5月連休二人旅その5の2日本三景天橋立・知恵の湯 &<道の駅海の京都宮津>車中泊 おんどぅりゃ~~

さ~~本日は5月3日(水・祝日)夕刻 16:00です。
やっと天橋立駐車場に到着です。
かなり混んでおりましたが・・・。タイミングよく天の橋立ビューランド(飛龍観回廊)>行きリフトの乗り場に近い所に駐車することが出来ました。
しかし、待ち時間が1時間以上で~~す。
天の橋立は日本三景のひとつ、宮津湾と阿蘇海に横たわるおよそ3,6キロにおよぶ砂嘴が作り上げた造形。
砂嘴にはおよそ八千本の黒松が生い茂っています。


乗り場からは何にも見えません。しかもリフトで行く以外方法がないとのこと。しかも上から見ない限りはただの松原だそうですので、待ちましょう~~。
画像

画像

そうこうしているうちに17:00を過ぎました。
リフトを降りた時は、お天気も曇り気味です。

風も多少ありますので、飛龍観回廊を目の前にして少し不安になりました。
250M、高さが8,5Mの曲りくねった回廊はスリルがありますが・・・。
画像

眼下に砂嘴がみえます。
画像

残念ながら、空の色、海の色、松原の色が冴えませんでした~~。
いい写真を期待していたのですが・・・・。

しかし、壮大な自然の造形はしっかり見ることが出来ました。

さ~帰りも1時間ほどかかるようです。下山はやはりリフトしかないそうです(・。・;。
画像

下に降りた時はもう19:00薄暗くなり、松原海岸は明日に見送りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
天橋立駅隣接の温泉<知恵の湯>に入り、夜のご飯は道すがら買い求めて、<道の駅海の京都宮津>(宮津市浜町)へ向かいました。 P 56台
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
車中にて乾杯しながら食事をしました。
駐車場は満杯です。

お隣のキャンピングカーがいつまでもエンジンをかけっぱなしにしていて、気になります。
ちょっと、近くまで出かけてこようか~~と言って、ダディがドアを開けた瞬間です。

ドアが風にあおられてお隣の大きなキャンピングカーにあたってしまいました。

その時、お隣の車のスライドガラスが、ガーーーーーーンと開いて、

「おんどぅりゃ~~、なにしゃがった~~!!
ぶっつけやがったな!~




すみません!(ダディ)
すみませんですみゃあ~~警察いらねえってんだ!なんなら察よぼうか~~!!

すみません、申し訳ありません。(ダディ)

ダディは・・・傷がついていないか、確認~~どうやらついていないようす~~(~_~;)・・・・・内心安心!無言。

こつんと接触したようですね、すみません。(ダディ)

なんだとぅ~~接触だと!ぶっつけただろうが~~!!


あっつ!はい!すみませんでした。(ダディ)
申し訳ありませんでした。(ママンも一緒に)

気をつけやがれ~~

お隣さんも傷がついていないことが分かったのでしょうか~~、気をつけやがれ~~っと言って荒々しく窓を閉めて引っ込んでくれました。

いやあ~~怖かった!!
まるで映画の一シーンでっせ!
人相がものすごくて・・・怖かった!!
周りの方々も何人か見ています~~。

ダディは昔お勤めしていたころは、その筋の方がよく苦情を持ち込んで、その対応に苦慮しており、多少心得があったようで、思ったより落ち着いて対応していました(~_~;)。
とにかく、ぶつかったことは間違いないのですから、丁寧に謝るしかありません。

とりあえず、一旦外出して、小一時間ほどして車に戻り、早々に暗くして寝付きました。

この日は走行距離200キロ、6260歩・・・

二人とも疲れ切っておりましたからそんな思いをしたのにもかかわらず、10分もしないうちに朝までぐっすり、怖い方のお隣で眠ってしまいました~~(-_-;)



                              < つづく >


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック