<13’5月連休二人旅 紀伊半島>  6日目(5月7日)・・・・1  国宝犬山城 

さ~~さ~~いよいよ今日は最終章の最終日、午前中の部です。6日目の5月7日は休日ではありません。
やはり人の数がぐ~~ンと少ない。

今日は、一度行ったことがあるというダディですが、ママンの希望を叶えて、犬山市へ~~。
でもなにしろ2~30年も前のことゆえあまり記憶に残っていないんですって・・・。

ホテルを出てJRの名古屋駅のロッカーにリュックを入れました。

名鉄名古屋駅より名古屋本線で犬山駅まで約30分。午前9時には到着。

駅の近くの案内図でどちらから犬山城へ行こうか迷いましたが、木曽川沿いを歩きました。
いやあ、今日も晴天満点ですから、川風が少し強いけれど気持ちがいいですぅ~~。
お城の反対方向に<鵜飼い>の看板が見えます。

画像

国宝犬山城の看板を見ながらだらだら坂を登っていくと、針綱神社がありました。


境内近道と書かれていたので、つられてお参りしました。

画像

画像


画像



犬山城は何しろ国宝ですから大したもんですよねぇ~~
現存する天守の中では最も古いといわれているそうですが、昭和34年の伊勢湾台風で著しく破損され全面的な解体修理工事がなされているとのこと。
歴史的なことはいつものように以下省略です。

観光客は平日故ぐ~~んと少ないのでゆっくりと見られました。

画像

画像

しかし、正面の下足口の仮張りの入り口がなんとも貧乏くさい!
国宝ともあろうお城の入り口か~~!!っと、かなりがっかりしてしまいました。

画像


さすが、ダディはちゃんとうまく撮っています、感心感心!!
あれぇ~~殿がいますぅ~~!

画像



あとで<写真撮ってあげ隊>のボランテイアのおじ様が「そうなんですよぅ、だからどこから写真を撮ったらうまく撮れるか苦労します~~ここのポイント(お城に向かって右側のほうから)が一番映らない(プラ屋根が)と考えてシャッターを押してあげております~~」っと言っていました。

犬山市、文庫さん、考えてくださいよ!!

とまれ、早速お城拝見!


お城の中は素敵です。
小さいけれど、時代そのままの感覚が残されていて、ゆっくりと拝見しました。
画像


画像

画像


画像

画像



天守の係りのおじ様が、今日のように空気が澄みきっている日はそんなにありません、今日は木曽の御嶽山まで見えますと言って教えてくれました。

画像


おお~~美しい残雪を抱いた御嶽山がはるか向こうに見えました。
天守閣の欄干が・・・なんだか落そうですけれど、そのおじ様に記念写真まで取っていただきました。
画像


人も少なくゆっくりと鑑賞させていただきました。
見晴らしがいいのですね~~っと言いましたら、それだけ城としての守備はいまいちなのでしょうね~~っと言うことでした。
さ~降りましょう~~
庭に出て<写真撮ってあげ隊>のおじ様の苦心のベストポジションで縦横2枚も写真をとっていただき、大変良い記念になりました。
<写真撮ってあげ隊>・・・このボランティア、とってもいいですねぇ~~

画像





そのあとは城下町をゆっくりと散策して、五平餅を食べたり、お店をのぞいたり、開放されている町屋を見たりしながら犬山駅へ戻りました。

画像

画像

画像
画像

画像


画像

屋根が湾曲して膨らんでいるのがわかりますか?これがめずらしいのですよっと説明していました。

ちょうどお昼です。犬山駅のそばのカフェで昼食、スパゲッティやサンドイッチなどを食べて、次の目的地<日本モンキーセンター>へ向かいました。

                        ( つづく >







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック