14日はみんなでパッチワーク展へ & 梅ケ枝清水 &東根日本一の大けやき

金曜日、古布のパッチワーク展が東根市で開かれておりますので、ママンたちのパッチワークサークルの人たちで、それぞれお友達の車に同乗させていただいて、7人で出かけました。
画像

素晴らしい秋晴れ、街路樹も紅葉し始めています。
画像


東根市はリンゴの名産地、道路沿いにこんな風にリンゴが鈴なりに実っている果樹園がたくさんあります。
昨年も来ました。

画像

<壽屋 寿香庵ことぶきやじゅこうあん> と言うお漬物とお酒のお店の別棟の <野守の宿>というギャラリーです。
広い駐車場は大変な車の数です。
会場の中は古民家風ですので、比較的狭いのですが、たくさんの方の来場で、見るのも大変なくらいの盛況でした。
画像
 
ゆっくりみんなで作品のピースを考えたり、色の使い方などを拝見したり、先生からお話を聞いたり、布を沢山販売しておりましたから、それを見たり買ったり・・・。
1時間半くらいしたらお客様もだいぶ少なくなってきましたので、お茶をいただきながら写真を撮っていただきました。
画像


大変有意義な時間でした。

そのあと、<梅ケ枝清水>(メガスズっというらしい)という古民家でみんなで<天蕎麦セット>を御蔵のお座敷でいただきました。
画像

画像


さ~帰りはいっちゃんの発案で、<東根の大けやき>を見ました。

ウキペディアから引用しました。
東根の大ケヤキ(東根の大けやき)は、山形県東根市本丸南1丁目の東根市立東根小学校校庭に生育するケヤキの巨木である。樹齢は1000年以上とも1500年以上とも推定され、1957年(昭和32年)に国の特別天然記念物に指定された[1][2][3]。ケヤキとしては日本一の巨樹といわれ、群馬県の「原町の大ケヤキ」、山梨県の「三恵の大ケヤキ」(いずれも国の天然記念物)と並んで「日本三大ケヤキ」と称されている[4]。1980年(昭和55年)には、「日本ケヤキ見立番付」で「東の横綱」に選ばれた。


画像

台風で一部欠損しましたが、その大きさは目をみはるばかりです。
ママンも初めて見ました。
画像


そのあとはまたみんなでJA直販所の<よってけぽぽら>でお買い物をして、帰りました。

またまたそのあとはいっちゃんと、SAちゃん、OGちゃん4人で、ママんちで、OGちゃんの作品づくりのお手伝いをして午後6時頃まで頑張りました。
作品展をあと一か月後に控えており、また16日にはOB一泊旅行もあり、パッチワークの例会がありませんので、作品もいよいよ仕上げに入らなければなりませんから~~。
なんとも忙しく楽し~~い一日でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック