新さんま~~  &ママン達のパッチワークサークルの194回目の例会と いつのまにか骨折

さ~~、サンマの季節ですが、不漁で新鮮かつ大きめのサンマはあまり見かけませんが~~。
ありました~~、税込、327円
ちょっとスリム気味ではありますが、まあ仕方ない!
大根おろし添えで、とても美味しかったです。
DSCN1847.JPG

**********

さ~~、月曜日はママン達のパッチワークサークルの10月例会がありました。
コロナ対策で月1に変更してからは一ヶ月というのはこんなに長いのかい?っというくらい間遠いものですね~~。
その分集まると濃いお勉強が出来ます。

パッチワーク作品は大きくしてご覧頂くとわかりやすいです~~。
KEちゃんの作品は、真ん中に鶴の筒書き文様が描かれています。
回りに得意の刺し子を配して作りたいとのこと。
亀の形を刺し子でどう表現するかが楽しみです。
DSCN1851.JPG

型染めの文様をうまく生かしたタペストリーはIYちゃんの作品。
ほぼ出来てきました。
ちょうど良い大きさで、飾って楽しめますね。
DSCN1853.JPG

SMちゃんお得意の細かい布の綴ぎ。
微妙な濃淡が何かの景色を生み出します。
DSCN1856.JPG

最高齢OMちゃんの作品。
米寿ですが、まだまだいけます!!
こんな細かい縞模様をとてもよく組み立てています。
ボーダーを決めたいというので、茶色を2センチほど回してから、浅黄っぽい藍を回した方が良いと言うことになりました。
あれ~~、写真なし~~。
DSCN1858.JPG

SEちゃんの作品は自分の家の家紋と同じ布が、たまたま見つかったので額にしてみたいと言うことで、作りたいそうです。
ほぼ出来ていますが、真ん中の紋の回りの藍染めになにかキルトをと言うことで四方に唐草など道かしらと言うことに決定しました。
DSCN1854.JPG

TYちゃんの作品は春夏秋冬を同じ大きさのタペストリーで作っています。
今回は冬の奥飛騨風にしたいとのこと。
ピースを全部切って並べてから一気に縫う方法ですね~。
雰囲気で表現していますので、このまま良いのではないかなぁ。
下の方の白い部分は一段入らないんじゃあないかなぁ~などと、意見を出しました。
DSCN1857.JPG

ママンの作品も掲示してみました。
写真にするとその時によって色がかなり違います。
絣って何故か懐かしい思いがしますよね。
そこの所を最後まで考えながら作っていきたい ~~ 。
DSCN1855.JPG

MKちゃんが、古い大きな風呂敷を人数分に切って皆さんに分けてくれました。
なかなかいいもので、使うのが楽しみです。
DSCN1849.JPG

コロナ対策で、楽しいお茶飲みはお預けですが・・・。
今回は先月で退会なさったSTちゃんからおいしいお菓子をいただきましたので、皆でお相伴しました。
持参の水筒で1人飲み。
STちゃんは腰の「いつのまにか骨折」で、日常的な痛みがでて、歩いたり長時間の座りも大変になったようです。
会員はみなさん高齢ですから、いつかは自分のことと思ってしまいますね。
本当に、いつのまにかですから、注意も出来ないようなことですけれども、急激な負担になるようなことはもう出来ない年ですね。
こうして月一回でも集まってお話が出来ることは健康のためにも大変良いことなので、もう少し頑張りましょう~~っということで終了。

来週は、お友達のパッチワークサークルの作品展がありますので、それぞれ、三密を避け、時間をきめて作品展会場でそれぞれ鑑賞しましょうと計画しました。
毎年、鑑賞した後はお食事会もついでにするのですが、今年はそれもやめることにしました、残念ですね~~。
コロナがどんな風に落ち着くのか、高齢者にとっては先が短いので、不安ですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント