青菜の漬物その後 &  山形の食・・・おみ漬け(菊芋入り) & 干し柿完成  &ママンのパッチワーク

山形の青菜漬け・・・今年は漬けないと思っていましたが、ダディの友人の畑からから沢山の生を戴きましたので
頑張って漬けました。
前回は洗ったところまでお伝えしました。

さ~その後4パーセントの塩で漬け込みました。
生前義母は、と言っても30年も前のお話ですが、ママンに塩は一貫目に湯飲みで7~八分目と教えてくれまして、ほら、この上にパラパラふってご覧!!といって、手取り足とり教えてくれたものでしたが、今考えると、4キロに160グラムだったのかな~と思います。
そして、<初雪が降ったように>塩をふるっと言ったのも記憶にあります。


画像

ちょうど、こんな風だったような。


そして、桶がないので、三個目の桶の代わりには、以前見た <けっこちゃーんのブログのまねをして、洗濯籠に、漬物用のビニール袋を入れて> 、漬けました。
大分、塩と重石で、ぺタッとなってきましたので、今日は2つの桶に漬け込みました。もう一度減ったら漬け直しをして、その時は味も調整します。

画像


画像


さて、もう一つ、青菜の葉っぱで<おみ漬け>も漬けました。
おみ漬けは、昔は青菜の葉っぱを収穫したときに出たくず野菜、葉っぱの欠けたものや、少し色づいた物などを、干して漬けた、言ってみれば、廃物利用のような意味合いが多分にあったようですよ。

青菜漬けは本来は正月ごろまで食べずに寝かせますので、その間にこのおみ漬けを食べるように、即席漬けのような意味もあったようです。

材料は青菜・にんじん・干し大根(これも本来はくず大根だったのではないでしょうか)・干し菊芋です。

皆さん、キクイモって御存知ですか?
   インターネットで調べて初めて分かりましたが、大変身体にいいものなんですね~~

ママンは、山形に来て初めて知りましたが、大好きです。
この花はいたるところで見かけますので、一度見てください。
この下の土偶のように見えるのが菊芋です。
これが入っていないと、ほんとのおいしさは味わえません。

画像
画像


画像


画像


青菜は千切り、にんじんも千切り(我が家は孫達のために極千切りです)、大根はいちょう切り、菊芋もいちょう切り。
今回は、塩漬けした青菜を2キロ使いましたので、醤油・砂糖・塩・・・大根一本分くらいの味と思って、味を調えて漬け込みました。
菊芋はぱりっとして、おいしいんですよ。


そして、干し柿が出来上がり、こんなにおいしくなりました。
あまりこれ以上は乾燥させずに、玄関の風通しの良いところで、白粉をふかせます。
我が家では、白粉はできない内にほぼ食べてしまいます。

画像




ママンのパッチワーク、  <フンタンの夢>  も試作段階に入りました。
どんな風に展開していくのでしょうか~~今第一段階です。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月04日 19:19
山形の漬物はおいしいですね。ぱりっとしていてご飯が進みます。お酒にも合うのですね。
干し柿がおいしそうです。
nobara
2008年12月04日 21:05
まんずはぁ~~~おいしそうだなや~
青菜も一手間も二手間もかかるのに凄いわ~それに量が半端じゃないですね~キクイモってあの黄色のお花の咲くアレですね。諏訪の辺りでも道の駅でごろごろ売ってるらしいですね。歯ごたえがいいのかしらん? 干し柿も美味しそうに出来ましたね。私も第一弾がうまくいったのでそれから日を置いて 2・3・4弾まで簾を作っています。干し過ぎないのがいいの?一弾目を揉みすぎて中がかなりあんぽみたいになったので今度は揉まない事にしました。私は硬い目が好きなので。すっごく大きい渋柿でしたので最後には中くらいな柿にしてみました。新しいパッチワークも始まったのですね。ほんとに頭が下がります。
2008年12月04日 22:40
初めまして。
拙い私のブログにコメントを頂きありがとうございました。
青菜というのは信州で言ったら野沢菜のようなものですか?
青菜のお漬物といい、干し柿といい手間のかかる事をこともなげになさるんですね。尊敬してしまいます。
又寄らせて頂きますね。
ろこ
2008年12月04日 22:48
追加です。
今信州旅行の記事を読ませて頂きました。
北信から中信を旅されたんですね。
私の松本や諏訪の記事よりも素晴らしい記事でした。
同じ道を歩かれたんだなと思うと嬉しくなりました。
諏訪湖の並木道私が歩いたのと同じですね。カリン並木です。
松本の大名町も・・・
感動しています。
本当にありがとうございました。
花いちもんめ
2008年12月05日 05:42
菊芋って、最初~根生姜!?って思いました^^
ふれあい農園に参加してた頃、園主の奥様手作りの漬物を
ご馳走になり、その歯ごたえ・美味しさを実感致しました。

第一段階って言うのは、cutした生地を並べたところですね♪
この作業、すごく大事ですよね。
私は何でも思いつきで始めるので..ハンパ物ばかり>_<;
一昨日..クリスマスリースを初めて作りました♪楽しいですね!
先生もリースに花を挿す時、一旦並べてから挿してました^^
パッチワークでもフラワーアレジメントでも同じ作業から始めるんだなぁ~と
今、感じました^^;

干し柿、キレイで美味しそう!
私のは美味しいんだけれど、少し黒っぽい
2008年12月05日 13:24
おみ漬けは、納豆に入れてもおいしいし、お茶の友にもいいですね~
干し柿、ほんとに甘くなりました。
つい2個いってしまいます。
2008年12月05日 13:29
nobaraさん
菊芋は山形では <からいも>と呼んでいます。
雑草のようにどこの土手や河原にもはびこっていますね。
天然のインシュリンて言われているんですって。
秋田では花としてはお馴染みでしたけれど、芋は食べませんでした。
少し陰干ししてから漬けると、はりはりとしておいしいんですね~

干し柿は少しかたいのもおいしいですね~

パッチワークもやっとここまで来ました。
今年中にはデザインを完成させたいんですが。
そんな風に言っていただいてありがとう~~がんばりま~す。
2008年12月05日 13:39
ろこさんありがとうございます。
ろこさんのブログ・・・沢山の方から愛されて、コメントが多いので、いつもどうしようかな~と迷って、拝見しておりました。
写真もすてき、文章も、言葉も。
だんだんに前の方も拝見したいと思います。

信州、この季節に訪問してほんとに良かったと思います。
<素>の部分が見られたようで…まだまだほんの一部しか見られなかったのでこれからも何回も行きたいと思います。
それに、もう一度山形の山、食について知りたいなぁ~と言う気持ちを与えてもらいました。(もともと秋田の生まれで結婚して山形に来ましたので)

2008年12月05日 13:49
花いちもんめさん
いつもありがとうございます。
あの歯ごたえは、また干し大根とも違って、みんな選んで食べちゃうんですよ。
パッチワークは本当は全てを切って並べてから縫うと良いと言われていますが、なかなかそうは出来ません。
ママンの場合は、部分を作りながら大きくしていきます。
その前に製図はなるべくていねいにします。

リースは楽しいですね。特に何人かですると、アイディアも思いがけないものが出ますよね~
ワインのコルクのふたは、いっちゃんが沢山持ってきてくれました。

干し柿は黒っぽいほどおいしいんじゃあないのかしら?
2008年12月05日 13:52
森の生活さん
一番最初のお返事が森の生活さんへでした。ごめんなさ~い。
2008年12月05日 14:34
凄い量のお漬物ですね。キクイモってあの黄色の花ですよね。至る所に咲いていますけど、あれを掘ったらこのお芋が?干し柿も美味しそうです。フンタン君の夢楽しみにしていま~す。
2008年12月06日 06:48
べべコママさん
おはようございます。
そうなんです、あの雑草のような菊芋です。
山形では<からいも>といいますが、漢字はわかりませんが、ダディは辛い芋だって言うウンですが…たしかに少々辛い。

パッチワークなかなかうまく行きませんが、頑張りま~~す。
2008年12月08日 18:45
お漬物、美味しそうですね~!  菊芋の根が食べられるとはつい何年か前に知りました。 パッチワーク、ぱっと見た時に万華鏡の輝きのように見えました。またまた細かい作業ですね~。仕上がり、楽しみにしています。
2008年12月09日 09:38
mintさん
菊芋って凄いパワーがあるらしいんですよ。
今まで全然知らなかったのですが、ネットで調べてびっくりしました。

パッチワーク、これからだんだん明るい色になりますので、作るのも楽しみになるでしょう。

この記事へのトラックバック