紅葉の鳴子峡・・・・その2  鳴子ダム  &  間歇泉   &  月と金星

山の向こうに虹がかかっています。きれいです。
画像


さ~~もう3時を過ぎました。
昔散策した鬼首温泉の方へ行って見ましょう。
途中に鳴子ダムがあります。

画像

画像



画像


道端にキノコを売っているお店がありましたので寄ってみました。
画像


毒キノコ、オオワライダケが展示してあります、初めて見ました。

画像


めずらしいキノコが色々ならんでいますが、いざ買うとなると昨今のきのこ中毒を思い出して手を出しかねます。
イノハナと書かれた白いキノコは香り茸とも言われると言うので、買ってきました。
でも、白シメジと言ったような気もします・・・(^_^;)
画像

いずれ、おいしいということには変わりないので、帰って次の日にキノコと孟宗(冷凍していたもの)を煮てからキノコごはんにしました。とてもおいしかったです。
画像


間歇泉に着きました。
まもなく上がりましたが、昔のような勢いがなかったので、もう一度見ることにしました。
今度はかなり上まで上がりました。10分おきくらいに見られるようです。
入場料400円かかります。

画像



この景色の左下に足湯があります。
気持ちがいいですね~~。しばらく浸かっていました。
画像


画像

また奥の方に<湯滝>がありました。
以前来たときは見たことがありませんでしたが、お湯の滝ですから、すごい湯けむりが立ち上っています。
画像

大分日暮れて来て、もう帰りましょう~~。
片山地獄と言って、渓谷沿いを歩きながら、噴出するお湯を見たり、地獄っぽいところも見られるのですが・・・
暗くならないうちに。

約200キロほど走りましたねぇ~~。ダディ、ご苦労様~~。

車の窓の空の右手には美しい月がひかり、その下には大きくキラキラと輝く星!!まるでメルヘンの世界!
画像



早速ネットで検索しました~~ら、こんなどんぴしゃりのが見つかりました。

11月3日の夕方から宵、南西の低空で月齢4の細い月と金星が並んで見える。地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさだ。双眼鏡で眺めると、いっそう美しさが際立って感じられるだろう。月と金星と正三角形を作るような位置に見えているもう一つの天体は金星と接近中の土星だ。3天体と地上風景を写真に収めるのも面白い。月と金星の次回の共演は12月3日。

土星は動く車からは見えませんでしたが、12月3日には見て見たいなぁ~~


                          (  完  )





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック