今年も萩の花が咲きました。お盆は… お墓参り & パッチワークの先生のお宅へお参りに・・・ 

画像


画像

画像


山形三中のグラウンドの西と北のネット裏には、毎年今頃に沢山の萩の花が咲きます。
今年は雨の日が多く、夏らしい日が来ない内に見頃になっています。
                         (昨年は8月26日にアップしていました。)



画像


さ~今年もお盆です。
13日はこちらではお墓参りです。11時に家族全員で行きました。
県庁前どおりを東に進むと目の前に千歳山が姿を見せます。
小さい三角山なので、全容がフロントガラスの中にすっぽりと入ります。
台風の影響でフエーン現象ですごい熱気です。



駐車場の脇にキャラの実が真っ赤に色づいて沢山なっていました。
昔はこれを摘んで食べたものです。
画像


お墓のお供え物は昨年までは、キュウリやナス、ところてんをさいころに切ったのや、豆や なにかに昔からの風習に習ってやっていたのですが、今年はお餅を三色作って、お供え用の果物を用意しました。

画像


みんなで変わりばんこにお参りを済ませてから、本堂の方へ行きました。
参道の入り口に鐘撞き堂がありますが、そこで、トッティとフンタンが鐘を撞きました。
画像


お寺の入り口の門です。下記の様ないわれのある門です。
画像

画像


本堂、位牌壇をお参りして、お茶を一服ごちそうになりました、今日は和尚さんは壇家回りで不在でしたが、何組かの壇家さんが、一緒にお茶を戴きました。
終わって、庭を少し眺めました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

沢山の睡蓮が咲いていました。蓮も・・・。
時をぴったり合わせて、お盆に咲くんですねぇ~~


14日、A町のくーちゃんと、パッチワークの先生のお宅へお参りさせていただきました。
旦那様は最近は写真を撮りに山へも出かけるようになり、もとのような元気さも見えて嬉しく思いました。
奥様がなくなられて一人暮らしになってから早や2年半です。

今日はこんな風に私達を迎えてくれました。
年代物のお盆・輪島の小鉢に庭の菜の和え物・西山焼きのお皿に和菓子・梅干・・・
そして、おいしいお茶・・・

画像

画像


来月は、パッチワークのグループのみんなでお参りし、作品展の打合せもすることをお話して、失礼しました。
下の写真は、旦那様が、今年鳥海山の残雪とイチゲの群生を撮って来た写真をハガキにしたものだそうで、一枚戴いてきました。




画像



その後、くーちゃんと家でお茶をしながら、<かわらず一人暮らしをなさりながらの旦那様のしつらえ・暮らしぶり>に、学ぶことの多い日になったねぇ~~とお話しました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年08月14日 19:47
萩の花、もう秋の風情ですね。
パッチワークの先生のご主人の姿、ほんとうに学ぶべき姿ですね。
2009年08月15日 12:28
千歳山が富士山のようにも見えてしまいました
お参りすることの大切さ、丁寧に生きることの大切さを学ばさせていただきました。ありがとうございます。まだまだ暑さが残っていますね
ご自愛され楽しい夏をお過ごしくださいますようお祈りいたしております
2009年08月16日 08:01
森の生活さん
おはようございます。
萩の風情はやはり秋・・・らしいですよね。
一人になっても、りんとして、家の中もそのまんまきれいにしております。
ほんとうに頭がさがりますね。
だんだん要らないものが家の中に山のようにたまってくるものですが、こちらのお宅では、いつも要らないものは一つも見えません。
年とともに、こうありたいと願うのですが・・・現実は・・・^_^;
2009年08月16日 08:05
コケ魔女さん
おはようございます。
お盆は忙しいけれども、やっぱりいいですね。
ほんと、<丁寧に生きること>を心掛けたいものですね。
ありがとう~^^~ございます、コケ魔女さんもこの暑さ、お体お大事にお過しくださいね。
2009年08月16日 10:39
まあ、何て素敵なおもてなし、お勉強させて頂きました。
萩が今年も咲きましたね。まだまだ暑いですが秋を感じます。
nobara
2009年08月17日 11:03
ママンちの菩提寺さんは素敵な佇まいですね~
いっつも厳かな気持ちで見させて戴いています。
我が家の上野・谷中は喧噪していますし、お墓のイメージが・・
先生のご主人様、素敵に暮らしていらっしゃいますねーー
おもてなしもほんとにしっとりとです。
noba旦は一人になったらどうするのだろ?って変な事考えてしまいました。鳥海山の残雪とイチゲの群生のお写真の葉書もなかなかのものですね。ご自分をちゃんと持ってるお方なのですね~敬服いたします。作品展もきっとお楽しみになされている事でしょうね。
2009年08月17日 22:27
べべコママさん
こんばんわ。
いつも先生のお宅へ行くと、なにかしらお勉強になります。
玄関の上がり口の正面には麻の型染めの布が小箪笥の上に敷かれていて、ホトトギスの花が一輪小さな花瓶に生けてありました。
ホトトギスも萩も秋ですねえ^^~~
2009年08月17日 22:34
nobaraさん
万松寺はお寺だけでなく、周りも大自然をバックにしていますから、散策コースや、歩こう会のコースなどが裏山にありますので、とてもいいところです。
観光にも来る所です。

本当に…もし一人残ったらどうするのかしらって考えますよ。
一時大変痩せましたので心配しましたが、3回忌が済んだあたりから少しづつ動き出しているようです。
これが撮りたいっという目標が何個かあるようです。
その点も見習いたいところですね。

この記事へのトラックバック