山菜をおいしく食べる・保存する・・・ わらび ・ 孟宗筍 ・ うるい

さ~日曜日、沢山の山菜をくーちゃんの山から戴いてきて、早速その日の内においしく下処理をしなくてはなりません。山菜はそれが命ですから。

わらびは例のごとく灰汁抜きをしました。
月曜日は、緑色にきれいに灰汁抜きされ、端をカットしたのが5キロありました。
画像

一度には食べられません。
まず、3分の一は流水できれいにして、さらにあくを流します。
おひたしにする分は、もう一度沸騰したお湯でさ~っと通して、冷水に採り、切りそろえて生姜醤油でいただきました、やわらか~い。
残りは水を切ってタッパーに入れて冷蔵庫へ。2日くらいは大丈夫です。

後の3分の一はもう一度沸騰したお湯を通して水分を切り、陰干しして干しわらびにしてみました。さて、どうなりますか、後で、くーちゃんに聞いたら、塩でもんで、水分を抜いてそのまま干すといいんだよだって。
来年はそうしてみようっと。
画像


後の3分の一は塩漬けにしました。冷蔵庫へ。写真が!!ピンボケ。
画像



孟宗はこれまたたくさんありますね~
一旦もち米入りで湯がいてそのまま冷まして一晩寝かせましたから、今日はきれいに洗って、(中にお米ご飯が詰まっちゃいますから)
大きいところは牛肉の細切れと椎茸、にんじん、糸コンを入れて普通の煮物にします。

画像


柔らかい穂先は筍ご飯にします。うるち3対もち米2くらいで、先に筍、油揚げ、にんじん、椎茸などで、しょうゆ味の煮物をしてから、米の炊飯じゃーで、最初から混ぜて炊きます。

まだまだありますので、冷凍にしました4パックに分けて。
画像


ウルイは、さっと茹でてから、ごま油で、かつおぶしのパック2袋を入れて炒め煮して、とうがらしをパッパッとかけて出来上がり。おいし~~。
画像




全処理をいたしましたらちょうどお昼でしたね~。

・・・晩御飯は山菜づくしでした。



画像

日曜日にいっちゃんから自宅の畑ののぼりふじを戴きました。お母さんが丹精しているお花畑の中のをいつも持って来てくれます。
25日には、いっちゃんのお母さんといっちゃんと3人で寒河江の花さかフェアに行って、ハンギングバスケットを作ってきます。
今年も参加権に応募して当選しましたから…。

 去年のはこちら 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月20日 14:23
山形ママンさん、山菜づくしの夕ごはん美味しかったでしょうね。
ワラビのあく抜きは私もいまでも灰汁でやります。これが一番美味しいですね。ゆきジイが山古志へ田植えの手伝いに行って、お土産にワラビをたくさんいただいてきたので、早速処理しました。(してありました)
>塩でもんで、水分を抜いてそのまま干すといいんだよ・・これやってみよう。食べる時は水で戻して、どんなふうに料理したらいい?
2008年05月20日 23:52
あー、思った通り。なかなかの手間をかけていますねえ。
でもそれぞれが美味しそう。筍ご飯は大好物ですよ。
ははー、蕨は塩漬けという手があるのですねえ。さすが北国、保存食の知恵ですね。こちらではそんなノウハウはありませんよ。採ってきたものは、その日の家に食べて終わりです(笑)。
花いちもんめ
2008年05月21日 07:19
全然、関係ないんですが....^^ゞごめんなさい!
最近、毎日~蕨(さいたま市のとなり)に行ってます。
で、蕨市の地名の由来を調べたら“藁火”から~って。
美味しい山菜が食べられて、羨ましい~♪
山形は、野菜も魚も果物も美味しいところですね!
2008年05月21日 23:01
処理をした蕨が5キロとは!想像もできませんね。羨ましいな~・・筍もこちらでは旬を終えました。 自分も今年も美味しく山菜を沢山食べました。やはり旬の物は旬の時に!ですね。
2008年05月22日 09:36
山菜づくし、こんな風に保存するんですかぁ。保存したこともないし、保存するほど手にしたこともなしです。長く美味しくいただけますね。
ルピナス綺麗に咲いてますね。今年も花さかフェア参加ですか、楽しみですね。
Ryuji
2008年05月22日 21:28
山形ママンさんこんばんは。
山菜の時期で懐かしく寄らせて頂きました。
山形は山菜の宝庫ですね、山形に勤務の頃、月山にタケノコ採りに寒河江のお客さんとその知人で猟師の山案内で行ったこと、間沢の出羽屋(今も有りますか?)に山菜料理食べ、肘折温泉で朝市の山菜を買ったこと、ママンさんのブログを覗き思い出しております。有難うございました。
2008年05月22日 22:26
けっこちゃーん
おいしかったですぅ。
わらび、次回結果をアップしますが・・・・(-_-;)
塩でした場合は、戻すときに、用途に応じて塩分を抜くらしいです。
わらびは一晩以上水で戻して最近はぜんまいの替わりに、煮物、汁物、漬物などに使います。国産のぜんまいは高いですね~めったに買いません。
2008年05月22日 22:29
ヒゲおやじさん
北国ですね~
蕗やなす、ミズ、ウド、筍なども昔は塩づけにして保存して、煮物や味噌汁に入れましたね。
今はあまりしませんが。
ひなびた味が大好きですね~。
2008年05月22日 22:37
花いちもんめさん
ま~おもしろいですね~
藁を燃やした灰であくをぬくからかな~~と思いましたら、地名なんですね。
わらびから作る高級な着物があります。
とても買える値段ではありませんが・・・。
最近は山菜も見直されているようですね。
2008年05月22日 22:39
mintさん
家へ帰ってから、こんなにあったのってびっくりしましたので、電話をして、採りすぎてごめんねっていいました。
夢中になるんですね、すごい生えているんですもの。
旬の物はほんと、おいしいですね。
2008年05月22日 22:41
べべコママさん
やはり、山菜は北国のものなんでしょうね~。
保存する事で、美味しさがまた変わるんですね。
はい、花さかフェア、またアップしま~す。
2008年05月22日 22:48
Ryujiさん
又ありがとうございます。
ブログはおありなんですか?拝見したいと思います。

月山の筍採りもなさったんですね。
ダディもよく行きました若い時、最近は行きませんが。
筍採りは大変ですものね。
間沢の出羽屋さんありますよ。
最近は都会の方もめずらしくておいでくださるようです~。
肘折温泉の朝市も今でもありますし、かわらずそのままのところも、まだまだあります。
また、おいで下さいね。
Ryuji
2008年05月23日 07:06
山形ママンさんおはようございます。
そうですね、訪ねるだけでRyujiのブログ見て頂けませんね。
URLはこちらです。http://blog.goo.ne.jp/yoto25/
年寄りの暇つぶしです。
2008年05月23日 07:31
Ryuji さん
ありがとうございます。早速拝見いたします・・・・。

この記事へのトラックバック