快晴の月山 & 山形のほっとなる通り & 日向の芒 

木曜日、快晴!
こんなに朝からお天気のいい日はないっと言うくらい綺麗な空。
ダディは急きょお友達たちとゴルフへ行ってしまいました。

日常の買い物のついでに、先日あまりよい月山が見られなかったので、西北のたんぼの方へ行ってみました。
今日の月山は白きたおやかな峰ですね~~
こんなやさしい月山は久しぶりです。


画像


農道に車を止めて眺めていたら、一羽の鳥が~~

画像


電線に~~止まって動きませんよ~~コサギ?ですか?
画像


何時までも見て居たいのどかな景色ではありますが・・・農道の向こうの電線には、無数の鳥達が・・・。

画像


午後から久しぶりにくーちゃんが遊びに寄ってくれる予定ですから、七日町の十一屋(ケーキ屋さん)へ行きました。

21・11月から七日町ほっとなる通りは、人に優しい街づくりへの社会実験と称した試みの自転車道が道路の片側に出来ました。<いわば、山形のメインストリートですね>
一方通行の今までの道路を車道を狭くして、自転車道を区画で囲って作ったのですが、日本初とかいううわさもありますが、道路沿いにある商店に、車をチョット止めてお菓子やさんに寄りたくても、車道が狭くなって、止まったら後部に続く車は、車線変更をしなければ前進出来ません。
タクシーしかり、配達しかり、一時停止をしなければならない車は、いつも混んでいる通りなので、大変です。
しかも、本来の目的である自転車を歩道から移す目的はまったくなされておらず、歩道を今までどおりに自転車がお通りになっておりますぅ。
なんでも浸透するまでは時間がかかるのでしょうが、一段と狭くなった車道が、吉と出るか凶とでるか、自転車でお通りになる方がそんなにござるのかが心配です。


画像

画像



午後からは、ママンのお花の先生も突然いらっしゃって、くーちゃんと3人でおしゃれや健康の話でたのしいひと時を
過ごしました。
くーちゃんは、おいしいりんごを持ってきてくれました、有難いことです。
皆さん朝日町のりんごは大変甘く、酸味もほどよく、蜜もたっぷり、山形のりんごを買うなら<朝日町りんご>を特にお勧めいたします。


画像



暖かい日差しが差し込んで気持ちのいい一日でした。
芒は枯れた風情を雪が降るまで楽しめますので、3分の2ほどの量を半分くらいの長さに切って、穂を少なくしました。

画像


                      日の光で穂が輝き、きれいです。
画像


                       <影絵>

画像



                   
                        金曜日からは冬のお天気らしいです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月11日 11:34
うわー、これは素晴らしい。雄大な月山ですねえ。まるで宙に浮いているように見えますね。
うーん、自転車道ねえ。この実験は失敗でしょう。
第一は自転車道が道の片側にしかない(ように見える)ことです。これでは不便で使わないでしょう。それにここを自転車同士が対面交通をするには狭すぎる用に思います。それと歩道と自転車道の間に段差があること。これも不便だし危険ですね。 こういう試みは今全国で行われていますが、大体が失敗しています。
それは役人が実態を知らずに、単に頭の中だけで自転車を分ければよいと考えて作ったからですよ。役人は普段自転車に乗らないからわからないのです。普段自転車をよく利用している人の意見を聞いて作ったら、こんな物は作らないでしょうねえ。
ススキの影絵、面白いですねえ。こういうふうに見えるのですか。これは風流ですよ。
2009年12月11日 12:04
のどかと言うよりは美しい月山の風景ですね。
こういうところに住まわれているのが羨ましい限りです。
ススキの影絵…でいいのかしら?
都会では絶対に楽しめない風景です。
暖かなお部屋でお抹茶片手に・・・
風流ですねえ。
2009年12月11日 23:30
こんばんは♪
月山が望めるのですねえ。。雪を被った姿は感無量です
山形の美味しいリンゴは朝日町ですね(笑)
お友達との楽しい時間、影絵のススキがお話を聞いているのかな~
素適なシルエットですね
2009年12月12日 17:06
ヒゲおやじさん
月山は我が家からは直接見えません。
車で行けばすぐのところ4~5分で見えますが。こんなに綺麗に見えるのはそんなにありません。
雪が降ると一段と美しいですね。

自転車道は、どう考えてもベストな考えとは思えません。
一車線にするのなら話は別ですが・・・。
この通りは、本当に用事のある車だけが通れるようになると一番いいのですが・・・。

影絵は実際に見える芒と影が入り混じって絵のように見えます。
2009年12月12日 17:10
ろこさん
この時の月山はほんとに綺麗でした。
一年でもこんな風にはっきり見るのは、数えるだけです。
芒のマジック、すてきでしょう?
一年中、色と形を楽しませてくれます。
お客様もいいねぇ~~って言ってくれます。
庭石の側の窓のすぐ下に植えてあります。
2009年12月12日 17:13
コケ魔女さん
優しい姿でしょう?
本物の月山はすごく厳しい山のようです。夏スキーも楽しめるほど豪雪がふります。
芒の影絵は、手前に下げている布(麻の蚊帳の一部で作った暖簾)がほどよい透け感と目隠しを作ってくれるので、一年中かけています。
2009年12月13日 15:12
月山といいますか。なだらかな曲線が美しいです。雪を被っていますが、青空を背景にのどかな風景となりました。白い鳥はコサギでしょう。電線に止まった姿を初めて見ました(笑)。
そろそろ、また寒くなるようですね。
2009年12月13日 17:14
月山はほんとに女体のようなやさしい姿ですね~
お近くでこのような山の姿に会えるなら云う事無しですね~
幼いときは桜島や高千穂の峰、甲府時代は富士山、八ヶ岳、アルプスと、お山が見える景色に憧れます。今は海もですが油山とか見えます。
芒もちゃんと量の調整までして、ママンは心配りがやはり凄いわ~
珍しく鬼の霍乱しています。日中はおとなしくして(ジムも止めて)
夜の合同練習に体力を残している所ですがお天気も悪いし、心配。
コサギですね~ヘ(^o^)/ あと鳩さんですね~たくさん居ますね~
2009年12月14日 20:40
庭花さん
遠くからの月山はとても優雅です。
電線に止まったコサギはあまり風情が無くて、下に下りてくれるのを随分と待ったのですが、飛んでいってしまいました。
今日は夕方から雪が降ってきています。
これから数日は雪らしいです。
2009年12月14日 20:50
nobaraさん
こんな山の姿はあるようで、なかなかないですね~
それぞれの地で、山は人の心に語りかけてくれますね。
nobaraさんの見てきた山は名山ですね~~

昔は故郷の実家では家から真っ直ぐ鳥海山が富士山のような姿で眺めることが出来たのですが・・・(秋田富士って言ってました)
今は建物で全然見えません。

山形の家からは山は直接はなんにも見えません。街中って寂しいものですね。

芒は成長と共に穂が重くなったり、混んできて虫にもやられますので、その都度間引いたり、穂を切ったりして楽しみます。

ええっつ!!体調大丈夫ですか?
今ごろの季節はほんとに気温と湿度が変わりやすいので、くれぐれもお気をつけて、本番がんばれますようにね!!

この記事へのトラックバック