ママンたちのパッチワークサークルの6月2回目の例会は・・・新入生  &  作品展は秋12月初旬

15日、ママンの旅行のため今回は第3週月曜日に例会をしました。
3月いっぱいでベテランのKIっちゃんが退会し、がっかりしていたところでしたが・・・
退職したNOちゃんが今回より入会し出席してくれました。
彼女はパッチワークの先生が存命なころ、今から20年以上前にはよく先生のお宅へ一緒に行って簡単なベビーキルトや海上の嵐のパターンのタペストリーなどを作りましたから、全くの新人ではなく、多少たしなんでおりましたし、年齢がママンよりも10歳お若い!
しかし、本人に言わせますと、あまりの昔のことで思い出せないそうです(*^。^*)

ママンとは同じ課で働いておりましたから、よく知っていますし、ほかの皆さんも知らない方はおりません。

早速始まりまして、最初は今年の秋の作品展について話し合いをしました。
結果は山形県芸文美術館で12月初旬と決まりました。(
前回決めた中央公民館ギャラリーは少し狭い)
会場も仮予約できましたので、あとはみんなで頑張りましょう~~っということでいつものように皆さんの作品のお勉強をしました。

みなさんこつこつと頑張っていますねぇ~~。本当に感心します。
TAさんは旦那様の健康のため出席できない日が多いのですが、キルトをほとんど完成させてきましたので、本日はぼーだーのキルトを決めていきました。

茶色の部分のキルトが非常に効果的で完成が楽しみですね。

画像


OOさんは布自体が非常に良いものを使っておりますので、色の深みがいいですね~~
やはり旦那様の介護がありながら、こつこつと着実にできて来ています。
ボーダーの色を決めるのに大変難儀しました。本人はもっと明るい色を希望しましたが、なかなか全体の調和が難しく、みなさんの意見を了解しました。
画像


ママンのパッチワークのボーダー右側が縫ってあります、下がまだあてはめてみただけですが、縞の色が決まりました。
画像



さ~~午後からは新入会員のNOちゃんのお勉強をしました。
久々の初歩からの資料を用意してパッチワークのイロハから2時間ばかり頑張りました。


サークルが発足して最初の方々は6年生、OGちゃんは3年生になりました。
ママンたち古株は成人式を終えたのねぇ~~。
そして、NOちゃんは一年生ね~~。

月日は誰にも分け隔てなく正確に流れます。
残された老齢期を大切に使いたいものですね。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック