2019・花笠まつりの着付けのお手伝い

さ~~第57回山形花笠まつりは、連日の猛暑日、3日間で1万4千人の踊り手が参加しました。

ママンたちの元会社でも毎年200人以上の踊り手さんが参加しております。
OB・OG会では当日の着付けをボランティア活動として行っております。
12:30まで会社に集まり、16:00をめどに着付け作業を終わします。
ママンたちは二人一組で4組。 44名の女性の着付けを担当しました。

参考まで前日の新聞より画像を拝借してみました。
おこしにひざ下までのゆかた、左肩脱ぎした標準的なもので、一般的に知られている踊り方をする(正調)スタイルですね~~。


DSCN0130.JPG



3時間で10人以上を着つけます。
全員終わると社内の駐車場で出陣式をしますので後片付けをしてから帰りながら行って見ました。
写真がありませんので、携帯で撮ったものを・・・。


2019080716370000.jpg

ひざと腰が疲れました。駐車場からすぐ車を出すことが出来ないので、お友達のいっちゃんとOMさん(着付けの先生でもあります)と3人で近くのレストランでコーヒーを飲みました。年々年を重ねてくると しんどいね~~っと言いながらも、お役目を無事に終わしてほっとした時間でした。

家に帰ったのが6時近くでした。
ダディは同じころゴルフから戻りましたので、二人で近くの中華料理屋さんで一杯やりました~~。

"2019・花笠まつりの着付けのお手伝い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント