<1 5’ 5月連休二人旅 >・・・その3日目 香川県小豆島  観光バスで島めぐり

さ~今日は5月3日(日曜日)旅行日3日目でごじゃりまする~~(~_~;)

朝起きたら二人とも足が太ももが痛くて歩くのが大変・・・!どこにも行きたくないような状況ですが・・・
本日は香川県高松を後にフェリーで<小豆島>にわたります。
そして、帰りは岡山県へ行ってしまうのですです~~。
画像

頑張りましょうねぇ。しかし、今日は幸いなことに小豆島では一日観光バスに乗るのですぅ。
小豆島ではレンタカーをっと思っていたのですが、意外にお値段が高く、観光バスのほうは意外にお値段がお安いのです(^O^)。
曇り空の高松港に別れを告げ、フェリーで土庄港へ向かいます。
画像


約1時間かかります。高速船もありますが、料金が倍近いので、急ぐこともありません・・・。
午前8:00出発~~土庄港9:02着  690円

安くて便利な<島めぐり 観光バス>小豆島交通株式会社
大人4100円  土庄港9:45発~~15:25着  お食事なし   各入場券付
銚子渓お猿の国~~寒霞渓~~二十四の瞳映画村~~オリーブ公園

かなり前に予約をしておきましたが、当日は観光バスが2台出ましたねぇ~~
雨もふらずに曇り空ではありますがなんとか一日もちそうですね。


画像



土庄港の観光センターのすぐのところに二十四の瞳のモニュメントがありました。
画像


ガイドさんのローカル色豊かな案内はなごみますねぇ~~
この数日前に小豆島始まって以来の殺人事件が勃発しまして、まだ犯人が捕まっておりませんでした。
殺された方をよく知っていらっしゃるそうで、心痛むニュースだそうです。
島の過疎化、今後の発展など、観光とは違うお話ではございますが・・・・そんな話題も出ました。
さて、のどかな島の風景を眺めているうち銚子渓お猿の国につきました。

自然のままでお猿さんが見られるとのことですが・・・・
なにしろ、こちらが歩くのもままにならず、やっとこやっとこ歩きました。
小さな坂道が地獄のような~~ううぅぅ~~

画像

画像

お猿の赤ちゃんがたくさんいるのにびっくりしました。

画像

画像

画像


200万年もの歳月をかけて創り出された寒霞渓は日本3大渓谷美の一つに数えられるる名勝地。
ロープウエイに乗って新緑を楽しみました。

画像

画像


画像

さ~次は二十四の瞳映画村です。
思った以上の規模で、よく整備されていて、ゆっくり見ました。
画像


画像

画像


画像


最後はオリーブ園です。
本当はお天気が良くて二人の足が痛くなかったらとても素敵なところだったのでしょうが・・・・
もう歩くのも見るのもストップ!土手に座ってのんびり時間を過ごしました。
お土産もオリーブ油ほしかったのですが・・・・欲が出ません!
最近TVで小豆島オリーブ油が宣伝されていますから、ぜひとは思っていたのですが・・・。

画像

画像


画像


さ~そうして小豆島の観光を終え、土庄港から新岡山港までフェリーで移動します。
約1時間10分1050円  バスに乗り換えて35分490円  岡山駅に到着。
早速ホテルに入り、小休止。
今晩はどうする?
元気出してホテルおすすめの居酒屋へ!でも満席。次も次も~~・・・・・
結局ホテルのお隣の居酒屋さんで満席の間に挟み込んでもらって、疲れ切った体をいたわりました~~(^O^)

繁華街の真ん中にホテルがあって、おいしいお酒をいただいて・・・

 向かいの建物へ・・・指の運動をしようか~~
あらぁ~~なんてついているの?! (@_@;) 


本日、足の痛みに耐えながらも11710歩こなしましたよ!! いてててぇ~~
                                  ぐぅ~~ぐ~~      


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック