’12 5月連休二人旅山陰編 5/1 青海島観光汽船周遊コース & 萩焼祭り

         さ~~今日は5月一日です。
  

青海島観光ホテルから徒歩10分

青海島観光汽船8:40発 青海島の奇勝を海から探訪する観光船。一周コース2200円約1時30分

観光船は閑古鳥かなっと思いきや、満席でした(^o^)丿うれしいですね~


画像

波に浸食されてできた雄大な景観を間近に見ることができ、西海岸断崖や奇岩が次々とあらわれる北海岸を探勝し、仏岩を経て内海に入り仙崎に戻る



観光船での周遊は思っている以上にすばらしく、荒々しい岸壁は見ごたえ十分で、一時間半があっという間でした。

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像




10時過ぎに上陸し・・・   ・・・   ・・
さて、萩焼祭りに行きましょう~~

十分な調べが足りなかったのでしょうね~~いまだかつてない交通網の不便さです。
まず、仙崎から長門へのバスが一時間に一本ぐらいしかありませんので、仕方なくタクシーを使いました。
ところが長門駅からの電車が午後2時過ぎでないと来ない!
タクシーの運転手さんに7000円で萩まで行きますと言われましたが・・・
そこまでして急ぐ必要がありませんので、とりあえず昼食をすぐ駅のそばのコンビニ?で調達してストリートのテーブルでビールを一杯やって・・・・。今日までの旅行の復習をして・・・・。
画像



この日から萩焼祭りがあるということを調べておりましたので、九州有田焼祭りのイメージで、楽しめるものと思っておりました。
有田の時は町全体が陶器やさんが林立し、出店を張っておりましたが、今回は萩市民体育館で数十店の展示即売会があるのみ・・・。
沢山の窯元が出展しており、それはそれで見ごたえはあったのですが・・・。
画像

画像


前日観光バスで窯元や陶器店も見ましたが、お店の中までゆっくり見る時間も無かったので今日はそんな楽しみを期待していたのですが・・・。場所が離れているようでした。

すべてプラス思考で行きましょう~~と・・・・言い聞かせて・・・。

山々は竹林が非常に多い。筍もにょきにょき見えてすご~~い!!

仙崎~長門~萩~益田~浜田と一日のほとんどを移動のため使ってしまいました。着19:15
こんな日もあるのですぅ・・・・でも今まで一度も経験がありません。
一番のミスは所要時間を重要視したことでしょう。肝心の交通機関の流れをもう少し徹底していればもっと楽しみ方があったはずですが・・・。


夜は浜田ワシントンホテルに泊

具魯烏葡(グロウブ)という居酒屋でとても美味しいお酒やお料理を戴き、一日の疲れもスッカリ癒されました。

この日は18354歩・・・。
歩いたねぇ~~~

明日はしまね海洋館アクオス・世界遺産石見銀山へ行きます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック