7月連休は・・・ふるさと秋田へ   どしゃ降りの中・・・・ 母はまあまあ元気  & 同級生達と  

日曜日・・・・山形出発午前6時30分。高速道を通り、月山~庄内平野に抜けて、一般道を秋田へ向かいました。
今回の秋田行きの目的は・・・母の元気を見たいことと、お友達のREちゃんの旦那様のお参りです。

局地的にすごいどしゃぶり、前が見えないほどです、秋田弁で言えば、「バケツまげだ」 ような (ひっくり返したような)すごい雨です。
画像


朝食はすでにおなじみ酒田<海鮮どんやとびしま>で。午前9時30分。
お刺身に焼き魚の定食・・・・
画像


ここには地元の産直市場(魚や果物・野菜など)も何軒かありますので名物の<庄内メロン>を秋田へ御土産に買いました。


秋田へ入ると・・・途中ねむの花がたくさん咲いていました。
素晴らしい大木に全体がけぶるようなねむの花・・・・
なかなかお天気も悪く走行中の車の車窓からはうまく写す事ができません~~小さい木のしか写真がありません。

画像

奥の細道の芭蕉の一句・・・・

象潟や 雨に西施が ねぶの花 

芭蕉・象潟についてはこちらを参照 

途中道の駅でトイレ休憩を入れましたが、すごい混み様で、お昼は普通のラーメンやさんで食べて、ほとんど休まずに行ったのですが、実家に着いたのは午後1時30分でした。

車を実家の玄関に止めると・・・みごとなサボテンの花!
今まで何十年も育てていて一度も咲かなかったのに、今年は50個咲いだの。ほんとにびっくりしたのよっと母。
ママンも初めて見ました。
きれい!すごいねぇ~~。
画像

画像


この日は兄夫婦は釣りの日です。
ダディと3人でお義姉さんが準備してくれていたお茶をいただきながら、しばらく振りだねぇ~っと健康のお話などして過ごしました。
母はかなり痩せていました。
話していても声はかれていることもありますが、前回3月に来た時よりは元気そうには見えました。

午前中ひ孫のさっちゃんが来たので、お昼にはチャーハンを作って食べさせたと言うのでま~ビックリしました。
考えてみれば今まで何年もそうして育ててきたのですから、いざと言う時には作って食べさせても不思議ではないのですが、病気がちな話を聞いているので、「すごいねぇ~~90歳になってもっ!!」っとほめました~~
頭もしっかりしているし、TVの番組の話などもよく覚えていて、九州の豪雨の話などして聞かせてくれます。
まだまだいろいろなことにも興味があるようなので、少し安心しました。

画像


3時からいつも帰郷すると集まってくれる同級生の5人組の一人のREちゃんのお宅へお邪魔させていただいて、
旦那様の仏前へお参りをさせていただきました。
明日が49日の法要の日だそうです。

REちゃんのお宅は二度目の新築をしてから初めてお邪魔しました。
家の中には生前旦那様が描いたという濃い青の紫陽花の油絵やりんどうの鉛筆画などが飾ってあり、庭には小さな盆栽もたくさんあって、生前のお人柄が伺えるような気がしました。
濃い青の紫陽花が大好きで咲くのを待たずに亡くなったので、仏壇には紫陽花を花屋さんへ切って持って行って仏花を作ってもらったのっというREちゃんの言葉には旦那様を忍ぶ想いが込められていて胸がいっぱいになりました。優しさがあふれる花束でした。

そうこうしている内にSUちゃんやAKちゃんも集まり、皆でAKちゃんの車で家から5分ほど近くの<南部屋敷>へ行きました。
今回はそれぞれみな事情があるので集まらないかなぁっと思っていたのですが・・・。


一人、TOちゃんが尾底骨骨折で日常生活もこまっていますので、来られませんでしたが・・・・。

4時過ぎですから店内はがらがらですので、ゆっくりお話が出来ました。
3月に会ってからまだそんなに経っていないのですが・・・。
それぞれに環境もかなりの変化があるのです、周りの人の年齢的なものも関係してきます。

食事もして気がついたらもう7時で回りは満席に近く、一旦出て、コーヒーショップでさらに2時間ほど話し込んで実家に帰りました。

実家では甥夫婦も一緒にダディと一杯やっていてくれました。
しばらくママンもまじって、お開きになりました。
母もみんなが寝るまでお付き合いして・・・!!それから休みました。

次の日(月曜日)は午前中、母や兄夫婦とお茶を飲んだり、母にアームバンドを作ってもらったりしてから記念写真を撮ったり・・・。

画像

11時にはさ~出発!

母はまた一万円札を紙にくるんでママンにそっと渡すのです。
ま~まだそんなことも今までどおりに出来るのです。
ありがたくお小遣いをいただいて、別れました。今回は母は涙を見せませんでした。
もう少し元気でいてくれそうです。

車中、ず~~っとほとんど寝てしまいました。
道の駅 <鳥海>で昼食をとろうと思いましたが、今まで見たこともないほどの混み様で、産直の岩牡蠣は食べられず、ほたてやイカのフライなどをあっさり食べて出発。
画像


途中には風車がたくさんありました。

画像


酒田から山越えをせずに新庄に抜けて一路山形へ・・・・ママンは食べる時意外ほとんどこん睡状態でした。
この日は山形は35度あったそうで、体調が狂ったのか・・・?

ダディはひたすら運転をして無事午後5時前には自宅に到着しました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ももたん
2012年07月19日 13:16
 先日はお疲れ様でした。とは言っても運転手付きですから爆睡もできるのよねえ。
なによりもお母様がお元気でよかったですね。それに母として娘への気遣いもしっかりされててびっくりしました。まだまだ親孝行ができますね。
 何十年も花をつけなかったサボテンがなにに目覚めたのでしょう。たくさんの花数にサボテンの一途さが伝わってくるようで感動しました。
 
 
2012年07月22日 10:54
ももた~ん
お返事遅くなりました。
先日は皆で集まってお話が出来てとってもうれしかったです。
それぞれが忙しい中こうして集まれると本当に元気が出ますね。
年齢的なものもあり、本人はもとより、親兄弟や子供も何かと心配をしなければならないし、私たち自身も今がぎりぎりの動ける時ですものね~~
ももたんは本当に家族や実家のために献身的に尽くすのをず~~っと見て来ましたからいつも感心し、また自分のありようにも影響しているかもしれません。

母はやはり耳がいいのが幸いしているようですね。
もう少し持ちそうです。
ねぇ~90歳からおこずかいを69歳が貰ってくるのですから…これも親孝行になっているのでしょうね^_^;!!
サボテン、母も<あどわだしも死ぬんでねぇの>だって。
まだまだガンバレって咲いだんでねぇのって言いましたけれど…すごい数でやっぱり感動ものでした~~。
2012年07月24日 18:38
お母様、調子よさそうでよかったですね~
ママンも親孝行してあげていがった事ぉーー
鳩山さんほどでなくても?子ども手当もらえるって嬉しい~
なんかジーンときてしまいました。
まわりのお友達も色々な事ありますね~
集まれるのは幸せなことですね~
私は今、育ったところに帰ってもだれも居なくなりました((+_+))
親友が空港から下った加治木に居ますのでそこが故郷みたいなもの。
ウチワサボテンですかね~花付きがいいですね☆
こちらの散歩道のも、たくさんの蕾が見られます。
2012年07月28日 12:31
nobaraさん
大変お返事遅くなりました。
親孝行できたかどうかわかりませんが・・・ママン自身が電話での声などで心配していましたので、まずは一安心というところでしょうか。
そうなの~それもみんなに内緒でね~~
考えてみればも40年ももらっているのよねぇ^^
今回は日にちも少ないのでだめだと思っていたのですが、少しの時間でも会えると元気が出ますね。
そうですか、年々故里のお友達も少なくなっていきますね~

このサボテンは実家に沢山あるのですが、咲いた事が無かったのですって。

この記事へのトラックバック