すわ! ご近所が火事!!  こわいですね~

今日はダディが宮城県までゴルフに出かけたので、一人昼食をとって、ささっと後片付けをして、サンプラーを縫い始めていたら、消防のサイレンがけたたましく鳴り出し、家の前でぴたりと止まったではないの?

なんじゃらほい!と思っているうち何台分のサイレンかわからないほどの音がし始めたので、玄関に飛んでいって戸を開けたら、目の前に数え切れないほどの消防車。

なんと直ぐあっち向かいの○○さんのところの屋根のまわりから白い煙が・・・もうもうと。

お隣の奥さんも出てきて、どうなるのか不安!
ご近所のお父さんやら奥さんが出てきてみんな見守っています。
消防車の管が伸ばされ、交通止めのテープが結ばれ、見ているうちに消火活動がなされました。

出火元は、住宅ではなく、かなり大きな作業所で、道路沿いには事務所が併設されていますので、そこの見慣れた奥さんがなにやら出たり入ったりしています。

30分ぐらいで鎮火しましたが、どうも煙の出具合からすると、燃性のものが燃えるときの勢いよい炎や煙ともちょっと違うかナァ。煙の割には、木造の屋根が焼けていない。
それともぼや?

ここいら辺はどちらかというと商店街と住宅が併設している地域で、この作業所のようなものは本来場違いなところになっていますが、以前は住宅も少なく、こうした作業所も許可になっていたのでしょう。

いつも元気できれい好きの奥さんと旦那さんが一生懸命に頑張っている個人経営の作業所です。
中はどんな風になってしまったのか、知ることは出来ませんが、これからが心配です。

一時はどうなるかと思って、お隣の奥さんと<危険はあるかしら>っと見守っていたのですが、なんとか落ち着いてきました。
報道の方がお隣の奥さんとママンに、ちょっと様子を聞かせて下さいと言われ、カメラを向けられてしまい、「消防車のサイレンで出てみたのですが・・・。」っとか答えました。
においや音は?
「音は聞いていません。においも特別強いとかは感じませんでした。」

延焼の被害がなくてほんとによかったです。

今日は風もなくお天気も良かったので、不幸中の幸いでした。
直ぐ裏のお宅は皆さんお勤めで不在のようでした。

最近は火事が多くて怖いですね~。
放火でないといいのですが・・・。


画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2011年01月13日 20:17
イヤァーーーはらはらしました。どうなるかと思いましたァー
ママンの所まで延焼しなくて良かったですねーー
私も大きな火事には2回遭遇しました。
noba旦とちっちゃなアパート暮らししてた野方の街で(付け火)
そして娘がお腹に居た8ヶ月くらいの頃、
マンションでガス爆発、思わずホース引っ張って走っていました。
高い所だったのではしご車が何台も結集して凄い騒ぎでした。
ガスが漏れて充満してる所にスイッチを入れた火花でドカーン。
後でみんなに怒られました。だいたい妊婦が消火活動に走るなんて!てね。そのお陰で娘は鉄火肌な姐御になった気がします
結婚なんて~等と嘯いてた娘が出産ですからね~
まぁーその製造親もどっこいどっこいって事でしょうか・・
ママン、その日のTVのインタビューに登場でしたか?
2011年01月15日 00:00
恐いですね。凄い消防車の列ですね。
経験がないので見ただけで背中が寒くなりました。
延焼の被害がなくて本当に良かったです。
火事を出さないようにしなくては。
こちらは雨がなくてカラカラです。
2011年01月15日 09:41
凄いたくさんの消防車、ほんとに延焼が無くてよかったですね。火事は怖いですよね。近くでサイレンが聞こえるとドキリとします。こちらも乾燥してます。火の用心です。
2011年01月16日 08:49
nobaraさん
おお、すごい経験をなさっているのですねぇ。
無事生まれて、強い生命力を娘さんはもらったのかもしれませんよ。
ほんとに、娘が母になるという喜びはなかなかのものですよね~~

インタビュー…ねぇ~TVにでも出るのかと思っていましたが、ニュースにはなりませんでした。
消防車が10台も出たのになんだったのか、新聞にも出ず、出火の理由も何にもいまだにわからないんですよ。
事務所では、今までどおりに奥様の働く姿が見られています。
うそみたいなお話です。
奥のほうはどうなったのかもわかりません。
我が家から3軒くらいしか離れていませんが、こういうところは、都会なんだナァっと思います。
2011年01月16日 08:50
ろこさん
ほんとですね。いつわが身かと思いますもの。
放火ではなさそうなので、よかったです。
昨年あたりも放火騒ぎがありましたので、怖い世の中ですね。
2011年01月16日 08:53
べべコママさん
このごろの火事のニュースの多さには怖さを感じますね。
放火も多いようですものね。
燃えやすいものを外におかず、室内では寝るときは必ず声掛け合っております。
自然災害も多いし、人災だけは最小限にしたいものですね。
2011年01月16日 08:54
冬になると、火災が多くなり心配ですね。
近くですと、ママンさんも驚かれたでしょう?
私もご近所に迷惑をかけますので、火の元には十分注意しています。出火の原因が分からないと不安ですね。
2011年01月16日 12:21
こんにちは♪
びっくりしましたね~怖かったですねぇ。
延焼がなくて不幸中の幸いでしたね。
子供が小さかった頃、うちの隣で全焼の火事がありました。
小さな道路を挟んでましたが、それはそれは怖かったです。
火の用心にこしたことはないですね。
2011年01月17日 09:16
湖のほとりから・・・さん
おはようございます。
ほんとにびっくりしました。
乾燥した空気が怖さをいっそう感じさせますね。
そうなんですよ、原因がわからないので、週末にはお隣さんにでも聞いてみたいと思っております。
2011年01月17日 09:19
せんこさん
おはようございます。
怖かったし、なにか不審な部分もあって・・・。
うわ~お隣では大変でしたねぇ、怖いを通り越して恐怖ですよね。
ほんと!人災にならないように、注意したいですね。

この記事へのトラックバック