収穫のせづ・・・(季節) 干し柿 そしてあの木何の木くるみの木から・・・

秋田のばあちゃん(母)から生柿が沢山送られてきた。
昨年も干し柿にしてお正月食べた。
ふんわりととても甘く出来てトッティもフンタンもだあいすき!
では今年もがんばらなくっちゃあ。
画像

画像


クロゼットライターさんのお母様も言ってらっしゃるようですが、柿を干すひもが、ビニールひもでなく、本当は縄で結んだらすてきだろうなあ・・・そして軒下に・・・

でも現実はビニールに結ぶだけでも結構大変でした!!

それに干し柿にするために、収穫の時、へたに木のとっかかりを付けて枝を切るという手間もかかっていると思う。きっと兄が木に登って取ってくれたのだろうと思うとありがたくなります。
美味しくなりますように・・・。

さてさて、あの木何の木くるみの木・・・・と、くるみの生の実を公園管理人のおじさんたちにいただいて一ヵ月半・・・。
果肉はくさり、においはぎんなんのように臭くはなかった!が、洗ってたわしをかけて乾燥!
画像

画像

                おみごと!・・・・自分で言ってはいけません。

これもお正月まで乾燥させて・・・お正月が楽しくなってくるぞお!


画像

            オリズルラン   平清水焼き にしん鉢

"収穫のせづ・・・(季節) 干し柿 そしてあの木何の木くるみの木から・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント