G・Gの日 & 実家からの宅急便 イチジクの甘露煮  

今日はG・Gの日。
今週の火曜日に不整脈が出てお医者さんへ行って来ましたが、先生は何にも特別注意してやめることもないと言っておりましたので、G・Gに行って来ました。
晴天のみはらしの丘は気持ちの良い風が吹き抜けて楽しいプレーをすることが出来ました。

疲れたというほどのこともなく、ほっとしました。成績は全くでしたが・・・。
帰りは10人くらいでお蕎麦屋さん < 蔵屋 > で昼食をしてから帰りました。



ちょうど秋田のママンの実家から<イチジクの実>が沢山送られてきましたので、お礼の電話をして、母の具合を尋ねたら、病院を退院し、介護施設のMTに入所したということでした。

元気になり、食事も普通食を食べられるようになったということで、兄夫婦も一息ついたところでした。
施設はず~~っと入所していられるわけではないので、又病院に戻ることになるとか。
兄の方があちこち具合の悪いところがあるらしく、医者通いや家事万事がお義姉さんの負担になっているようで、心配です。
兄も80に近いのですから、悪いところも出て来るでしょう。
老いることは一日一日を過ごすことが大変なことです。
老々介護といってもいいような状態になって来ていますから。

そんなこんな中、いちじくを送ってくれた兄夫婦のことを考えながら、甘露煮を作りました。
ありがとう~~っと言いながら。
50個、2キロありました。軸をはさみで切ってから洗い、水分を拭いて鍋に入れて、砂糖を300グラムくらい入れてあっさりした甘露煮を作ります。
画像

弱火にかけて少しすればあふれるほど水分が出ますので、2~30分くらい煮ます。
画像


保存は冷凍にしますので、煮詰めてとろとろした甘露煮を作らないで、物足りないくらいで、水分もまだまだある状態で火を止めて置きます。色もまだあまりついていないくらいです。
画像


30分後くらいにはこんな色になります。
画像

冷めたら、ジップロックに10個くらいづつ入れて冷凍します。汁も入れます。
食べたい時の半日くらい前に冷凍から出しておくと、冷たくおいしく食べられます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年09月21日 22:01
イチジクの甘露煮ですか。一度食べてみたいです。
2017年09月22日 19:02
降魔成道さん、甘露煮はとても簡単ですので、毎年作って冷凍しておきます。
生より好きです。
山形ではアケビの皮の煮物を食べます。山形へ嫁いで一番びっくりした食べ物ですね~~。秋田では食べませんものね~~。
2017年09月23日 23:53
老いることは一日一日を過ごすことが大変なことなんですよね。
身内のことを考えてもよく理解できます。
老々介護・・・まさにですね。
お母様はひとまずはよかったですね。
イチジクの甘露煮は母が生きていたころはよく作って送ってくれました。
懐かしいです。

この記事へのトラックバック