)
成人病が一番怖いですものね~~

ママンのように早くにお仕事をやめていると年金は極小ですから、せめて健康でいないとと思っています。
2008年04月21日 15:49
ハナコさん
そうですね、少し様子を見ています。

三味線の演奏は、三上さん親子と言う事で、ママンもあまり知りませんで、期待しなかった?のですが、会場からあふれてロビーまで1500人くらいいました。
結婚式場ですから、主催者もびっくりの盛況だったらしいです。
すばらしかったです。こんなすばらしいものが、時代の中で消えていかないようにと思いました。
おきな草、これは白です、本当は黒の方がすきなのですが・・・なかなか根ついても、次の年には無くなってしまいます。
2008年04月21日 15:57
父に年金特別便が来て、何度も社会保険庁に何度も記載されている番号に電話をしましたが、「ただ今、混み合っていて・・・」のメッセージが流れるばかり・・・。これには料金も発生しますね。近くに相談窓口がある方はいいのですが、遠くですと行くこともできません。
2008年04月21日 16:02
ヒゲおやじさん
ほんとうですね~
ママン達の年齢、世代の人は、いつも貧乏くじですね~。
年金だっておんなじように働いても、10年前の方よりもかなり少ないんですよ。
あのバチさばきはほれぼれしますね~
あれを国会議員やお役人にも聞かせたいですね~背筋がピーンとします。
雑念もなくなります。
2008年04月21日 19:55
蕗ちゃん
そうですね、あの後期高齢者のなんとやら制度もなんなだ!!と言いたいですね。
山形では昨日それにまつわる無理心中があったらしいですよ。
医者にかからず霞を食べて長生きするなんて、仙人のような人がいるわけ無いですよね~
根本的に改革してくれることを皆望んでいるのに、どうしてそうならないんでしょうね。
八重椿、大きいのだと直径14~5センチ位のもあります。
今が一番きれいですが、首をコトンと落としてくれればいいのですが・・・そのままですので、朽ちてしまうんですよね~。

2008年04月21日 20:00
べべコママさん
行くのが憂鬱になりますが、戴くものはしっかり戴かないとね~。
三味線は感動しますね。
文字通り血のにじむような練習の賜物なんでしょうね。

2008年04月21日 20:10
つれづれさん
記録=コンピューターの時代の不安定さも感じますね。
ブログと言うものをやっていながら、消滅することの簡単さも同時に感じてしまいますね。
津軽三味線はなかなかこちらでも聴きませんが、そちらよりは、やっている方が多いでしょうね。
青森では毎年、大会があり、優勝するための努力をドキュメンタリー番組で何度か見たことがあります。
あいや節、じょんがら節は、歌と相まって最高でした。
2008年04月21日 20:13
けっこちゃーん
本当におっしゃる通りですね。
お金を集める方法・使われる道がもっとはっきりすれば、解決できると思うのですが・・・腹が立ちますね。
行く末が心配ですね。
2008年04月21日 20:17
湖のほとりから・・・さん
直面しているのですね。
混んでいるからなんていうのは、今更理由にならないと思うとまたまた腹が立ち、なんとか早急に対処すべきだ!!!といいたいです。
直接行けるのは、まだ良いほうなんですね。
2008年04月25日 22:27
自分のところにもブルーの特別便が届きました。何度かけてもずっと話中で全然かかりません。ったく! 時間のかかる窓口に行くわけにも行かず・・・そのままになっています。腹が立ちますね・・

この記事へのトラックバック