庭の芽 クリスマスローズ   &  ママンのパッチワーク

              また少し寒くなりました・・・が。

           北側の道路には中々消えない雪が凍っていますけれど、
           数日続いた晴天で南向きの我が家の庭の雪はほとんど消えました。
           クリスマスローズがわずかに芽を出し始めました。
画像



             沈丁花も雪にも負けずにつぼみを守り通しました。

画像



              ママンのパッチワーク、やっと構成を決めました。
              基本的にはこの写真の方に決めました。

画像



それを製図しまして、次のようなものを作りました。
寸法を細かく入れていきます。

画像




            今度は実際にまとめながら<つなぎ>を入れていきます。
           12センチ四方のサンプラーに1・5センチの枠取りを回します。
            空白の部分には寸法に合わせて無地に1・5センチの枠取りをしたものを入れていきます。
              出来たものの一部を仕付け糸で裏をとじ合わせてみました
                それで、こんな風になってきました。


画像



        最初、サンプラーで夢の虹を書きたいと思っていました。
          それでさらにママンのパッチワークの特徴である古布の縞の面白さや良さ
             藍のよさも取り入れながら、キルトや無地の部分には刺し子なども入れて
             やっていきたいと思っています。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年02月26日 23:05
ここのところ5月のような陽気だったのですが・・・
3月になると寒の戻りがあるとかでいい加減にせーよ!です(笑)
ママンのお庭にも春の足音が聞こえてきていますね~
パッチワークの構図が決まったのですね~
それにしても大変な段取りで目眩がしてきましたよ!
これからの頑張りが目に見えて表れてきますね~
無理をしないで頑張ってくださいましm(_ _)m
2011年02月27日 09:58
nobaraさん
おはようございます。
ほんとにこちらは三寒四温、油断すれば風邪を引きそうな時期です。
クリローがやっと見えてきました。
パッチワーク、やっと決めました。
気持ちの迷いがいつもあって、それが中途半端な作品作りになってしまいますぅ。
今回はじぶんの<らしさ>を大切に表現してみたいと思います。
ありがとうございます。
2011年02月27日 20:41
クリスマスローズ家もおんなじくらいです。
ママンさん地方と気候が似ているのかな?
沈丁花ももう少しで開きそうで楽しみですね。♪
パッチワークいつ見てもすごいですね。
出来上がりが楽しみですね。♪
2011年02月27日 22:05
テーマは虹ですか。いいですねえ。デザインも色合いも素晴らしいです。
浅葱はあんなふうにして食べるとは知りませんでした。雪の下でもちゃんと芽が出ているのですね。雪を被った白菜は美味しいと聞いています。漬物にすると最高ですね。
みこった
2011年03月01日 01:52
こちらもようやくサクラソウやユキワリソウが恥ずかしそうに
顔を出し始めています。でも今日は雪が5センチ降って、また
冬に逆戻りしました。ほんとに春が待ち遠しいです! パッチ
ワークの構成も決まったということで、ママン様の決意のほどが
伝わってきました。応援してま~す!
2011年03月01日 16:33
こちらにも失礼します。(^^ゞ
はい、私もこちらが好きでした・・と言うか、こんな方法もあるのだなぁと見せていただいてました。
そうした形を思いつかれるのが素晴らしいですね・・
それに、私の場合、ひとつひとつのサイズが違うので、やっと合わせた感じですが、こうして枠を作るのも有りなんですね・・
出来上がりが楽しみです
2011年03月02日 07:24
ほたるさん
おはようございます。
やっと花の芽も目を覚まし始めましたね。
この時期、繰り返し気温が上がったり下がったりで、なかなか春になりきっていませんが・・・楽しみですね~
パッチワーク、どうなることやらです。
まだ色を十分決めかねています。
2011年03月02日 07:26
ヒゲおやじさん
ありがとうございます。
がんばりま~す。
寒い土地のチエなんでしょうね。早く食べられるように、暖かいところで育てるのでしょうね。
白菜ほんとに美味しくなってきれいです。
2011年03月02日 07:29
みこったさ~ん

イタリアと気候が似ているのが不思議ですね。
こちらも、今日あたりからまた小雪のようです。
もう2月です・・・パッチワークも少しづつ頑張ります。
2011年03月02日 07:35
つれづれさん
サンプラーの場合は並べ方でかなり違う感じが出せますので、こんな風に不規則に並べてつなぎにしてみました。縞は使いようによっては楽しく作れますので、毎日眺めては少しづつ作っています。
2011年03月04日 19:27
わぁ~楽しみですね(#^.^#)
ここへお邪魔するとママンさんの制作過程が拝見できて「私もやらなくっちゃ!」と励みになります(実は落ち込むのと紙一重ですが 笑)
サンプラーは単調になりがちですが、この並べ方は面白いですね。それに茶色の線がとても効果的で素敵!刺し子も入れられるんですかぁ~なるほどぉ。。。それは益々楽しみです(ワクワク)どんなのが入るのかしら?トップの状態で入れられるんですよね?私、この間の呉須のキルトのボーダーのキルティングに刺し子の糸を使っていたのですが、綿まで通すと刺し子の糸はよれよれになってしまって難儀しました(-_-;)何も考えないで太目のキルトラインが欲しかったので使ったのですが横着はダメですね(笑)
どんな虹になるのかすっごく楽しみ!そうそう!今思いつきましたが2~3個サンプラーを外へ転がしてボーダーに飛び出させちゃうなんていかが?アハ、私ってデベソ~~~m(__)m
2011年03月05日 09:07
patyokoさ~ん
ありがとうございますぅ。
<今年入選のすばらしい~~patyokoさん>にお見せするのはおはずかしい~~で~す。
でも、有言実行でないとなかなか進みませんので、おはずかしぃながら、あっぷしております。
サンプラーはほとんどそうなんですよね~~
だからひねらないとねぇ、っと思ってやっているのですが、なかなかイメージどおりにいきません。
それに、作っていく内にどんどん気持ちが変わっていきますので、製図もまた変更しなければなりません。
御指摘の茶色…縞が面白くて面白くてどんどんイメージが膨らんではしぼみ、やっては変更しで…
はかどりません。
刺し子の件、大変参考になりました。
トップの段階で入れるとすれば、裏にさらしをつけてしようかとも思っています。
刺し子の糸は太すぎるような気もしますので、キルト用の糸を使うか、考えて実際やって見たいと思います。
最後の外への転がし、いいですね~~ぜひ取り入れて見たいと思います。
色々お話聞けてうれしいです。

この記事へのトラックバック