晴天の霹靂! 情けなぁ~~い怪我 ( '~`;)肋骨にひび!!  &霞城公園の金木犀

画像

皆様からのコメントにお返事も書かずに居りますが、ま~聞いてください!!


日曜日、早朝、ダディは、延期になっていたシニアクラチャンなるゴルフの決勝戦へ・・・。

さ~~今日は一日ママンのフリーデェィ!! イエイ!(^o^)丿

日本間に行って一人一日中、古布三昧をしましょう~~
先日、A町のくーちゃんが、お手玉のいろいろな作り方のものを、かわいい絣の巾着に入れて持ってきてくれたので、それを見本にして、ママンも作るんです。

画像

おお!!まだ6・30 時間はたっぷり!!
それにしても寒いな~~

暖房をつけましょう。

外の排気筒に物がくっ付いていないかしら?
あらぁ~高枝切りバサミの柄がさわっているわ!!
退けましょう~~

サッシを開けて、左手で柱につかまって、右手でそれ!!とターザンのようにやるつもりで、すでに体は外に15度くらい傾いていました。

柱から左手が~~手がするり~~とぬけて、そのままママンの体は、丸太ん棒がどどっと落ちるように、高さ1メートルまでない庭に回転落下しました。

いったあ~~ぃ>>> たすけて>>

痛いなんていう範囲を超えて、そのまま動けません。



しばらく意識がもうろうとするような感じの中で、誰にも見えないところだなぁ~あぁ~よかった!
そうやって転がっていましたが。

なぜか全身が冷たくなってきました。すわ!!血の海となったか!


うっすらと目をあけると、側に、水道水を溜めて洗い鉢に使っている大鉢がざっくりと割れ、その中に貯まっていた雨水が流れだして体が水浸しになって来たのです。
   う~~ 血ではないな。
身体を動かしてみましたが、わき腹に激痛が走る。
やったか!ついに!これで、ママンも寝たきり老人か!
何故か、泣けてきましたが、頑張ってずるずると這い出してみました。

動けます。全身が土でドロだらけになっています。
玄関まで這って来ました。

二階には日曜ですから息子達夫婦もいるのですから、玄関でピンポーンとすれば、起きてくるのに
その時は頭がパニックで、回りませんから、家には誰もいないと思い込んでしまったんですね~~。

やっとの思いで、家に上がり、風呂場まで歩いて全部脱いで、バスタオルを巻いて、寝室でようやっと着替えをしました。
あ~~動ける。骨折はしていないな~~

妙な安堵感で、そのまま、眠ってしまったのですね~~


賑やかな声が聞こえています、みんなが起きているようです。
ああ、みんないるんだな~~と思って、起き出してみました。
11時です。3時間位寝たんですね~

やっと起き上がって居間に来ました。

こんなことで、落ちたのよ、見てくれる?!!といって、ママに見てもらいました。
   みんな呆れている様子。

ママはその筋のお仕事ですので、非常に明るい。

あ~~ほとんど腫れていないから、骨折はしていないみたいね~~
押して痛いですか?
外に?

ひびが入っているかもしれないね、医者に行った方がいいですよ。
どうします?今すぐ行きましょうか。

うう~ん、でも動けるようだし、息をすると、かなり痛いけど、日曜日だから、もう少し様子を見て、夕方ダディが帰ってからでもいいかな。
じゃあ~お母さん、コウリンベルトあります?

コウリンベルトというのは、着物を着るときに使うゴム製の幅広いベルトです。
2本あるけど?
それを、シップした上から巻いて、固定して寝ていた方が楽でいいんですよ。

その後若者達はウルトラマンショーを見に行き、ママンはまた昏々と眠りました。
3時頃戻ってきたダディに連れられて、済生病院へ。

レントゲンの結果は、目に見えるような大きなひびはありませんが、痛みの説明の具合から察して、小さなひびがあると思われます、それから、肋骨の近くには軟骨がありまして、それにひびが入っていると思われます。
軟骨はレントゲンには写りませんから、見ることは出来ませんが。
安静にして湿布して、ベルトで固定していれば、いいと思います。

今してきたベルトと同じようなものを出しますが、いりますか?
これでもいいんですか?
いいですよ、では貼り薬と、痛み止めを出しておきます、2,3日しても痛みが減らない場合はもう一度診察を受けてください。

は~~さすが、嫁さん。その道ですな~~

起きているのが辛い。

火曜日までのほとんど寝ていました。
そして、やっと起き出して動いています。
ぐっと、痛みが引いています。
起きていても息苦しいのも大分取れました。


ママンの華道の最初の先生は、すでにお亡くなりになりましたが、支部長先生までにものぼりつめたりっぱな方です。
ある日、畳の部屋の入り口で、部屋に入るとき、スリッパを脱いだつもりが、脱げなくて、つまずき、8畳の部屋の真ん中の堅いすばらしいテーブルにまでからだが吹っ飛んでいって、顔と頭をひどく打ちつけ、一年もの間お岩様のような状態で暮らしました。

ホントに怪我って、思いがけずあっという間に決果が出てしまうんですね~~


今日水曜日、冷静にチェックしましたら、ママンがつかまった柱は、すぐ押入れのふすまと平らになっていて、元もとがっちり掴めないんですね~ただ触っていただけだったんですよ。
身体にも4箇所ばかりあざがあります。肋骨も食道の横からぐるっと背中まで下から2番目の骨が触っただけで痛いことがわかりました。
こんなに眠いのは頭が・・・と思い5本の指でくまなく頭を叩いて見ましたが、痛い所はありません。(-_-;)
頭の近くには敷石があり、一歩間違えば頭蓋骨が危なかったし、落ちたところにも敷石があって、わき腹を打ったんですね~
大鉢も、雨水がたっぷり入っていて、割れてもパッカリときれいに散って刺さらずに壊れてくれたんですね~どうやら手に傷があるので、手で割ったんですね~
それに、手前の南天の木がクッションとなって、大きな石に直下する難を転じてくれたのですね~~一本折れていました。

画像


もう、年なんだから、何事にも安全な方法を取らなくてはいけません。はい!
不幸中の幸いに感謝しましょう~~
大変痛いお勉強代です。


さて、毎日寝ていたので、今度は腰が痛くて堪りません。
フンタンを送り出してから、何にもせずに、霞城公園を一回りしてきました。
秋の気配とまでは行かないのですが、ここかしこに、花や実が・・・。
金木犀も咲き始めています。 2006・の金木犀のお話はこちら 
ボランティアの方たちが植木の手入れをしていました。年3回やるんだそうです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月01日 13:08
これはびっくりしました。お大事にしてください。お嫁さんの処置もよかったですね。
金木犀の香りが漂いますね。秋です。
2008年10月01日 13:48
ああもう!ママン・・・・お願いだからもうターザンは止めてちょうだい。南天には、忘れずに米のとぎ汁をあげて、お礼をしてね。お嫁さんには感謝だねえ(^^)よかったよかった。
かかとの高いツッカケなんか履いて庭に下りたりしないでね。
2008年10月01日 15:21
お怪我とのこと、お見舞い申し上げます。墜転落は体重がかかっている分、きついですね。バランスを失うと途端に地球の重力でからだをもっていかれますから。私もある朝脚立から仰向けに落ちたことがあります。背中をエアコンの室外機で受け止めたものですからしばらくは息が詰って呼吸も出来ませんでした。当日はお客さまの開店祝いに招かれていましたので車を運転して出かけ翌朝病院に行ったら即入院。肋骨3本骨折の重症でなぜ早くこないかと怒られる始末。24時間点滴でも内出血が3日止まらず、全くひどい目にあいました。直るまでじっと我慢の子ですね。お大事になさって下さい。
2008年10月01日 16:53
森の生活さん
早速のコメントありがとうございます。
本人もびっくりで、いまだ信じられないくらいです。
お陰様でだいぶ楽になり、家事も出来るようになりました。
金木犀の季節なんですね~
風に乗って、香りがただよいます。
2008年10月01日 16:57
さぞ、お怖かったことでしょう。
何事かと驚いて、息もつかずに読ませて頂きました。
頼もしい処置、運の良さ、公園散歩が出来るまでに落ち着かれて、ほっといたしました。
お大事になさって下さいませ。
2008年10月01日 16:59
はいむぅ~
旅行中も何にもコメントも出来ず、ごめんなさい。
心配かけるから、帰ってから話そうと思っていました。
秋田の母がとても喜んで、最近元気がなかったのが、あなたの顔とぷくたんの顔を見て、すごく元気になったんだって?
ありがとう、ママンの分までば~ちゃん孝行してきてくれたようでうれしいです。
無事帰ってよかったね~~やっとブログ見たよ!!
はい、お米のとぎ汁しっかりあげます。
ここのおばあちゃんはよくやっていたね~~
愛情なんだね。
ツッカケ・・・サンダルはやめるよ!
2008年10月01日 17:03
目黒のおじいちゃん
ありがとうございます。
ま~3本も折れているのに~~大変でしたのね。

なにか義理堅いお人柄がしのばれます。
ホントに情けないほどどた~んと落ちるものですね。
ありがとうございます。
2008年10月01日 17:07
クロゼット☆ライターさん
ありがとうございます。
やはり、ちょっとした油断が大きな事故になるんだと、身を持って感じました。
改めて運がよかったな~と思っています。静かに動く分には痛みはひどくありません。
はい、すこしおとなしくしていようと思っています。
nobara
2008年10月01日 17:48
ナンタールチア~
もーママンったら 高校生ぐらいの積もりで頑張ってない?
背ー 高いんだから突っかけ高いの履いちゃダメ!^^;
草鞋にした方がいいわね。いいですか?
状況を聞くに付け、何かのご加護があったと思います。
でもそういう事ばかりじゃないから 次の行動をシュミレーションして
動いた方がいいですよね。軟骨骨折は時間がかかると思ったわ~
私は若い時。ラッシュの電車で(押されて)肋骨の軟骨を何度か骨折してギブスして通勤したけれど、かなり時間が掛かった記憶があるのよね~
でも 散歩も、こうしてパソも弄ってられるんですね(*^-゚)⌒☆
くれぐれも無茶はなさいませんように、そしてお大事にィーー

おじゃみ、私のと似ていますね。長方形×4枚で???
それとも違う方法?私もボラでかなり作りましたよ。
2008年10月01日 17:49
わっ、大変なことになってしまって・・・。
どうぞ、お大事に・・・。こんなときには医療関係者が近くにいることが心強いですね。
2008年10月01日 19:03
まあ大変でしたねぇ。お散歩が出来るようになったようなので一先ずホッ!ですね。大事に至らなくてほんとに不幸中の幸いでした。若ママさんの手当てバッチリだったようですね。無理せずにお大事になさって下さい。
しかし、大変なことを相変わらずの軽快なテンポで書いてあるので、不謹慎ながら思わず噴出してしまいました。ごめんなさい
2008年10月02日 07:24
nobaraさん
おはようございます。
ほんとうに、バカボンのママンですぅ~
幸い腰と違って歩いたり座ったりはまあ~ま~出来ます。
咳と笑いが大変です。
ま~nobaraさんも結構実体験型ですね~~
持病にならなければよいのですが・・・
せいぜいしばらくぐーたらしています。
おじゃみ、同じ物がほとんどです。
完成したら、トラバしま~す。(でもいつのことやら)
2008年10月02日 07:27
湖のほとりから・・・さん
そうなんです~ありがとうございます。
3日3晩は寝ていましたが昨日からはほとんど起きて動けます。
ありがたいことですね~
はい、薬や症状に詳しいので助かります。
ただ、お休みが中々取れませんところがね。
2008年10月02日 07:32
べべコママさん
はい!書いている本人も同じ気持ちです。
泣き笑いです。
もうろうとして横たわっている時の孤独感は今でも泣けますし、あの土ざ衛門のようになった時はホントに、出血多量か!!もうだめ!!って思いました。
不謹慎ではありません、充分にお笑いください。
そして、このようなことが、起こらないように、インプット!!頭に!!
(・_・;)
2008年10月02日 09:50
大変でしたね~でも、肋骨でよかったです。頭だったり、足だったりでしたら大変でした。ほんとに不幸中の幸いです。肋骨なら、痛いのを2週間くらい我慢すると治りますから・・。私なんか肋骨は、3度くらいやりました。手首もです。でも、いつも足でなくてよかった・・と思っていたものです。
でも、不幸中の幸いとは言え、お大事にね・・沢山カルシューム採ってくださいね~。
2008年10月02日 14:24
痛い目に遭われましたねぇ(>_<)
じっくり読ませていただくと それでも不幸中の幸いだったんだと少しだけ安堵しております。

年齢と共に重いものを持つだけでも圧迫骨折することがあるとか 段を降りるのも体重はゆっくり足にかけるよう気をつけないといけません。

日頃元気な方程 危険に遭遇する機会も多いですものね。
私の祖母たちの沢山あり過ぎる経験から 痛切に感じたものです(-_-;)
ももたん
2008年10月02日 21:25
いやはや大変な目にあいましたね。思わぬときにバランスを崩したり、ずっこけたりして、なんで~?と思うことがあります。考えてみると注意力散漫だったりするんですよね。でもギブスものでなくてよかったですよ。頭も難をのがれたし。ご家族もほっとされたことでしょう。
 貴女に誘発されて栗の渋皮煮を作りました。なかなか渋が抜けなくて、あく抜きすること6回、そのたびに皮の傷口が広がって出来上がりの5分の1にひびがはいりました。でも根気よくあく抜きをしたので見た目はいまいちでもとてもおいしい渋皮煮ができました。レシピの最後に新しい栗が渋は抜けやすいと書かれていました。私の求めた栗は日が経っていたのでしょう。
近いうちにもう1度作ってみようと思っているところです。
2008年10月02日 22:22
お写真は落下場所ですか?水道の蛇口もありますね。それだけのお怪我で済んでよかったです。 読んでいながら、昔自分もチョー満員電車の中で押されて棒に押しつぶされて肋骨骨折した事を思い出しました。とっても痛かったんですよ。 寒くなる時期、痛みが続くと思いますが、どうぞご無理をせずにぼちぼちと動いてくださいね。 お大事に! m(_ _)m
みこった
2008年10月02日 23:04
山形ママン様、だ、だ、だ、大丈夫ですか~? 無理をなさらず、
この機会にゆっくり心身をいたわって、あったかくしてお過ごし
くださいね! 私も寒くなったので母が送ってくれたジュバンコを
ひっぱりだして着てます。 くれぐれもご自愛くださいますように!
2008年10月03日 09:45
蕗ちゃん
ま~こんな間抜けなのは自分だけと思いきや!失礼!
3回も!
ホント、ママンは腰でなくてよかった~と感謝しました。
寝腰が痛くてこれがほんとの腰の骨だったら、まさしく寝たきりですよね~~
ありがとうございます。
2008年10月03日 09:48
Topi さん
ありがとうございます。若いつもりでも、前期高齢者の仲間に入ったわけですから、注意深く暮らすことが大事ですね。
2008年10月03日 09:53
ももた~ん
ももたんに、あなたらしいわね~って言われそうです、はい、おっとりがたなですから・・・。
骨粗しょう症の検査では、標準よりいいんですよ。
なにより、頭が無事でよかったです。
あなた、どなたですか?ではね~~

冗談はともかく渋皮煮、無理して渋皮のすじはとらないほうがいいですね。
それに、ふきんのほうが皮を傷めないようです。
おいしくて、毎年やりそうです。
もう一度挑戦したら、自分の物になりますね~~(^o^)丿
2008年10月03日 09:59
mintさん
いつもありがとうございます。
はい、落下地点ですぅ。
石ころだらけでしょう?それに、水道もあるし、水鉢がざっくり刺さったらといろいろ想像すると、ほんと南天さんが守ってくれて、雨水も守ってくれてと感謝していますの。
電車の中で!さすが都会ですね~
痛かったでしょう、ママンも今でも痛いんです。
今日からは、腹帯(さらし)を巻いてみました。
按配いいです。
2008年10月03日 10:04
みこったさ~ん
ありがとう~~
イタリアで、ジュバンコ?(襦袢こ・・・綿入れの事)楽しい~~ですね。
いいですね~娘のはいむも東京でジュバンコ派ですね~

ありがとう~~そちらもお元気でお二人で頑張ってね。
2008年10月03日 21:12
おばんです。
大変な目にあいましたね、呉々も気を付けて下さい。
でも応急手当が良かったこと不幸中の幸せでしたね、お嫁さんのお陰ですね。
どうぞゆっくり休養取って治して下さい。
年寄りの云うこと聞いてね、お大事にね。。。
2008年10月04日 13:06
hiromuさん
ありがとうございます。
少ししか年齢は離れていませんが、なんだかお母さんに言われたような気持ち!
大事にします。。。

この記事へのトラックバック