秋は干し柿  &  ママン達のパッチワーク例会は30回目

ママンの故里秋田の実家から生の渋柿が段ボールで送られてきました。
今年は柿はあまり沢山はならなかったそうで、数は90個といつもよりは少な目ですが・・・粒は大きいです。

画像


早速皮をむきます。ママンは結構早くむけるんですよ。
画像


さ~剥いたら紐で結びましょう~。なわでしたいのですが、ありませんのでビニール紐です。
画像


玄関のポーチには結構な広い屋根がかかっていますので、そこにダディにつるしてもらいました。
だんだん色が変わってくるのを毎日楽しみながら食べるまで待ちましょう。

画像


さ~月曜日31日はママン達のパッチワークサークルの10月例会でした。
10月は祝日の関係で第3・第5月曜日にしました。
単一のパターンを繰り返す場合はこんな風に一個づつ作ってしまってから縫い合わせる場合が多い。
120個あります。あともう一列作った方がバランスが良いのではないかといわれてええっつ!!っとうなっていました。

画像


この方は目が弱いので少し縫うのを控えていましたが、落ち着いたので少し縫ってきました。
生地が大変いいものばかりで、素敵な出来栄えです。

画像


この方は前の会で並べ方を90度まわして斜めにしたのですが、大変面白くなってきました。
縫い合わせると色々な模様が出てきます。
画像


この方はもう几帳面で出来上がりも美しい・・・最高齢です。ピースも細かく濃淡も美しい。
もう直ぐボーダーに入ります。
画像


この方はお葬式や結婚式やなにやかやと忙しくさっぱり進んでこられなかったと嘆いていました。
みんな忙しい日常を抱えていますねぇ。

画像


Sちゃんはまたキルトまですべてを完成してきました。
150×170くらいあり、キルトも細かく入っています。このキルトを1ヵ月半くらいで完成したと言うからおどろ桃の木ですよねぇ。すばらしいです。わずかな色の変化を巧みに組み込んで、まとめています。
キルトの仕方や色の変化などをみんなでお勉強しました。
画像


きっちゃんもボーダーに入りました。わずかな色の違いで、微妙に全体の色合いが統一されますので、実際に色々色を合わせてみて実感します。
画像


その他の方も皆さん頑張ってきました。気がつくと写真を撮り忘れるのです。


ママンのです。色の濃い部分を上に積み重ねました。
横はこの幅で完成です後は上に伸ばして行き、縦横が150センチくらいになり周りにボーダーがつきます。

画像


~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、ここで御報告。
今年の<東京国際キルトフェスティバル>の一次審査が終わり、ママンの作品は写真審査であえなく落選してしまいました・・・・・・・^_^;  せめて実物審査で落選したかった~~~あ~んぁ~ん (~_~;)

これも実力ですねぇ・・・・また気持ちも新たに楽しく製作に励みますわん~~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年11月01日 10:39
あーーー干し柿作りの季節ですね~
立派な渋柿ですね。私も昨年は109個も作ったのに(-_-;)
今年は肝腎の渋柿が入手できなさそうです(/_;)
昨年は佐賀のがたやすく入手できたのですが・・
こうも場所が違うと駄目なのかな~それともこれから?

ママン、残念でしたね~いいと思ったのですがね~
きっと審査員の目がないのかなと思いました(^O^)
でも新作はもっと素晴らしくなる予感がしますね~
2011年11月01日 22:26
ママンさんの教室、皆さんも頑張っていらっしゃるのですね。細かな作業を丁寧に仕上げていく過程は、やはり好きこそものの上手なれ・・だと感心します。それぞれに事情があってもここでみなさんと勉強していくのがきっと楽しいのですね。
ところでママンさん。 ママンさんの先日の『玉貴』の記事にリンクを張らせていただきたいのですがよろしいでしょうか?実は私の旅先は山形で、霞城にも初めてお邪魔したのですよ。霞餅がその日売り切れで買えなかったのが残念です。
本当に綺麗ないい城下街ですねえ。ママンさんの日常が実感できました。
2011年11月02日 07:51
nobaraさん
いつもありがとうございます~
自家製の干し柿は柔らかくおいしいですよね~~
産直あたりだとあるかもしれませんけどね。
パッチワーク、残念ですぅ(~_~;)
いつも新鮮な気持ちで望むことが出来ますが、力不足で、落ちてもまあ仕方ないかぁって思います。
また頑張ります。
2011年11月02日 07:59
けっこちゃーん
そうなんですぅ、みなさん本当に好きな方ばっかりですね~
だから外の方のを見るのも熱心ですよ。
お弁当も楽しみだしぃ、いろんな料理もいただけるのですからこちらもお勉強になります。
ま~~玉貴に?よかったですぅ。
ちょっとお値段がお高いですが、数々のお料理は一回は食してみたいですね。
ま~ま~御連絡くだされば霞城公園にはすっとんで行きましたのに~~
リンク…どうぞう!!喜んで!
紅葉も楽しめたでしょうか~
公園には売店もありませんし、何にもないといえば何にもないのですが・・・
静かできれいですよね~
またのおこしをお待ちしております。
2011年11月02日 10:53
干し柿作りは懐かしいです。
松本時代母の手伝いでよく皮むきしました。
私も結構早いです(笑)
2011年11月03日 19:36
ろこさんこんばんわ!御無沙汰しております。
最近はさわした柿よりも干し柿が我が家では人気があります。
山形の家にも大きな柿の木がありましたので、毎年皮むきをしました。
ろこさんもですね~。
早かったのですね(^o^)丿
2011年11月03日 20:04
今年も干し柿が吊るされましたね。ママンさん宅の秋の風物詩ですね。
キルトフェルティバル残念でしたねぇ。それだけ沢山の応募があるってことですね。新作でリベンジしてくださいね。みなさん素晴らしいですね。
2011年11月04日 20:51
べべコママさん
いつもありがとうございます。
毎年楽しみになりました。玄関につるしてありますので、毎日点検できます
(~_~;)
東京国際キルトフェスティバル、残念でした^_^;
写真で決められるのはちょっと残念ですが…でもしかたありませんね。
そうですね、また来年も挑戦して見ます。
サークルの皆さんにも沢山の元気をいただきます。
ほんとに熱心です。

この記事へのトラックバック