五月連休二人旅・京都・大阪編 ・・・7日目の1 大阪城 & クルージングで道頓堀川日本橋へ

本日は5月4日目(金曜日・祝日)

大阪は海遊館水族館には2度来ておりますが・・・そのほかはほとんど未踏です。

旅行に出かける前の2~3か月、<まっぷる大阪>の大阪まち歩きMAPを何度も繰り返し繰り返し見ていると、ああ~~大阪の町ってこんな風に北・南で キタ・ミナミって言うんだとか、大阪駅梅田駅っていうのはとか、路線はどんなふうになっているとか、いつもTVで見たり聞いたりする<有名な・・・あれ>はここにあるんだっとか・・・。
だいたい分かってきます~~~。

丸2日間で歩けるところは数が決まってきますので、「自作地図」に、行きたいところを書き込みます。

車を使わず、「大阪2日乗車券」 地下鉄やシティバス・クルーズ・30か所の入場無料などの特典付きで3300円。
画像


最初に大阪城です。ホテルからは比較的近いので大手門まで歩きます。
午前9:00到着。まだすがすがしい空気です。
大手門へ向かうお濠の角で沢山のカメラマン?がいますので何を撮っているのかわからなかったのですが・・・。
後でわかりました。鷹の一種しょうか。
画像


さ~~
天守閣を正面に望む本丸の正面入り口<桜門>から入ります。
画像




画像


画像


ウキペディアより一部引用しました。
現在は江戸時初期から後期にかけて建てられた櫓や門、蔵など13棟が現存し、城跡は710,000平方メートルの範囲が国の特別史跡に指定されている1931年(昭和6年)に鉄骨鉄筋コンクリート構造によって復興された天守は現在登録有形文化財となっており、博物館「大阪城天守閣」として営業している。ちなみに、「おおさかじょう」の表記についてであるが、近代以降「大坂」を「大阪」と表記するように改まったため、現在は「大阪城」と表記することが多い。なお「大阪城」は大阪市の地名でもある。


画像

画像

画像

画像

画像


あべのハルカスですね~~。
画像


良いお天気で天守閣からの景色も美しい。
時間が早いので、まあまあ混み具合もいい按配でしたので、ゆっくり2時間ほどをかけました。
城自体が鉄筋復興なので、その点は少し残念ですね。



そのあと、お濠のまわりを通って、八軒家浜船着き場まで歩いて行きました。
画像

大阪2日券のなかに組み込まれているクルージングをします。
時間があるので、すぐ前の商業ビルの<ニッポンパル>で昼食をしながら一杯!

午後1:00発
もとは永田屋昆布本店にあった八軒家浜船着場は、その昔、八軒の船宿があったことからその名がついたと云われているとか。
この船着場. 八軒屋浜から東横堀川に入ってさらには道頓堀川につながっており、さらに 道頓堀に架かる日本橋の袂の船着き場まで。


        ****************************

ネットより
土佐堀川の上流部で南へ分かれて、中央区の船場・島之内の東縁を流れる。全長約3km。西へ向きを変えてから下流は道頓堀川となる。
阪神高速1号環状線(南行き)の経路に利用されており、川に蓋をするように高架橋が覆い被さっている。地図によっては阪神高速の表記のみで、東横堀川の表記を省略するものも見られ、川の存在感が薄れがちである。


なるほど!だから地図でみても分かりづらかったのね~~。

画像


画像

画像



これもネットより
以前は川底にヘドロが蓄積され、ガスが発生するほど汚れていたが、地元住民や自治体の努力によって水質は改善傾向にある。2000年(平成12年)には東横堀川水門と道頓堀川水門を設置して、高潮の防御および河川水位を一定に制御することが可能になり、親水性の高い水辺再生への取り組みがなされている

なるほど!運河の水路を切って高さを調整しているんだね~。


画像



さ~~日本橋へ着きました~~。
約45分位の乗船でした。川のほとんどがガード下なので、景色としてはあまり楽しめませんが、いろいろ勉強になりました。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック