桐の花・オオテマリ  & 母の日の贈り物は花咲く紅茶 & ママンのパッチワーク

毎年ご近所の桐の花を戴きます。
これは、ママンの方で咲き始めると声をお掛けして、道路の方にはみ出しているのを、戴いてきます・・・・。
というのも、桐は6月生まれのトッティの名前にその字を使っているから・・・。今年は開花が早い!
水揚げも良く、長い間玄関ですばらしい芳香を放ち続けます。

画像



木が大きいので案外花を知らない方が多いんですよ。
こんな花です。
画像


これも毎年、若ママの実家から戴くオオテマリです。
今年は、真っ白になる前にまだ薄緑のきれいな物を戴きました。
これは、水揚げが上手くできないと、すぐしおれてしまいますが、今年は若ママが上手に水揚げしてくれました。
画像

 去年のオオテマリはこちら 



日曜日は母の日。
息子夫婦から、今インターネットで、母の日のプレゼントNO・1なんだって!! と言う紅茶を貰いました。

ガラスのポットと干からびたお饅頭のような紅茶のもとが7個入っていました。

画像


あんまり詳しく載せると、次回戴く方に申し訳ないので、最初と最後だけお見せしま~す。

画像

しかし、うまく考える物ですね~本当のカーネーションのようですね。
二枚目は、冷水に入れて、飾った状態です。こうして、しばらく楽しめるんですって!!



4月からはゆっくりしたペースで、市民農園もやりだし、なんとなく<じいちゃんばあちゃん>らしい~~生活・・・になり始めていました。

ひいじいの旅立ちから始まって、法事ごとも今週の土曜日には百か日をしますが、後は一周忌までは、落ち着きます。
フンタンも幼稚園にいる時間も、連休後は3時を過ぎました。

ところが、4月の末から、ダディがまた不定期なお仕事・・・?を二つも頼まれて、月の半分は出かけるようになってしまい、今までとあまり変わらない生活・・・と言うより、どこか落ち着かない毎日になっています。
お互いのスケジュールを確認しながら、孫の動く時間と、畑と、趣味と・・・・。

今月もパッチワークがありました。ママンも馬力をかけてやっています。
なかなかイメージどおりの色目の布がなく、苦労しています。

画像


6月一杯でトップと言われるピース縫いを仕上げ、中綿を入れて、裏地を張って、本格的にキルティングに入らなければ、東京国際キルトフェスティバルには応募できませんから、ちょっと焦って来ましたぁ。

それに、パッチワークの先生の遺作展とママン達の作品展もやっと来年の5~6月にやることが決まり、6月からは先生の未完成の遺作を共同で一年かかって仕上げることが、日曜日決まりました。

毎日があっという間に過ぎてしまいますね~~。


画像

先日、ママンのお花の先生が、お寄りになり、お土産に花菖蒲の三株挿しのお花の様式本位の材料を持ってきてくれまして、お茶を飲みながら、挿していってくれました。忘れないで、毎年練習しなくてはね!! はい!!


" 桐の花・オオテマリ  & 母の日の贈り物は花咲く紅茶 & ママンのパッチワーク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント