萩 & 矢羽芒 & 冬瓜 とひき肉の煮物 &  お出掛け古布バッグ(カメラ入れ)はいかが?

山形三中のグランド西の萩は今が満開、遠めにも美しい。
毎年咲くのが楽しみ。秋本番をおもわせますねぇ。数もすごい、北側にも同じくらいあります。

画像



我が家の庭の矢羽芒もすべて穂が出て、日の光に美しく映えています。
画像




さて、ダディのお友達の I さんからまんまるの冬瓜を戴きました。
大きなスイカと同じくらいです。
画像


ひき肉150グラムを大さじ1の油で炒め、醤油・酒を入れて味を濃い目に付けます。
皮をむいて、一口大に切った冬瓜とひき肉をさっと合わせて、水なしで煮ます。

画像


しめじを上にパラパラ置いて、ふたをして10分位煮ます。
画像

あまり長く煮ないでおいて、食べるときまた火を通して食べます。とろみは子ども達がいやなので入れませんが大人は入れたほうがおいしいですね。
画像




ここ3~4日、ちょっと手が開いたので、パッチワークの小物を作ってみました。
画像


袋の口に8個の<ち>という紐通しを付けました。裏、表・横とそれぞれ色が違います。
紐は長くせずに、両方から引くと口が閉じます。
紐は手芸店で売っている皮紐です。
紐の先にぼんぼりをつけてきゅっと引いたら、結びます。
画像


ちょうど、リュックとお揃いの色になるように、茶系でまとめてみました。
カメラ・携帯・小銭が入るようになっていますので、少々重たいので、太めにショルダー用の紐を作って付けました。
茶色い広めのまちの底には、キルト面を入れていますので、衝撃を和らげます。
古布ですが、比較的そじていないものを使っています。
小ぎれを剥いだ所やぼんぼりは手縫いですが、その外はほとんどミシンです。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

nobara
2009年09月10日 18:22
まん丸の冬瓜ですね~いつもカットされたのを買っています。
大人はとろみ食にした方が食べやすいですね~「納得」
すてきなカメさん入れができましたね~
飾りもカメさんですね。それも手作りですか?
デジカメさんは出し入れが楽なのが一番。
それにも合格の様ですね~センスがピカリ、光っていますね。
萩はヤマハギ?ミヤギノハギ?でしょうか・・満開ですねー
こちらではヤフードームの前の公園の遊歩道が凄い事になっていますヘ(^o^)/
2009年09月10日 20:02
萩もこれだけあると見ごたえがありますね
冬瓜って食べ方が判らなかった
  美味しそうなので今度挑戦してみます
パッチワークは毎年趣味でやっているクラブの方が
10月の文化祭に出品されるのを見て、感心しています

このお写真を拝見する限りかなりの腕前とみたが・・・
びっくりです  
いいですね、世界に一つだけの逸品ですから

2009年09月10日 20:25
nobaraさん
ありがとうございます。
冬瓜は毎年2~3個は戴きますので、食べつくすのが大変です。
飾りの亀さんは、去年作った携帯用の亀さんです。
とても気にいっています。
チョットショルダーの紐が太かったのですが、ママンのカメラはデジにしては重いんですよ。
センスはやっぱり、どこかダサいのですが、今回は軽く大きさもとても気に入りました。
萩の種類は分かりません・・・!!
毎年、つるっと刈り込まれるのに、みごとにこんな風に咲きます。
ま~あのヤフードームの。
きれいなところですから、素敵でしょうね~~
ここは、ネット裏であまり観光には向きませんが。
2009年09月10日 20:34
千水さん
コメント有難うございます。
お伺いして拝見しております。
冬瓜は毎年沢山戴くので、様々にして食べております。
パッチワークは始めてから15年くらいです。
もっと若い時からやっていたらと思うと、この年齢になってしまったことが(66歳)残念でなりません。
まだまだ出来るとは思いますが、根気の要ることなので…。
千水さんは、文章からお察ししますと定年?なさったばかりでしょうか~~
土地も沢山おありのようで、時間も沢山、ママンには夢のような環境?に思われますが・・・。
これからが楽しみです。ありがとうございます。

2009年09月11日 01:50
枝垂れて咲く萩が見事ですね。矢羽芒が秋の日に輝いています。
冬瓜とひき肉がおいしそうですね。
2009年09月11日 09:55
森の生活さん
毎年、きれいに刈り取られ、またきれいに再生します。
咲くまでは、まったく目を引かないのですが、この日は、遠めにも色も美しく思わず車を止めて写しました。
季節の冬瓜は、やはり一回は食べたいですね。
2009年09月11日 12:37
冬瓜は大好きです。これなら、まちがいなし。きのこまであるので♪
味付けが難しいと思っていました。薄味仕立てばかりで。
小物も大好き!
2009年09月11日 20:37
おばんです。
冬瓜の煮物美味しそうですね。マン丸冬瓜の大きいこと
一番の興味は巾着型の手提げ素敵ですね。
パッチワークですよね、私にも出来るかしら?
通院に持って歩くのにハイカラでいい感じと思います
2009年09月12日 10:33
萩の花ほんとに見事ですよね。近所に少しだけ枝垂れて咲いている萩に見惚れてますが、これを見たら感激だろうなぁって思います。冬瓜トロリと煮えたのが好きです。若い頃はあまり好きではなかったのですが。小物が素敵です。こんなの作れたら良いなぁと思います。この間斉藤謠子さんと言う方のキルト展を見て来ました。キルトにもいろいろあるんですね。
2009年09月12日 21:20
萩にすすき秋ですね。
冬瓜の煮物とっても美味しそうです。
パッチワークの小物素敵です。
家の方の道の駅にパッチワークの小物が売られているところが有り、お気に入りを探して連れてくるのが楽しみです。




2009年09月12日 22:44
冬瓜の食べ方とても参考になりました
これからの季節ほくほくした暖かいものがうってつけですね
ちょっとの間にもチクチク
あっという間にこんな素適な作品ができあがってしまうなんて。。
やっぱり魔法の手ですね
2009年09月12日 22:55
萩がもう満開ですねえ。秋を代表する花です。
ほほー、立派な冬瓜ですねえ。うーん、美味しそう。あ、水なしで煮るのですか、なるほど。来年は冬瓜を植えてみましょうか(覚えていたら)(笑)。
面白いバッグですねえ。こういうのがあると便利かも。夏場はポケットがないので何かと不便なのですよ。財布と眼鏡と携帯は必須でしょう。冬はポケットが沢山あるから、あまり困らないのですけどね。夏バージョンで、何か便利グッズを作ってもらえませんかねえ。
2009年09月13日 08:02
クロゼット☆ライターさん
大人の私達は薄味がいいですね~~
子ども達は濃い味がいいようです。
2009年09月13日 08:05
hiromuさん
ありがとうございます。
冬瓜のまん丸はめずらしいのでしょうかね~~
味はおんなじです(^o^)丿
袋、hiromuさんにも出来ますとも。
いつか作って差し上げたいです!!
古布の袋はやわらかくていいんですよ。
2009年09月13日 08:11
べべコママさん
ほんとにこれだけあれば、遠めにも美しく見えます。
毎年よく上手に咲くものだと感心します。
冬瓜やっぱり!ママンも若い時はだめでしたが、今は大好きです。
斉藤謡子さん!!は今パッチワークでは第一人者でしょうね。
大好きです。古布ではありませんが、てらいのない作風がいいですね。
最近のパッチワークの本はほとんど彼女の作品が載っていますものね。
2009年09月13日 08:13
ほたるさん
芒は毎年庭ですてきな風情を作ってくれます。
萩もいいですねぇ~~
ほたるさんのお庭なら広いからどちらもすてきに育つでしょうね。
小物は楽しくていいですね、これから冬になるべく作りたいです。
2009年09月13日 08:16
コケ魔女さんこちらにもありがとうございます。
涼しいを通り越して、朝夕は寒いくらいです、暖かいものが良くなってきますね。
な~魔法の手なんて!
じっとしているのが出来ないほうで、なにか縫っていたり、書いていたりすると落ち着きますね。
2009年09月13日 08:19
ヒゲおやじさん
そうですねぇ、冬瓜も作ってみたら如何でしょう。
お孫さんも食べますよ。

あっつ!!そうですねぇ~夏バージョンで一つ考えて見ます。すぐには無理ですけど、来年の夏用にね~~!!

この記事へのトラックバック