S君のハム三郎が・・・

ジャンガリアンハムスターの<ハム三郎>君が・・・・みまかりました~~

わがやのS君はハムスターが大好きです。

一代目ハム太郎は真っ白のかわいい子でしたが・・・3年余りの生涯をまっとうして老衰で亡くなりました。

二代目ハム二郎は少しグレーでおとなしかったのですが・・・・わが家に適応しなかったのか一カ月足らずでみまかってしまいました。

そして、三代目ハム三郎はとっても元気でやんちゃでした、でも数か月前からがんになってしまい、一年半の生涯を昨日終えました。

ながい闘病生活は見るに堪えないほどかわいそうでしたが、S君はよく毎日お世話をして最後までしっかり看取りました。

大好きだったキャベツやヒマワリの種と一緒に庭の花の中に埋葬しました。

病気で生き続けることの大変さを見ながらお世話をしてきたS君やママは、胸が痛むようでしたが・・・・
見送ってどこかほっとしたような・・・

ハム三郎もやっと安らかに眠るでしょう~~ だって。


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年08月07日 20:31
小さな動物の命、とても短いのでどうしても看取ることになりますよね。辛くて切ないお別れですが、それで子供達もきっと命の大切さを実体験できているはずです。 癌、苦しかったでしょうね。ウチも数十匹長年ハムスターを長女が飼って来ましたが中にはガンの子もいました。 今はジャンハムを新居に連れて行っていますが、まだ元気のようです。 お孫さんも早く立ち直るといいですね!
2014年08月08日 09:41
えーん。うちの歴代5匹も2匹がガンになっちゃってね~。腫瘍になりやすい動物なんだよね。本当に可愛くて、立ち上がって両手を使うところが人間っぽいんだよね。そっかー、こんど山形にいってもハムちゅはいないのか・・・
S君、ちゃんと最後まで看取ってえらかったね。きっと思い出はずっと残ると思うよ。オラも今でも毎日のように思い出すよ。
2014年08月08日 21:02
mintさん
しばらくです~~ご無沙汰しております。
病気をして痛い部分が外に出ていたので、みるからにかわいそうで大変でした~
でも毎日お世話を欠かさないので感心しました。
ほっとしているようです。
生きているといろいろなことがあるということがわかりますね。
ありがとうございます。
2014年08月08日 21:06
はいむぅ~~
そうだったね~足を引きずっていたものね、あれと同じ状態で何カ月か過ごしたから見ている方がつらいよね。
そう、ポーズがなんとも愛らしくてね。
十分生きたと思えるのか、埋葬した後はほっとしているようよ。

この記事へのトラックバック