連休は・・・福島市 花見山公園へ 梅林を見に行こう  & 体験乗馬!!

さ~三連休です。
でも、もう春休みもスタートしているし、ママは仙台へ出かけていったので、初日は、いつもと変わりない半日。

午後からはお墓参りに、ダディのお義姉さんも誘って出かけてきました。

二日目は、絶好のお天気。
福島市の花見山公園へ行って来ました。
この公園は、4月がメインだそうです。
例年、梅・桃・桜が一辺に咲き、山全体が燃えるような桃源郷となり、かの秋山庄太郎氏も絶賛し、、市には写真館までありますそうです。
最近は東北ではとても有名な桜の観光地であり、写真に興味のある方には大変人気が出てきています。

 花見山の御案内はこちら 


この度はママン達は、梅だけでも咲いていてくれ~ぃと期待して出掛けました。

初めてです。
山形ではまだほとんど梅が咲いていませんが、さすが福島です。山越えするときには、もう雪もありません。

すべて普通道を走り、福島の4号線に入るともうすぐでした。


車は混雑を予想し、花見山公園の平地の無料駐車場から歩きました。

すぐ目の前にサンシュユの大木が3~4本見事に満開です。
ここはまだ公園の手前の普通の住宅地。
家々の庭には梅、ジンチョウゲ、詫び助、水仙などが咲き乱れています。


画像

少し坂道に入りましたがまだまだ普通の住宅もありますし、栽培用の南天・雪柳・ボケの畑が沢山あります。
路傍には、沢山のオオイヌノフグリが<星のひとみで~す>と言わんばかりに、かわいい青い花を咲かせています。
うれしくて、わくわく。

画像


登っていく道の右側 山の東斜面の日当たりの良い一帯には、すばらしい梅の花盛り。


画像




画像


手前の赤い色の部分が南天です。↓

画像


4月5日からはイベントなども始まり、毎年は梅だけでなく濃いピンクの桃・東海桜・彼岸桜・緋カンザクラ・マンサク・サンシュユ・ボケ・肥後ミズキ・詫び助・コブシ・木蓮・・・ああっつもうわかりませ~~んというくらい、一斉に咲くそうです、土地の方が、一生懸命説明してくれました、お店を開く準備中でした。
桜は東海桜が一番きれいだそうです。

山肌西側の景色、びっしりと花はなです。

画像


画像


画像


遠く連山はまだ雪があります。
展望台までの散策コースは30分・45分・1時間まで3コースの案内板があり、素晴らしい景色が楽しめます。
↓ボケのつぼみが沢山、もうすぐ咲きます。

画像


展望台近くのコブシです、右側は梅、もう満開を過ぎています。

画像



画像


画像


画像

苔の花が可愛いつぼみを沢山つけていました。もうすぐ咲きそうです、咲いたところをみて見たいな~~

これは肥後ミズキだそうです。土佐ミズキに似ていますが、花茎が短いです。
すみません・・・これは日向ミズキでした。
頭の中に入れてきた名前がどこかで肥後になってしまったのでしょうねぇ~訂正いたします・・・せんこさんありがとう
~~

画像




梅のトンネル。
ここの特徴は、ほとんどが低木で、栽培して、枝を切って販売したのでしょうか、根元から無数の枝が分かれている木が多いことです。
だから、足元から沢山の花が咲きます。
剪定もあまりしていないようで、ほとんど自然のままですから、花が咲いている様子はすごいです。
画像


画像


画像


画像


レンギョウもわずかですが咲いていました。

画像



まだ季節が早い分、ゆっくりと満開の梅を独り占めできました。

これで、全部の花が咲く4月は相当の人出が予想されます。散策路が非常に狭いので考えただけで大変そうです。
梅だけでも相当の量の花です。
欲を言えばもう一週間後だと、ボケ、桃が満開だったろうと思われます。
観光地としての梅林と言うより、栽培と言う感じで、咲いている風景は、外に類を見ない景観です。
頂上までの往復1時間は感動しっぱなし、途中でおにぎりを食べて、ハイキングのようにのんびり。
人もまばらでよかったぁ~~
9・00に山形を出発して、今2時。

さあて、二つ目のお楽しみ、JRA福島競馬場で・・・小一時間。


画像



ダディがお楽しみの間、ママンは、眠たくなってきましたので、パドックに出て見ました。
どうですか?ポニーに乗ってみませんか?
かわいいこどものポニーと大きいポニーがいます。
4~5歳くらいの女の子が小さいポニーに乗ってパドックを半周してきます。
大きなポニーに熟年の彼女が乗って半周、次に旦那様が…。

ママンも乗りたくなりました、すかさず、競馬場のお兄ちゃんが、どうぞといいます。


画像

生まれて初めてで~~す。ポニーといっても普通の馬くらいあります。乗ったら凄い高さです。
結構左右に揺れてこわ~~い。
もう夢中でしたが、初体験も無事に終わり、終わってからすごく恥ずかしかったけど、幸い見ている人は先ほど乗った方ばかりなので、もう貴重な体験をしました~~興奮しました。
競馬場のお兄さんがママンのデジで撮ってくれました(^^;)

画像


画像


往復200キロ、9000歩の楽しい~~一日でした。
   (なお、今回の写真はほとんどがダディのものです。)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月23日 08:59
花見山公園、此処有名ですよね。写真仲間は殆どの方が行ってます。私はまだ行ったことないのですが、まさしく桃源郷だと聞きました。シーズンには早いとは言え、素晴らしいですね。混雑のない時期でゆっくり歩けてよかったですね。写真はダディさんが?夫唱婦随の二人旅楽しんでおられますねぇ。馬上の勇姿素敵ですよ。
2009年03月23日 10:19
梅のトンネル、すごいですね^^
とても良い香りが漂っているような・・・。
こちらでは梅と桜が一緒に咲きますので、不思議な気持ちで眺めています^^
2009年03月23日 12:24
春爛漫ですね。梅が見事です。まさに花見山の名のとおりみごとな花の山です。四月になったら大ぜいの人でにぎやかでしょうね。
ももたん
2009年03月23日 20:48
花見山公園。見渡せば辺りが全部ピンク色に染まり、こんな景色がまだ残っていたんだと感動しました。去年のことです。丁度、見ごろだったのでいろんな花のオンパレード。低木の花々に顔を近づけて、ハイチーズ、思い出します。

花の景色の中にいるとココハドコ?ワタシハダレ?の心境になっっちゃうから不思議です。
 あなたのブログを拝見して.出かけられる方がいらっしゃることでしょう。
 そうそう、。公園の手前においしい納豆屋さんがあって買ってきたのを思い出しました。
  
2009年03月23日 21:14
ほっだいいいどごあったっけのがー。しゃねっけオラ・・・。
また馬上の姿がいいねホレ。
いやー、夫婦仲良くドライブ散策花見競馬、オラも将来、相棒とそのようになりたいです。いつか一緒に花見にもいきたいねえ。東京か山形でねえ。
2009年03月23日 22:24
べべコママさん
ありがとうございます。
普通の公園と違い、高低差があっても、整備された広々としたものではありませんので、花の中をかき分けて登っていくし、花が足元やすぐ脇から咲いていますので、とても不思議な山です。
全体が桃源郷と言う名にふさわしいです。
自然さが表現できるので、写真愛好家の間ではほんと有名になってきていますね。
途中で電池がなくなってママンはほとんど写せませんでした^^;
馬上の雄姿・・・こわかったので、雄姿どころか、老女そのものですね~~(がっくり)
2009年03月23日 22:27
湖のほとりから・・・さん
毎年はすべてが一緒に咲くような感じだといっておりました。
今年は梅だけ早くというか、ほんとは普通なのでしょうが・・・。

2009年03月23日 22:29
森の生活さん
4月になったら多分行列でしょう。
今回はゆっくり静かな気分で楽しめました。
梅だけでも充分なくらいでした。
肥後ミズキが沢山咲いていましたし、サンシュユも見たことがないほど、沢山咲いていました。
2009年03月23日 22:35
うわ~~ももた~ん
行った事あるんですね~~
すごい!!
今まで経験したことのない山ですね~~
雑木林のようで、そういう咲き方がとてもいいですね。
今回はちょっと早かったので、また今後行って見たいですね~桜も咲いたらどうなるんでしょう~~みたいな感じですが、人がすごいでしょうね。
その外に、栽培されている南天や雪柳やボケなどもめずらしくて楽しかったです。
2009年03月23日 22:38
ママンさん!初めまして♪
花見山のタイトルに魅かれて来てしまいました。
私も花見山に行って来たんです!たぶんママンさんが行かれた次の日に。
お天気が良くてよかったですね。写真が青空に映えてとても綺麗です♪
地元に居ながら競馬は見た事がありません。
ポニーに乗ったり出来るんですね!知りませんでした。

私も花見山を載せているので、宜しかったら遊びに来て下さいね♪
2009年03月23日 22:44
はいむ
そうなの、うわさには聞いていたのだけれど、ゆっくり山登りをしながら、一時間のところを2時間くらい掛けて楽しんだわ。
朝9・00出発で帰宅が19・00一日で充分に楽しかった。
競馬は2~3レース、ママンもやったよ!当たりもしたの。
広い競馬場は気持ちがいいし、旅行先では時間があれば寄ります。
あなたたちとも行ったわね。

馬に乗ったのは初めてで、とてもこわかったけど、足に力を入れるといけない様なので、力を抜いて乗ったの、どう?ママンにしては勇気あると思わない?
ダディもびっくりしていたみたい!!
2009年03月23日 22:58
せんこさん初めまして!!
ありがとうございます。
早速ブログへお邪魔して参りましたが、そこで日向ミズキをママンが肥後ミズキと紹介していることに気が付きました。
たしか、日向でした、早速訂正します。ありがとうございます。
また、後ほどゆっくりブログを拝見いたしますね。
それにつけても素敵なところですね。
福島競馬場は、馬が走っているところも見たことがあります。
イベントとして、やっているようですね。
ありがとうございました。
nobara
2009年03月23日 23:33
いやはや~凄いですね~三春とちゃうんですか?
写真のタッチがママンとは微妙に違うのが判りましたぁー(^O^)
それにポニーって背高もいるんですよね~高千穂牧場で見ました。
あそこも騎乗できたのですが・・さすがに止めました。
ママンは女優さんみたいに騎乗していますね(*^-゚)⌒☆素敵ィー
ジムで乗馬(ジョーバ)にも時々乗りますが<ウエスト絞りのコースで
速いタッチにすると結構きついんですよ!
ヒュウガミズキとトサミズキ、他にも種類がありますね。
満開の時は人出で溢れそうだし・・見頃って難しいですね。
私は長崎のハウステンボスに繰り出しましたぁーー
2009年03月23日 23:45
nobaraさんこんばんわ!!
凄いところです、剪定された美しい花園ではなくて、元々は切花としての栽培のために植えて出荷していたようなんです。だから、枝が低いところからわぁ~~
と出ていますので、景色がすごく雑多なような自然なようなで、とても魅力的です。
乗馬…女優さんなどと途方もないことを!!
まるで、老婆の様に背中を丸めて…もともと丸いんですけど!!
高くてこわくて大変でした。馬が暴走しないように緊張が伝わらないようになんて考えてびくびくでした。
ミズキ…凄いかわいい花がいたるところで満開でした。
そう~時期ってむずかしいですね~今回は満足でした。
ハウステンボスへ?いいな^^ぁ~~
楽しみにしています。
2009年03月23日 23:51
nobaraさん
三春は別ですね、一辺に梅桃桜三つの花が咲くから三春だそうですが、
郡山のほうで、滝桜(老木)が有名です。ママンは行ったことがあります。

この記事へのトラックバック