山形県西村山郡<和合の無袋フジりんご> & 年末だよ障子張り 

さ~~、先日ママンのお友達のくーちゃんから<和合の無袋フジりんご>を送って戴きました。
和合のりんごはママン的には山形一で、その甘さは特別です。
しかも無袋となりますと、もう~超うまい!
写真でその真っ赤な色合いが完璧には出ていませんが、きれいな赤、まっかですぅ。
DSCN9990.JPG
切って見ますと、実のほとんどが蜜になっておます、しかもさっくさっくの歯触りです。
DSCN9973.JPG
く~~ちゃん~~、ありがとうございます。
いつもいつもお世話になりっぱなしです。
一月、<東京国際キルトフェスティバル>の時期に東京にいるそうですので、会場でお会いできるかもしれません、楽しみです~~。

   **********

さ~~さ~~、年末も押し迫ってきました。
昨年から障子張りをしなくっちゃあ~~っと、思いながら後回しにしぃ~~後回しにしぃ~~していたのですが。
ついに穴があいたり、劣化してひび割れしたりしていますので、覚悟を決めました!

我が家は8畳の日本間が二つありますので、大きな障子が8枚、しかも雪見障子になっておりますので、手間が倍かかります~~。
その他に、少し寸法は小さめですが、玄関のフロアの東側に2枚、ママンたちの寝室にも4枚ありますです。
今回はダディにも手伝ってもらいました。
まず紙切りから。
それぞれ桟の幅や、丈の寸法がまちまちなので、大きな障子紙がいいですね~~。
7,2Mの巻紙が2個必要でした。(縦横有効に使って)
しっかり計って、折り目をつけたら、一枚一枚包丁で切ります。(カッターより安定して刃先がきれいに切ってくれます)
DSCN9981.JPG
雪見障子をばらして、それぞれに張って行きます。
張る前に、古い障子の紙をぬらして剥ぎます。
桟や敷居、ガラスなどをきれいにします。
DSCN9983.JPG
DSCN9984.JPG
DSCN9986.JPG
全部出来ました。ほかの部屋の方も桟や敷居、窓ガラスなどをきれいにしておきます。
しっかり乾いたら、雪見障子をはめ込み、敷居に戻して完成です~~。
朝10時から夕方4時半までかかりました。
DSCN9985.JPG
気持ちいいなぁ~~。
本当にしばらくぶりでやったんだなぁ~~。ダディご苦労様~~ありがとう~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント