イタリアのみこったさんが山形に・・・!! & エコドライブオリエンテーリングに参加!

土曜日26日夕方、イタリアに在住のブログのお友達(イタリアで通訳や観光ガイドをなさっていらっしゃいます)のみこったさんが、イタリア人の旦那様と我が家にお寄りくださいました~~(^o^)丿

今回は、みこったさんが企画実現に向けて頑張っておられた、<イタリアの方たちを日本に観光ガイドとして連れてくるツアー>で来日しています。
みこったさんはもともと山形出身ですので、山形の風物などを検索する中で、ママンのブログに来てくださった方です。
前回帰郷の際もお逢いして我が家にもおいで下さいました。

ぜひ、日本の皆さんもイタリアにおいでの節は、みこったさんのガイドを~~お勧めします。
そういうママンも一度もイタリアに行ったことがありません!!いつかはみこったさ~んのガイドでイタ~リアへっと夢を膨らませてはいるのですが…!!(^o^)丿
 皆さん、その節にはどうぞママンにご連絡を  v^^~くださいませ!!

とてもお優しそうな旦那様。
同行の方たちを山寺からホテルに送り届けていらしたそうです、なかなか個人的な時間は取れないなか、ほんとによくお立ち寄りくださいました。ありがとうございます。写真を撮るのを忘れました!!

画像

お土産に戴いたお菓子です。



さて、マイカーの燃費を向上させ、安全運転につなげる「エコドライブ」を体験しながら、県内の観光地を巡るイベント「県内縦断エコドライブオリエンテーリング」が27日、山形・酒田・新庄・米沢の4市を発着点行われました。

自動車の二酸化炭素の排出を抑制し、地球温暖化に貢献しようというもの。
今年で4回目173台、453人が参加しました(山形新聞より)
ダディとママンは今年初めての参加です。

画像

画像

画像


出発集合場所、山形ビッグウイングで受付を済ませ、最初のオリエンテーションを行い、出発しました。


「エコドライブオリエンテーション参加中」のステッカーを車に貼り、往復231キロの行程を往路は普段のペースで走り、折り返しの酒田海洋センター(あのづけ丼の海鮮市場)でJAFの職員のエコドライブの講習を受講し、復路はエコドライブのポイントを実行しながらゴールし、燃費の削減がどの程度あったかをはかりその効果の確認をすると言うものです。
出発時、満タンにしたガソリンの減量分を指定のガソリンスタンドで補充し、到着時、またガソリンを満タンにし、両方の補充ガソリン代は主宰者持ち、その量の差がエコドライブの削減量につながったものとするわけです。


ちなみに!エコドライブのポイントをご紹介しましょう。

発信時はアクセルをゆっくり踏み込む。
上り坂では速度が落ち始める前にアクセルを踏む、信号の近くではいち早く赤信号をキャッチしたら、その時点でアクセルを踏まない、加速減速を繰返すアクセルやブレーキの使いすぎなどをしない・・・こうした小さなエコが車を運転する人ひとり一人が心掛けることの大切さだと言うことです


途中の月山ダムが往復のチェックポイントになっており、そこでは、日常ではなかなか見られないダムの中の見学もあり、4~5月の雪解け時は、水位が数十メートル上がり、ダムの水門の上を流れて瀑布となる様子が見られることなどの説明を聞いたり、中の壮大な設備や、まわりの雄大な景色を堪能しました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





あいにくの雨で、途中の鳥海山が全く見えず残念でしたが、とてもいい社会勉強になりました。


帰路、チェリーランド(道の駅)の西にある観光果樹園で、<10’五月連休二人旅…南九州へ>お知り合いになった熊本の方へ、焼酎を戴いておりましたので、季節のさくらんぼをお送りしました。

さくらんぼ1キロの送料が1970円ですって!!
ま~お高いのねぇ~~っと思わず言ってしまいましたら、敵も然る者!航空便ですから!!ですって。
なるほど、<さくらんぼお嬢様>は飛行機で飛んで行くのですねぇ・・・余談ではございますが。

画像

画像



朝8・00山形ビッグウイング出発。到着は17時半位でした。
ちなみに我が家の愛車の場合 2・23Lの差 = 18% の削減だそうで、受付嬢たちから拍手をしていただき、一日の行程を終了しました。
画像





"イタリアのみこったさんが山形に・・・!! & エコドライブオリエンテーリングに参加!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント