庭の春 &<パッチワーク○○>の例会  そして・・・震災の被害を話し合う

今日は空も晴れわたり、久しぶりに暖かい・・・。

お隣の空き家の梅の枝が雪で大きく折れて塀を越えてきているので、ハサミで切り落とし、戴きました。
震災以来・・・なにやかにやと気持ちが飛んでしまって、家の周りの植物にも目が行かず、春を告げているのを見逃してしまいそう。
玄関の花も長持ちした松や南天が3ヶ月も居座っていましたが、今日は梅やJAで買ったアルストロメリアやゆりを入れて仕切り直しをしました。梅の枝は枝ぶり切らずに大きくそのままで活けました。

画像






                 庭にも春の訪れを告げる花達が芽吹いています。

画像


                           クリスマスローズ

画像

                           白オキナ草

画像

                          ヒマラヤユキノシタ


画像

                           沈丁花

                        
画像

                          ハコベ・・・・あんまりかわいいのでしばらく見ていましょう・・・。



昨日はガソリンを入れるための車の行列が延々と続きましたが・・・・あんなに困難だった給油が午前中に落ち着きました。
ダディも我慢していた車に詰めました。
灯油も金曜日には我が家にも給油に来てくれるらしい。

今日は孫達も登校日で、物音ひとつしない・・・

TVを消していれば、何にもなかったような静けさが・・・・、切なくなりますね。

今このひと時を難儀している何万人もの人たちをどうか守ってくださいと祈りたいきもち。


さて、昨日28日はママン達の<パッチワーク○○>の3月例会でした。
震災のため、一回目は緊急連絡でお休みをしました。一回お休みになれば、一ヶ月はありません。
待ち遠しいような、皆さんが出られるのか不安な気持ちでした。

今回は一年間の最後でサークルの総会も兼ねております。2名欠席しましたが、15名の皆さんが元気で出席しました。

はじめに、皆さんの御家族、親戚などの震災の被害をお互いに確認しあいました。

娘さん息子さんが生活圏として宮城福島岩手にいらっしゃる方が何人かおられますので、その実体験を生々しく聞くことが出来ました。
また、自分たち自身、地震が起きた時にどのような状況だったか、どんなことが困ったか、役に立ったかなどの知恵なども話し合われました。
今だからこうして笑い話のように話せますが、その恐怖はなかなか忘れることが出来ません。
実際家族でも一人でいるのが大変になったとか、心配だとか、被害の大きさは、物心両面にわたっているのだと思いました。
いまだに地震酔いに悩まされている人が多くいました。

これからの原発の行方はやはり皆さん不安が一杯で、心休まるような日はまだまだ来ておりません。

だからといって何をしたらいいのか、ガソリンもないしぃ、平々凡々と暮らすしか出来ないから・・・・

こんな時でもパッチワークは出来ますというかパッチワークしか出来ないというか・・・
んだけれど、はかどっていないのよねぇ~~

ここで皆大笑いになりました。

午前中はいつも通りにみんなの作品を見ながらのお勉強。


みなさんの作品はキルティングが大分進んできました。

今回の作品はほとんどの方が100×100以上ありますので部分的にうまくいかないところがあるとその部分が目立ってしまいます。
きついようですが、それはどうしてか一般論で説明しました。

それは、キルティングの線を目測で引いてしまうこと・・・これは一番仕上がりに関係します。
縫い目から7ミリ離れたところにキルティングすると決めた人は全体が7ミリで、5ミリの人は5ミリでしっかり統一しなければ仕上がりがきれいに見えません。

専用の定規にカッターで7ミリの線を引いて赤鉛筆でなぞっておくと正確な線が簡単に出ます。
キルティングの上手な仕上がりはまずキルティングする線がしっかりついていることです。
そして、縫う前に、待ち針をしっかり3本くらい打ってから縫わないと、どこかでぶくぶくしてしまう。

終わりの方になると手がゆるくなってほんのすこし幅が広がっただけで締りの悪い角が出来る。


キルティングした糸の引き方の度合いををしっかり覚えないとすっきりしたキルティングが出来ない。

針当てを使わないとか、長い針を使ってしまうとか。
キルトをする上で必要な基本的な事項をプリントを使ってもう一度復習するように話しました。

そして、キルトをすることでどういうメリット・デメリットが生まれるか、実際の作品の中で参考になる部分を説明しました。

線が作る新たな形、線がもたらす陰影、線の表現する動線、線によって効果的に見える形を生み出すためにどんなふうにキルトをしたらいいかなどなど・・・。
昔は補強が一番の目的だったキルティングも今では造形の一部としてすることが多い。

すごく難しいように聞こえるかもしれませんが、具体的な作品を前にしていますから、非常にわかりやすいことなのですね。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



ママンの作品も半分くらいの大きさにまとまってきました。
サンプラーも5枚ほど追加して作りました。

画像



画像

  
                      現在の大きさ・・・・・・・ 150 ×  90

今日はちょっとくどい内容になってしまいましたが、覚書の意味もありますので、ごらんの皆様お許しください。





昼食は皆でお寿司を食べながらまた震災の話。

その後<総会>をしました。

画像





今年を振り返ってお勉強してきたことや、東京国際キルトフェスティバルに行ってきたことや、顔合わせのランチや、毎回の昼食を食べながらの例会は、会員同士のコミュニケーションが大変充実したことなどを皆で総括しました。


次年度の計画を大まかに立てました。
サークルとしてスタートしたことで、ただ楽しくやるというだけでなく、みんなの生きがいにもつながるOBの集まりとして皆さんが参加しているので、そのことはとてもいい方向に繋がっていると思います。

来年の春には親組織で大きな行事もありますので、サークルとしても作品展を同時開催でで出来ますので、それまでにもうひとつ自分なりの個性的な作品をみんなが取り組むことになりました。
また来年の秋には、<パッチワーク○○>としても作品展を開催できるように計画しました。

古布の作品展は楽しみに待っていてくださる同好の方が沢山おりますので、それもはげみにしてまた続けて行きたいと思っています。


一年間どうにか会を継続してやってこられたことを皆んなで感謝しあい、これからも健康第一に、ゆとりある毎日を過ごせますように、確認してお開きにしました。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月30日 10:13
折角、来てくれている春にも気付かない!そんな日々が続きましたね。静かな何でもない日常が、こんなにも有難いとは・・つくづく思います。
被災地の避難所近くの梅の開花が見られましたね~ヨカッタ

パッチワークの例会も無事に本年度を終了できて良かったですね。
みなさんの心の支えややりがいになっている事でしょう。

私の方もサークル新年度のいろいろな手続きなど始めています。
○○通信の発行も引き継ぎましたので頭を悩ませてます。
在籍の方の確認や連絡、新楽譜の準備。一気に増えました。

東京の娘孫への救援物資なども東奔西走しています。
とりわけ乳飲み子への懸念は複雑です。
娘と同い年のチャリが大破して、今後の安全の為に買い替えました。
まだまだ頑張って物資を運んで貰いたいので(^-^)
東北関東の方達への後方支援もやれる事を頑張っています。
2011年03月30日 16:58
こんにちは。
今年はいつまでも寒いですね・・
こんな時だから、何もできないと判っていても、被災地のことがいつも頭の上にのしかかっていて、PCの前に座る気にもなれず、テレビを見る時間がグンと増えています。
そんなテレビを見ながら出来ることは・・と、私も何年来放ってあったピースを出してきて、繋いで今はボーダーのキルトに入りました。
が、下の部分だけ終わってみたら、どうも気に入らないのです。
ランダムに線は引かず自由にと言うので・・本の見本はきれいなんですけどね~(笑)
こうした場合、糸を抜いてやり直しも有りでしょうか?
それまでが、結構気にいっていたので、迷ってます(-.-)
私の場合、誰に見せるわけでもないからいいんですけどね。
待ち針を打ってなかったので、私のキルトはぶくぶくしてます(^^ゞ
2011年03月31日 20:17
nobaraさん
いつもありがとう~~
寒さもありましたが外に出るのもおっくうな毎日でした。
クリローも小さなかわいい頭を見せてうれしくなりますね。
昨年に比べるとかなり寒さがながいのですね。
ハコベの純な白さとハートが・・・
しばらくはこのまま伸ばしておきたいですね。
パッチワークの会の皆さんのお話は尽きることがありません。
やはり、身近の人が怖い経験をしていますので、こちらも同じ気持ちになってしまいます。
年齢の高い方の旦那様が、一人ではお風呂にも入りたがらないなどとお聞きすると、そうだよねぇっと納得してしまいます。
余震も多いし。
nobaraさんもサークルの方で頑張っているのですね~
出来ることは今ならまだたくさんありますから頑張りましょうね~~おたがいに。
そうですね、娘さんも気苦労だけでも大変ですよね。
水は生活の要ですし、心配ですものね。
今は春休みですので、毎日生活に追われて一日があっという間に過ぎてしまいます。
2011年03月31日 20:25
つれづれさんこんばんわ。
ママンもTVから抜け出せずにいますが、疲れるので、ここ数日は一旦消して2時間くらいは休むようにしています(~_~;)
そうなのよね、パッチワークは出来るのだけれど、どこか気もそぞろで、どうもうまくいきません。
キルティングは気になる時は、いったんほどいて絶対直した方がいいですよね。
やり直すときはしっかりしるしをきれいに入れて、しつけをかい直してするとすっきりしますね。フリーハンドの線でも、しっかりしるしを書いてからだときれいですね。

2011年04月01日 21:05
自然って・・・・・あの大災害を起こした後にもちゃんと春が巡ってきて春の花をたくさん咲かせてる今ですね。こちらではこぶしの花も盛りを少し過ぎ、紅白のもくれんがその後を追っています。日の当たる場所では桜もいっぱいになってきました。 ホントなら春~♪って喜びまくるはずですが、なんだかいろんなことがあって心はまだ沈みかかってます。 今日から4月!少しでも元気になろうと、皆さんの所にお邪魔しても覗き見だけで失礼していましたがこうしてコメントを書けるようになりました。
2011年04月03日 10:56
mintさん
おはようございます。
4月となるとすこし明るい気持ちになりますね。
こちらはやっと野の花達が小さな花を咲かせ始めました。
茶色だった地面がわずかに色づいてうれしくなります。
ほんとですね。ママンもやっとお邪魔する気持ちになりました。

この記事へのトラックバック