7月3連休は・・・その3   故郷秋田の<さとみ温泉>一泊二日の古希の同期会

秋田滞在2日目は・・・・午後3時から故郷の小中学校の遅ればせながらの古希の同期会が開かれました。
ママンの卒業した学校は結構田舎、クラスも2組88名しかいませんでした。
生まれた頃はは南秋田郡○○村で、間もなく秋田市に編入された地域ですから一人一人の家庭から親子兄弟までみんな知っているという間柄です。
お互いを呼ぶにしても○○ちゃん等と呼ばれる人がいない。
○子~~と呼び捨てはまだいい方で、さ~、な~、ひ~とか、頭文字を呼ぶかあだなで呼び合う状況なのでした。
男の子の場合は郎と言う名前の付いた子が結構おりましたが、短縮形に改名されてで呼ばれていました。

前回から6年目・・・変わらないかたも、変わった方もおりますよねぇ~~


受付ですでににぎやかなご対面が行われていて、名前と顔が一致しない方もおります。
どっちかと言うと、痩せた方の方がわかりにくいようですね~~
ママンのようにころころしちゃった人はわかるようです・・・(~_~;)!!
画像

座席はくじ引きで決まり。
ママンは一番前、おとなりが午前中に来られなかった5人組のとっとちゃんだったので、ゆっくりお話が出来ました。
画像

画像

              5人組ですが・・・ すみません、かなり写真を加工してありますぅ。

始まりの実行委員長からのお話は、<どうか薬と病気のお話はなるべくしないで、近況などを>でした。
その通りですが・・・やはり病気と家族のことが一番多いようですね~~
石巻から参加したSNさんは、大震災に遭い、家の中をほとんど破壊され、避難生活を6ヶ月間なさったそうです。
やっと補助金や給付金などで直して住めるようになったそうです。
その恐ろしさは大変なもので、奥様とほんとうに命拾いしたそうです。

午後3時から6時までで一旦打ちきり、帰る方もおりましたが、2次会も同じ会場内で9時まで行い、3分の2くらいの人が残って今度はカラオケなども始まってにぎやかな時間を過ごしました。
名残惜しい時間はどんどん過ぎていきます。

記念写真も出来上がって、また5年後に・・・・
いや、5年後では来られない、3年後にしてくれ~~っということで決まりました。

70歳という年はやはり大変な山越えの時ですね。
自分自身が大きな病気をしている人がほとんどで、今からの残された人生を楽しく過ごすことはなかなか大変なことだなぁっと実感します。

それから今回は泊まる方もおります。ママンたち女性は8人。
画像

部屋へ入ってから男性陣も集まり、座るところもないような状況でしたが、楽しいひと時でした。

画像

12時頃それぞれの部屋に帰って、休みました。

それからまたママン達の部屋ではひとしきりお話が弾みました。ママンは疲れで1時頃には寝たようです。




三日目・・・早いものです。あっという間に過ぎてしまいます。
泊まった人たちの男女10人で朝食を済ませてから秋田市の郊外<仁別の森>へドライブに出掛けました。


深緑が美しい、ノカンゾウの花が咲く山の道をすすめども目指すところがわからず、存分に森林浴を楽しみましたが、どうやら道を間違えたらしく、行き止まりになってしまいました。

2時間ほどめぐってからお昼は地元のHIRさんおすすめのラーメン屋でとてもおいしいラーメンを食べました。
なごりおしく、またホテルに引き返し、皆でロビーで記念写真を撮ったり、コーヒーを飲んでおしゃべりをして、午後3時頃に解散しました。

画像





                                 <つづく>




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック