古布と遊ぶ <パッチワーク布紗>作品展…その1 (全体)

皆様からコメントやたくさんの気持ち玉をいただきながら、お返事も致しませず申し訳ありません。
気持ちのまだ温かいうちにアップしたいと思い、今日は・・・その1でございますぅ~~

今回は長年作品展をしていた七日町(アズ七日町山形市中央公民館のぎゃらりー)から山形県芸文美術館に移行しました。

大きい館内が工事中のため、大変わかりづらく、皆様にご迷惑をおかけしたようです。
またいつもの会場にまっしぐら?(^_^;)に行っていただいた方が沢山いらっしゃいまして、汗だくでおいでいただいた方には本当にありがたく御礼申し上げます~~。

15人の作品の個々のご紹介はこれから少しづつしていきたいと思います。

その1では展示しました壁面やテーブルの様子をざっと写真を撮りましたのでママンの忘備録もかねてアップしたいと思います。

会場が大きいので、壁面や柱などの総壁面距離は、第1・第2ギャラリーを合わせると150Mくらいあります。
写真をクリックして拡大してご覧ください。

入り口より第一ギャラリーの写真8枚は、サークルの習作サンプラーを15人分と創作に入っての1作目と2作目、多い方では3作目までを約60点を展示しました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像


フロアの机には小物約20点と古布、柱にも展示しました。

画像



第2ギャラリーには、ほとんどが縦横100~250センチの大きいものを展示しました。
ママンたち6人の18年間の新旧の作品がほとんどです。

会場の大きさと作品の大きさに皆様からまるで別世界に来たようだとほんとうにうれしいお言葉を沢山いただきました。

また、<古布のちから>というものをこれまたたくさんの方が感じたとおっしゃってくださいました。


画像

画像

画像


画像

画像


画像



画像


サークルのメンバーは60~80歳でございます~~もてるエネルギーを総だししました (^_^;) ので、干からびそうですが、おいで下さった方々が喜んでくださって、沢山の元気を置いて行ってくださいました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年10月04日 02:10
すごい迫力!!現地で見たかったなあ。
里帰りしやすい時期の開催を・・・と言いつつ、暑くなく寒くない時期がいいよねえ。素敵な会の続編、待ってるよー。ママンよく頑張ったね!!
2013年10月04日 20:33
はいむ~~
拡大してみると結構迫力あるでしょう~~?
実際会場の雰囲気は異様に感じられるらしかった。
藍の深い色と古布にしてはカラフルで落ち着いているところが、なにかすごく癒されると言ってくれます。
あなたにも見てもらいたかったけれど・・・忙しいときだからねぇ~~
都下のダディの弟さんの奥さんのあっちゃんが来てくれてびっくりしました。
またブログを見た方も何人か来てくれました。
うれしいねぇ~~
いつかまた、その時はあなたも来てください~~!!ね。



村 ご
2013年10月13日 11:36
会場に行ってすばらしの一言、こんな展示会見たことありません。みんなショックで今までなにしてたのか?、すべての作品が吸い込まれ大好きな布です。又楽しみにしてます。
2013年10月13日 15:08
ありがとうございました<(_ _)>
作品展じっくり見せて頂きました、感激でした。
自身で出掛けられたらと残念です。
古布を一針ひと針紡いで、あれ程の大作にするなんて
中途半端な気持ちでは取り組めないと思います。
古い布が美しく生き返る、なんて素敵な事でしょう。
ママンさんを尊敬します、20年も続けられていることも。
本当に御苦労様でした

この記事へのトラックバック