09’5月連休は…北九州二人旅…その6 佐世保市内定期観光・Bコース九十九島 & 有田陶器市 

                        5月4日(月)5日目    
       佐世保~海上自衛隊佐世保資料館~九十九島遊覧~弓張り岳展望台~佐世保駅みなと口前~有田陶器市 ~長崎のホテル

さ~今日は佐世保市内巡り定期観光バスに乗って楽しみます。
朝から雨。せっかくの船の遊覧が・・・。
9・40分佐世保駅発。

でも、雨にも負けず、風にも・・・風はありません・・出発!!

海上自衛隊資料館に入り、近くに沢山路上に駐車している人たちが見えて、説明の方が、今流行の<佐世保ばーがー>のお店があるので、こんな状態なんですよ!!と言いました。
バーガーは佐世保バーガーとして認定されているものとそうでないものがあるそうです。
へぇ~~
それから、この館の説明で写真はここからだけにしてくださいと言われました。
港に3隻のイージス艦が止まっています。
画像


時間にせかされて、バスに乗り、佐世保港の重工業地帯を横目に造船所の大きな機械類を見ました。
画像

ここいら辺は、今回初めて乗る観光バスの雰囲気を楽しみ、お酒とつまみを戴きながらのんびりと車窓見学です。

そうこうしている内に西海パールシーリゾートに着き、九十九島(くじゅうくしま)遊覧となりました。乗船前に、バスの運転手さんが、帰って来た時には待たずにバーガーが受け取れますから、お買いになりたい方はチャンスですと言うので、ダディがお金を払ってきました。

まだ小雨が降っていますが、結構大きな遊覧船に乗り込みました。
画像


ママンとダディは最上階の外で、雨にもめげず、沢山の島々の美しさに見とれてしまいました。
東北松島も有名で、何度も行きましたが、ここ九十九島の美しさと繊細さ、島々の数、すべてにおいて、類を見ません。今までも遊覧船は大好きで沢山乗っていますが・・・。

画像


画像


画像


画像


画像

本当に美しい~~雨にもめげず、最後まで外で拝見しましたよぅ~~
お天気だったらもっとよかったでしょう~~か。なんともいえません。小雨にけぶる島々、時々やむ雨に美しく見える海の色。
素敵でした。

バスに乗る前に、例の<佐世保ばーがー>を受け取りまして、バスの中でパクパク、とってもうまかったです。
画像



弓張岳展望台は全然あたりが見えないとのことで、降りず、帰路に着きました。
いつものコースには水族館もついているのですが、今工事中とのことで、海ノ中道で水族館を見たママン達には好都合でした。

予定より早く佐世保駅に戻りました。さ~今度はちょっと後戻りして、有田へ行きます。

有田は<全国最大級の陶器市>とうたっております。
今回はお隣の波佐見の陶器市も一緒に開催されていると言うことで有田からバスも出ていました

画像



雨にも負けず沢山のお店・お客様がいますねぇ~~
画像


画像


画像




山形の植木市のように道路沿いのお宅を借りて仮店舗にしているお店もたくさんあり、またもともと陶器やさんもたくさんあるんですね~

陶器専門店の2軒で普段使いの小鉢と中皿を買いまして送りました。

長い露天通りをほぼ歩いて、戻り駅に着いたら、次の長崎行きが小一時間ほどあり、観光仮出張所で柿右衛門古陶磁参考館のことを聞いたら、ぜひ見たら?とお勧めも戴き、ハイヤーで行きました(1000円かかりません)。

画像

画像


画像


素晴らしい閑静な建物の中、超高級な陶磁器を拝見しました。
画像

画像

ちょうど、お祭り期間中で登り窯にも火を入れて見せておりましたので、そちらも覗いてみました。
画像



14代までの作品を拝見してから、次の間で、すてきな茶碗でお茶をいっぷく戴きました。
画像



床の間には、一輪の芍薬が完璧なまでに美しく簡素に活けられており、感動しました。
画像


この旅行の記念に、小さな飾り皿を買い、送ってもらいました。
下のものに似ている大きさで楽しみです。
画像

お見せしたい写真がいっぱいですが・・・。

画像

帰途、乗換駅で長崎ちゃんぽんを食べました。
初めてのちゃんぽんは、幸いなことにたいへんおいしかったです。

今日は観光バスにも乗ったので、歩いたのは午後からで、10907歩でしたが、やっぱりよく歩きました。
有田から長崎まで電車で乗り換えて今日も長い一日でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

nobara
2009年05月13日 19:30
この日だけでしたね~雨になったのは・・・
雨に煙る九十九島の景色もさぞ、素晴らしかったでしょうね~
デ?佐世保バーガーも召し上がったのね~美味しそう。
そこから有田に回られたのねー意外に近いから佳い決断でした。
柿右衛門はハウステンボスにも工房がありましたので見ましたが
行く途中で波佐見焼きの所も立ち寄ったのですよ。
時間が有効に使われていて旅の達人ってここでも思いました。
柿右衛門の飾り皿を記念に?⇒いつまでも思い出せますね。
白藤も綺麗に撮れていて・・・
一輪の芍薬のとぎすまされた花活け、素晴らしいです。
2009年05月14日 13:40
nobaraさん
雨の佐世保もそれはそれですごく気に入りました。
美しかったですね~~
雨の中最後まで甲板でがんばりました~
ダディからも随分頑張るンねが!と言われて、~~老い先短いから、楽しまなくっちゃあ~~といいましたぁ。
2009年05月14日 13:42
nobaraさん
白い藤は雨に濡れて陶器の白地みたいにきれいでした。
芍薬には、参りました。
こんな風に活けたいものですが。
2009年05月15日 12:27
いいですね~
こちらでもたくさんの陶器市がありますが、有田焼は好きで行ってみたい所です。でも、陶器市はGWに催されていると知ってましたから、これは無理だわ~と思ってましたが、ママンさんは行かれたのですね。羨ましい~
私も記念になる旅行の時は何か残るものを買うようにしてますが、こんな素敵なお皿なら嬉しいですね~
2009年05月16日 20:46
つれづれさん
有田は普段はこんな風な賑やかさはないそうです。ハイヤーの運転手さんの話に寄れば、窯を持っている方は200にも及ぶそうですが。
でも行って見てよかったです。
柿右衛門さんを見ただけでも・・・。
まわりは山里の静かな田舎でした。
小さいけど、少し難有ですが、素人目にはわからないそうです。
同じ柄のでも2万円違いで2種類ありました、びっくり!!
鹿に紅葉の柄のものを買いました・・・もちろんお安い方です。
でもうれしいですね!!

この記事へのトラックバック